レイクの審査を申し込む流れについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

レイクの審査を申し込む流れについて

2019-09-21 14:47

    キャッシングは、消費者金融などからお金を借りることを言います。

    最大で800万円まで借りることができるのですが、仮に800万円を自分が貸す側になった場合、誰にでもすぐに貸したいとは思いませんよね?しっかりと返済してくれて、安定した収入のある方にだけ貸したいと思うわけです。

    キャッシング会社でも同様で、誰にでもすぐにキャッシングを提供しているわけではありません。
    申込者について、しっかりと審査を行って、適性があるかどうかを確認します。その上で、キャッシング契約を交わした上で、初めてキャッシングが利用できるのです。



    キャッシング審査の流れは?

    では、キャッシング審査はどのような流れで行われるのでしょうか?
    各キャッシング会社で大きな流れは同じで、まずはキャッシング申込を行います。そこで、氏名、年齢、住所、勤務先、収入情報などの提供を受けます。

    また、提供された情報が正しいかどうかの書類(本人確認書類)の提出を求めます。
    更に、50万円以上のキャッシングを希望される方は、収入証明書類の提出を求めます。源泉徴収票や所得(課税)証明書、給与明細書などが該当します。

    これは、総量規制というルールに該当するかどうかをチェックするためです。総量規制とは、年収の1/3までのキャッシングしかできないように抑制するためのルールです。

    利用したいキャッシング会社だけでなく、他のキャッシング会社で借り入れがある場合は、合計して100万円を超えるキャッシングをしたい場合に収入証明書類で総量規制の範囲内に収まるかをチェックします。

    以上の書類を提供されたら、キャッシング会社で審査を行います。

    審査は、申込者本人か、そして安定した収入があるか、会社に在籍しているかをチェックします。
    また、信用情報機関のデータを活用して、借入や返済情報を審査で加味します。返済が滞った履歴があると、審査では大きく不利となりますので、注意してください。

    審査は、通常では30分程度で完了します。ただ、他の審査との兼ね合いもあり、すぐに結果がでないケースもあります。

    あくまでも、着手して何も問題なく滞りなく進んだ場合、30分程度で完了する事になります。審査に通過すれば、その時点からキャッシング利用できることになります。

    レイクの審査は?

    では、各キャッシング会社における審査までの流れと特徴について紹介します。
    はじめに紹介するのは、レイクです。
    レイクでは、スタンダードな流れでキャッシング申込を行った後に、キャッシング審査を行います。

    レイクでは、インターネット、電話、郵送、自動契約機、店舗窓口などで申込ができます。
    それぞれにメリットとデメリットが有るのですが、最も効率よく申込できる方法として、インタネット申込がおすすめできます。

    インターネット申込方法を紹介すると、インターネット接続しているデバイスでレイクのホームページにアクセスします。

    主にパソコン、スマートフォン、タブレット端末が挙げられますが、ケータイ電話にも対応しています!レイクのホームページにアクセスしたら、新規申し込みページに進みます。

    その後、契約内容などをよく確認した上で、申込みフォームから必要事項を記入していきます。
    入力項目はさほど多くなく、入力も容易に行えるので10分程度で入力完了します。
    入力が完了したら、最後にしっかりと入力内容を見返しましょう。すべて正しい情報であると確認したら、申込ボタンを押してください。

    その後、本人確認書類とケースに応じて収入証明書類の提出が必要です。
    書類は、スマートフォンなどのカメラデバイスで撮影、もしくはスキャナーで画像データに変換して送付します。

    レイクでは、これらの情報を元にして、仮審査と本審査を行います。
    仮審査とは、キャッシング枠を決定するための審査で、機械的に行われます。
    本審査は、スタッフさんが収入情報や勤務先の情報などをチェックして、最終的な結論を出します。

    このタイミングで、勤務先への在籍確認が行われます。
    在籍確認とは、レイクから電話で勤務先に在籍しているかどうかを確認する方法です。
    最初は名前だけを名乗り、尋ねられたら新生銀行という名前が伝えられます。
    レイクというフレーズは使用されませんので、安心して在籍確認を受けることができます!

    レイクでの審査状況は、ホームページから確認が可能です。
    また、審査が完了すると、電話またはメールで結果が報告されます。
    見事に審査を通過すれば、カード発行などの手続きを経て晴れてキャッシング開始できます。

    レイクでは、ATM手数料が完全無料でいつでもキャッシングできるのが魅力的です。

    プロミスの審査は?

    プロミスでも、基本的な流れは同じでキャッシング申込を行った後で、審査を受けます。

    審査に必要な書類についても、本人確認書類は運転免許証、もしくはパスポート、健康保険証などが必要です。

    また、収入証明書類には、源泉徴収票(最新のもの)、確定申告書(最新のもの)、税額通知書・所得(課税)証明書、給与明細書などが必要です。

    審査結果は、結果が出次第メールまたは電話で通知されるようになっています。

    SMBCモビットの審査は?

    SMBCモビットでも、ホームページでキャッシング申込するのがおすすめです。というのも、実店舗があまり多くないので、出向くのが大変なためです。インターネットで申込、その後審査を受けることになります。
    審査は、最短30分程度で完了して、申込者に伝えられます。

    アコムの審査は?

    アコムでは、申し込む前に3秒診断で事前に審査を受けることが可能です。あくまでも簡易的な審査ですが、ある程度目安にできるとあって好評を博しています。
    実際の審査は、インターネットなどで申込んだ後に受けることになります。

    アイフルの審査は?

    アイフルでは、アコムから更に進んだ1秒審査があります。ホームページから必要事項を入力するだけで、即座に契約可能範囲を確認できます。
    これを目安に、実際に申し込んで審査を受けて、利用するのがおすすめです。

    審査は怖いことはない!

    いかがでしたでしょうか?
    審査を受けるというと、とても怖いイメージがあります。

    ただ、実際には安定した収入があって特に過去トラブルが発生していなければ、特に問題なく審査をクリアできます!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。