ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

さくらんぼのカルピス冷凍 格闘編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

さくらんぼのカルピス冷凍 格闘編

2017-05-07 06:09

    前回は、サクランボになるまででした。

    5月5日

    カルピスを買って帰って、庭にでてみた。

    収穫を今日するか?明日の朝にするか?迷ったのです。

    天気予報によると、明日は午前中は雨予報だった。

    私は晴れ男だけど、今回は雨は降りそうな気がした。

    だが、気温の高い昼間に収穫して、冷やすなんていいんだろか?

    そういえば、とうもころしって、朝に収穫したほうが甘いとかいうし、

    サクランボも?などと考えたので、明日の朝にしました。

    庭に出て、なにげなく毛虫とかいないよな?

    昨年はいなかったもんなぁー

    って、みあげてみると、なんかいる!

    あれ、なんだ?

    毛虫(正確には、蛾などの幼虫)じゃないか?

    画像は5月5日。

    (画像の中央当たりの緑色の長い物体)

    やばい!

    もう、びびってしまいました。

    じつは、私は、毛虫が苦手なのです(鳥肌たってきそうになりました)。

    もう、だめ><

    明日のサクランボの収穫は中止!!!

    あんなのが居たら、サクランボなんて摘んでいられない。

    ほかにも、きがつかないでいるかも、しれない。

    もし、おっこちてきたり、触ったりしたら気が狂うよ(゚Д゚;)

    部屋に戻り、パソコンで検索した、

    もしも、蝶々(アゲハチョウ)などの幼虫なら、自分に言い聞かせられるかも?

    そう思って探した。

    蜂の幼虫に似てたけど、ん~違うな?

    デジカメで撮影した画像と見比べて調べた。

    YAHOO!知恵袋にそれらしい質問と回答があった。

    それによると、アブラムシの仕業かもしれない。

    わかったとは、いえビビってる私。

    このようなマジックハンドのようなもので、葉っぱごと、とってみることにしました。

    問題の葉っぱが、ちぎれない。

    えいやっ!

    葉っぱはちぎれて、私のほうに向かって落下してきた。

    私は思わず声を出して、後ろに引いた。

    怖かった(;´・ω・)

    表に返してみたら、毛虫ではなさそうである。

    園芸スコップで切ってみたが、体液などが出ないし、空洞であった。

    なにはともあれ、毛虫でないので安心した。

    もう平気です。
    もし、これが毛虫なら、毛虫のついてる葉っぱをもってみるなんてことは絶対にできない。

    サクランボの収穫は明日の朝で問題なしです。


    本編に続きます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。