美少女と野獣先輩
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

美少女と野獣先輩

2014-11-21 06:41
    『美女と野獣』っていう映画を観てきた。

    ディズニーの『美女と野獣』は、観たことがない。マジ。
    知ってるのは、キングダムハーツに出てきたから、ディズニーなんだなってことだけ。
    でも初代KHでは、ホロウバスティオンでビースト仲間になって、マレフィセントも出てくるよね。マレフィセントって『眠れる森の姫』じゃないっけ。意味分からん。
    とにかく、予備知識は皆無。

    うーん、微妙だった。
    序盤の背景説明が冗長。主人公親父か、ってなる。
    脚本・設定も突っ込みどころが。
    王子は、森の妖精殺したために、父である森の主に恨まれてるんでしょ。
    それなのに、森の支配者であるかのごとく振る舞っている。木々の枝を操り、巨人を使役している。森の支配権どっちにあるの?
    かつて愛し合っていた森の妖精というパートナーがいたのに、あの程度の掛け合いでベルに惹かれるなの?命を救ってもらったし、彼女も美しいが、王子自身の過ちで奥さん殺してますやん。浮気性を疑う。

    配役。
    レア・セドゥ。美女というよりは、美少女だね。ちょうど、美少女から美女へと成長を始めようとしている思春期女子かな。おっぱいにしか目がいかなかった。すいません。
    ヴァンサン・カッセル。これはミス。ひげ面はアカンよ。王子様なんだから、もっと若くてハンサムな俳優を選んでほしかった。野獣と元の人間の姿とのギャップが良いんだから。
    勿論、ヴァンサン・カッセル自身は素晴らしい俳優だよ。

    映像。
    綺麗でした。ファンタジー感満載で、美しかったです。
    しかし、前に観た『マレフィセント』には及ばないかな。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。