2014夏PS/PS2版ドラゴンクエストリカバリーTA大会 プレイレポート DQ5編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2014夏PS/PS2版ドラゴンクエストリカバリーTA大会 プレイレポート DQ5編

2014-08-25 02:35
    2014/8/23に行われたPS/PS2版ドラゴンクエストリカバリーTA大会に参加してきました。
    詳細はこちら

    DQ5編
    事前準備
    今回倒すボスがエスタークであることは事前に知らされていました。
    エスタークの特徴として毎ターン2回行動のランダムローテで強力なブレスと打撃を放ってきます。
    正攻法で行くとしたらHP400以上のキャラクターとベホマラーベホマズンが欲しいところです。
    しかしエスタークは催眠技が悪くない確率で効きます。DQ4みたいに寝ながら攻撃することはないのでこれを利用しない手はないです。(というか寝かさないと辛すぎます)
    また、うまく寝てくれなかった場合にエスタークの猛攻を耐えてアイテムを使用、および賢者の石を使用するモンスターが必要になります。

    以上の点を踏まえて自分がエスタークを倒すのに必要だと考えたモンスターは
    メタリン
    はぐりん
    ジュエル
    の3体です。
    ブレスと呪文を無効化してくれるこの3体のいずれかを軸にして眠らせて殴る戦法が一番だと思いました。
    この3体なら打撃2連以外の攻撃は難なく耐えてくれます。
    勿論この3体が用意されていない可能性は十分ありましたがその場合はガップリンを仲間にして(青年後半妖精の村周辺で出現 仲間になる確率1/4)メタルを狩りエスタークRTAと似たような状況を作って戦おうと決めていました。


    調査時間
    資金とカジノコインとメダルは豊富にあったにでリーフレットと持ち込んだ資料とにらめっこして仲間モンスターを選ぶことに専念しました。
    モンスターはいずれもレベルの割にステータスがやけに高く少々選出に悩みました。
    ラリホーマを覚えているモンスターはいなかったもののジュエルがいたのでジュエルを軸にした戦法を取ることを考えました。
    ただ気になったのがジュエルの賢さです。5しかありません。賢さの種は6個まで使えることは調査時間中に確認できましたが言うことを聞く20まで上げるには吟味が必須です。問題製作者が仕掛けた罠のような気がしましたが種吟味をしてでもジュエルを使う価値があると判断しました。

    この判断が大きくプレイを左右することをこの時の自分は知る由もなかった・・・

    実際のプレイ
    グランバニアスタートです
    アイテムを回収しつつモンスター爺さんのところへ
    チョイスしたモンスターは以下の通りです。
    ブラウン ヌーバ ジュエル キングス ゴレムス ドロン サーラ
    の7匹です。
    採用理由は
    ブラウン HPと力が高く魔神の金槌と破壊の鉄球が装備できる
    ヌーバ HPの高さと装備できる防具の多さ、素早さが低い
    ジュエル 優秀すぎる耐性と耐久
    キングス HPの高さ優秀な耐性とザオラル
    ゴレムス HPが高く地獄のサーベルが装備できる
    ドロン 素早さが高くラリホーが使える
    サーラ 優秀な耐性と防具、レベルを上げるとラリホーマを取得

    ジュエルのみ賢さが5しかなく言うことを聞かないため賢さの種を回収して種吟味、
    6個で賢さをあげます。(賢さの種の上昇値は1~3)
    自分の人徳を信じて種吟味に挑戦します。
    ところがいつまでたっても3が引けない!1と2ばっかり!なんだかんだで20分近くリセットを繰り返す羽目になりました。
    しかも回収する予定だったラインハットの魔神の鎧がなかったことがSnさんのプレイを
    見ていて発覚して大きく計画が崩れます。

    とにかく吟味で時間を使いすぎたのであわてて最低限の防具とアイテムを回収、交換してエスタークに突撃する羽目になりました。
    慌ててたせいか隠しダンジョンでメダルを取ったり落ちる場所を間違えたり無限ループの道を間違えたりいろいろやらかしました。
    途中でメタルキングが顔見せにやってきたので魔神の金槌を装備したブラウンで狩りに行くもただの冷やかしでした。
    何とかエスタークまでたどり着きましたがこの時点で残り10分ちょっと、
    絶望的な残り時間でエスターク戦です。

    各モンスターの装備とアイテム
    ブラウン 破壊の鉄球 戦いのドラム
    ヌーバ メタルキングの盾 鉄仮面 安眠枕
    ジュエル 亀の甲羅 シルクハット 星降る腕輪 妖精剣 賢者の石 天空の剣
    キングス 水の羽衣 水鏡の盾 天空の盾
    ゴレムス 地獄のサーベル
    ドロン 水の羽衣 シルクハット 祈りの指輪
    サーラ 水鏡の盾
    世界樹の葉とエルフの飲み薬が各自適量
    (装備は多少記憶があいまいです)

    戦法
    防御して盾役 キングス サーラ
    催眠役 ドロン ヌーバ
    アタッカー ブラウン ゴレムス
    回復兼道具役 ジュエル

    起きているとき:盾役が先頭防御しつつ催眠役が眠らせる
    眠っているとき:ヌーバが後行催眠しながらアタッカーが殴る

    戦法は至って単純です、眠らせて殴る。
    アタッカーは2回以上連続で攻撃は食らわない前提なので防具は装備してません。
    眠らせる方法がラリホーと安眠枕なので確立にやや難がありますが眠らなくても次のターンに壁役とジュエルで回復、蘇生すれば回復が追いつきます。(ただし2連打撃だけは防御しないと誰も耐えないのでこないことを祈ります)
    余裕ができたら天空の盾や妖精剣を振って凍てつく波動を誘発したりドロンのMPを回復させます。

    この戦法は『時間さえあれば』そんなに悪くない戦法だと思います。
    特に危ない状況になることもなく3000以上は削れたので丁寧に戦えば勝てたかもしれません。
    ただ余りにも賢さの種に時間を使いすぎました、
    予定よりメンバーの装甲が薄くまた世界樹の葉を大量に交換する時間もなく、
    ジリ貧の戦いを繰り広げた挙句無念タイムアップです。

    反省点
    まずジュエルが言うことを聞かなくても賢者の石を使ってくれるということを知らなかった、
    この点は調査不足でした。これを知っていれば時間に余裕があったでしょう。
    あと催眠役はもう一体用意するべきでした。ラリホーマがない状況での催眠2枚は薄すぎます。魔神の鎧が無いのを知った時点でサーラかヌーバを解雇するべきでした。
    後日の同じ戦力で戦った所、寝なくてじりじり削られる場面が多かったです。

    後日プレイ記
    ReTAと同じ戦力戦術
    総タイム 1時間5分2秒
    種吟味 約15分
    エスターク戦 26分50秒88ターン

    結論:種吟味が悪い


    DQ8編へ続く
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。