艦これ 2019春イベ備忘録 E-2甲 第1ゲージ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2019春イベ備忘録 E-2甲 第1ゲージ

2019-06-03 04:11
    注:この記事は、攻略した海域でどういう事を考えてこの編成・装備にしていたかの自分用の見返しのメモです。攻略記事というわけではありませんが質問等ございましたらお答えします。

    第1ゲージ(輸送ゲージ)削りおよび破壊
    ACFJKLルート


    【キャラ選択の方針】
     ボスマスにおける特効艦の中から火力3対空1の割合で組み込みたかったので、矢矧・浜風・涼月・初霜を選択。ボスが第1・第2ゲージともにそれほど強い敵でもないので雪風は温存。
     道中水上艦戦・ボス戦で制空権を取りたかったので、高速の軽空母の中で、多分この先で切ることがなさそうなところから祥鳳を選択。
     巻雲は大発要員として選択しましたが、特に深い理由はなく、睦月型以外で、特二式内火艇を積むことができない対地要員としては弱いところから適当に選びました。
     輸送要員が少ないため、一度にゲージを大きく削ることはできませんが(ボス戦S勝利で46、A勝利で32)、280とTPが比較的低めだったこととあまり大発を載せられるキャラを切りたくなかったので、出撃回数が多くなることを受け入れることにしました。

    【装備の方針】
     祥鳳の装備は、Cマスの高い敵制空値でも劣勢を取れるように調整。夜戦可能な装備にしていますが、クリア後から見返すと普通に艦攻1艦戦2彩雲でよかったかと思いました。
     涼月は対空要員としてオーソドックスな装備をし、矢矧・浜風・初霜はボスマスで可能であれば戦艦棲姫を撃破できるよう火力重視の装備といたしました。
     巻雲は輸送要員として大発3。


    【支援艦隊】


    道中のみに重巡系4駆逐2のエコ支援を出しました。ボスマスはA勝利で削っていく予定だったので出しませんでした。

    【陣形】
    C:輪
    F:縦
    J:縦
    ボス:縦

    【基地航空隊】
     ボス艦隊は制空力0なので、陸攻4の部隊を2つ作り、両方共ボスマスに集中して飛ばしました。




     A勝利で安定して削るという方針でしたが、航空隊の働きがよく、全7回のボス戦で6回S勝利が取れました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。