第二回:春のシングル6-1祭り〜結果〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二回:春のシングル6-1祭り〜結果〜

2017-04-16 21:36
    1. 対戦結果
      優勝. れふぃーさん(13勝)

     * 黄色同士、緑同士が対戦。各5番勝負、計20回対戦し、最も勝利数の多い方の勝利。

     対戦順:
      1試合目:①ー②、 ③ー④
      2試合目:①ー③、 ②ー⑤
      3試合目:①ー⑤、 ②ー④
      4試合目:①ー④、 ③ー⑤
      5試合目:②ー③、 ④ー⑤



    2. 各試合の概要
     ・1試合目:ひげドアラーあかちゃさん戦
       ケケンカニがアイスハンマーを外すという衝撃のスタート。これに動揺して頑なにケケン
      カニを出し続け、仮想敵であるブラッキーが出てこず、4連続で選出されたニンフィアに徹
      底的に凹られるという展開に。おまけにケケンカニを諦めたとたんにブラッキーが出るとい
      う散々な結果に。
       その隙になあがさんが5連勝し、前回同様の5連勝登場にビビる。


    ・ 2試合目:ひげドアラーなあがさん戦
       UBの脅威が襲う!・・・と思いきや、徹底的にUB対策をしていたため、カミツルギ、デ
      ンジュモクがいいように倒されるという展開に。最後は4回も出さないだろうという慢心か
      らラプラスがカミツルギに倒され4勝1敗。
       あかちゃさんーレフィーさん戦はレフィーさんが2種類のパーティを使い3勝をもぎ取る。


    ・ 3試合目:ひげドアラーれふぃーさん戦
       初戦でクレベースでウルガモスを突破すると、2戦目からパーティを変えて勝負に挑んで
      くる。ギルガルド、トリトドン、カプ・テテフに変えてナットレイ、ダゲキ、ミミッキュを
      入れるという本気モード。蘇るORAS時代の恐怖。ダゲキ、ナットレイにいいようにやられ4
      連敗。ルージュラのめざ炎で倒せない振り方をされていたのを忘れていたのも痛かった。
       一方、ひげに大勝ちしたあかちゃさんはせふたさんに凹られ大負けしていたのであった。
      だいたいジバコイルのせい(あかちゃ談)


    ・ 4試合目:ひげドアラーせふたさん戦
       2度の大負けをし、優勝するには後がないひげ。しかし、せふたさんのパーティには天敵
      ジバコイルが。その他にもエンペルトやウルガモスといった宿敵も勢ぞろい。初戦でひげは
      ジバコイルピンポイント読みでクレベースを出し、見事勝利。これで調子に乗れたのかエン
      ペルトを零度で2度も倒すという無慈悲な戦法で4連勝する。しかし、ここでもうエンペルト
      は来ないだろうという安直な発想でクレベースを出し、4連続選出されたエンペルトに5戦目
      を取られ4勝1敗。あかちゃさん戦、なあがさん戦で学んだことを忘れる程度の頭のひげ。ま
      るで成長していない・・・・・・・・


    ・ 5試合目:エキシビション
       前回同様この時点で優勝のなくなったひげ。この時点で優勝争いはレフィーさんが11勝と
      大きくリード。失意の中、でぉさんに61形式の対戦を申し込まれたのでフレ戦を開始。そこ
      にはハッサム、サワムラーとこちらもORAS時代に苦しめられたポケモンの姿が。そこにア
      ローニャ、グソクムシャがいるというパーティ。軽業サワムラーに苦しめられるも、自慢の
      物理耐久を活かしてクレベースが善戦。さらにラプラスがアローニャになみのりを急所に当
      てるという頑張りを見せ4戦終わって3勝1敗。最終戦はマニューラ ー ラプラスという有利な
      対面になるもラプラスが急所を引いた反動か、ラプラスの地割れが命中し3勝2敗という結果
      に。
       気になる優勝の行方はあかちゃさんがなあがさんに4勝し猛追するも、2つのパーティを
      駆使してレフィーさんが手堅く3勝し、あかちゃさんの猛追を振り切る。4人に大勝ち大負け
      せず、手堅く3勝を積み上げたレフィーさんが優勝を果たす。
      


    4. 教訓
    1. 大勝ちよりも安定感(3勝を多く積み重ねた人が優勝する)
    2. ポケモンもタイプ相性がある。トレーナーにも相性がある。(対人四つ巴)
    3. 個人メタは有効(やめようねw)





    5. まとめ
     一目でわかる対人四つ巴








    6. 使用したポケモンの統計(自分が出会ったポケモン)

    ひげドアラ:キュウコン(アローラ)、ケケンカニ、ルージュラ、マニューラ、マンムー、
          クレベース、ラプラス、
    あかちゃ:ブースター、エーフィ、ブラッキー、グレイシア、リーフィア、ニンフィア
    なあが:オノノクス、パルシェン、ギルガルド、カミツルギ、フェローチェ、デンジュモク
    れふぃー:オノノクス、ギルガルド、ウルガモス、トリトドン、カプ・テテフ、
         カプ・レヒレ、ナットレイ、ダゲキ
    せふた:オノノクス、ウルガモス、ミミッキュ、エンペルト、ドンファン、ジバコイル、
        ドリュウズ
    でぉ:ハッサム、サワムラー、キュウコン、ゴローニャ(アローラ)、グソクムシャ、ラプラス


    使用率:1位. オノノクス(3/5)
        2位. ウルガモス(2/5)
        2位. ギルガルド(2/5)
        2位. ミミッキュ(2/5)

    7世代ポケモンのパーティ搭載率(10/36)

     やはりORASで強かったオノノクス、ウルガモス、ギルガルドは搭載率が高いですね。7世代ポケモンではミミッキュがランクイン。能力はそこまで高くないものの、器用さと特性でカスタマイズ性が高いのが搭載率が高くなったのですかね。7世代ポケモンも今回が最初なのでまだまだ搭載率が低いですが、これから研究、開拓されると新たなポケモンが搭載されるかも?

     統一パを使っているせいか私の性格のせいか、今回は私に選出されたポケモンはすごく偏っていました。(ニンフィア4回、カミツルギ4回、エンペルト4回)
    個人メタはやめようねw(大事なことなので(ry)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。