結論は各自
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

結論は各自

2014-11-21 06:06
    『プロミストランド』っていう映画を観てきた。

    難しいテーマ。環境保護と開発。
    日本公開が遅れたのは、近年の原発騒動を考慮してのことだろうか。
    デリケートで気を使うテーマだからこそ、曖昧なエンディング。
    絶対的な敵・正解なんてない。

    オレだったら、サインしてると思う。
    会社から命じられた仕事とはいえ、マット・デイモンの説得からは本気で町を救いたい、という気概が感じられた。
    郷土を大切にする気持ちも分かる。しかし現実は、町は廃れていく一方で、お金が必要。
    変なプライド持ってないでさ、変化を受け入れようよ。変化に対応できない人間は、取り残されるだけだと思う。

    にしても、相変わらずマット・デイモンはイイ男だねー。これでいて、製作・脚本もこなすんだから素敵。
    ガス・ヴァン・サント監督が撮った田舎の映像も、非常に美しかったです。
    考えされられる映画でした。スタッフに感謝。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。