ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

遺作

2015-01-19 09:58
    『誰よりも狙われた男』っていう映画を観てきた。

    面白かった。
    派手派手な銃撃戦やアクションは無い。しかし、イッサが密入国した真の目的が明らかになっていく過程、バッハマンとモアの駆け引き等は、観ていて終止緊張しっぱなしだった。

    さて、この作品、フィリップ・シーモア・ホフマンの最後の主演作となってしまった。名前は耳にしたことがあるが、彼の出演作は1度も観たことがなかった。
    なるほど、確かに良い演技をする。特に、ラストでバッハマンが車を降りてからのキレっぷり、車に戻って運転を始めた背中から感じる哀愁は、見事なものだ。

    他、ウィレム・デフォー。随分と老けたねぇw
    彼はとにかく、『007 エブリシングオアナッシング』の印象が強い。全ステージプラチナまでやりこんだなぁ。。。

    レイチェル・マクアダムス。相変わらず可愛いねぇ。『アバウトタイム』の時から、好きな女優の1人になってる。

    サスペンス系が好きな方は、是非。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。