野獣先輩矢澤にこ説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

野獣先輩矢澤にこ説

2013-04-04 20:57

     さまざまな説が提唱されている野獣先輩。
     それは、天海春香からステーィブ・ジョブズ、ニョロボンと多岐にわたっている。
     そして今回、私は長い研究の末に非常に興味深い説に行きついたので、
     この場を借りて発表させていただきたいと思う。






    野獣先輩矢澤にこ説






    根拠①
     にこにーが、スクールアイドルを目指して日々頑張っていることは自明である。
     一方、野獣先輩も学生であり、ニコニコ動画のアイドルとして日々おもちゃにされている。



    根拠②
     にこにーは、自分のことを「にこ」と呼んでいる。
     ここで、野獣先輩のこのシーンを思い出していただきたい。



     ここで、野獣先輩は「に↑こ↓」と発言している。
     これは言い逃れできまい。



    根拠③


     焼いてかない?



    根拠④
     にこにーは、キャラづくりとして色々と可愛く見えそうなことをやっている。
     一方、野獣先輩も
    ・アイスティーを常備
    ・うっかり睡眠薬を投入し、どじっ娘アピール
    ・すぐに疲れちゃう
    ・甲高い声 (≧Д≦)
     などと、色々と可愛さアピールをしている。

     また、にこ先輩のイメージカラーはショッキングピンクである。
     そして、ピンクはゲイの…あっ…(察し)



    根拠⑤
     にこ先輩は、後輩思いのとてもいい先輩である。



     一方、野獣先輩も後輩にオイルを塗ってあげるなど、とても後輩思いである。




    根拠⑥
     ともにトレーニングを欠かさない、アイドルの鑑である。




    根拠⑦




    野獣の眼光




    根拠⑧


    枕がでかい










    したがって、野獣先輩=矢澤にこである。Q.E.D


















     さて、ニコニコ動画ではネタキャラと化しつつあるにこ先輩ではあるが、















     こんな風に、単にネタキャラにするにはもったいなさすぎるほどの魅力がある。

     そして、にこまきは正義、はっきりわかんだね。




     じゃあ俺、ギャラ貰って帰るから(棒読み)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。