艦これ 2019春イベ備忘録 E-3甲 第1ゲージ 削り~ゲージ破壊
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2019春イベ備忘録 E-3甲 第1ゲージ 削り~ゲージ破壊

2019-06-10 02:54
    注:この記事は、攻略した海域でどういう事を考えてこの編成・装備にしていたかの自分用の見返しのメモです。攻略記事というわけではありませんが質問等ございましたらお答えします。

    B→F→I→L→Nルート(水上部隊)
    第1艦隊

    制空値…艦爆艦攻の熟練度0時426
    【キャラ選択の方針】
    千代田・千歳…制空要員。第1ゲージ最短ルートは高速統一が必要なので、残っている高速
           軽空母の中で制空値を稼ぎやすいこの2隻を選択。千代田の艦隊司令部施設
           は、ゲージ破壊時は彩雲と替えました。

    最上・Zara……制空補助及びアタッカー。千歳千代田の2隻だけでは初戦のBマス強編成での
           優勢に届かないため投入。さらに基地航空隊を1度当てることによって優勢を
           取れるように調整。

    足柄・那智……特効艦としてボス昼戦でのダメージソースの中核をになってもらうため。

    【装備の方針】
     制空要員4隻で、Bマスに制空均衡の基地航空隊を1度当てることで制空優勢にできる制空力を確保するための装備としました。Iマスの空襲は均衡で十分でしょう。

    第2部隊





    【キャラ選択の方針】
    多摩……………特効艦の軽巡で、阿武隈は温存しておきたいところなので、

    潮………………対空カットインおよび護衛退避要員。ゲージ破壊時は高雄に変更。

    ヴェールヌイ…特効艦であることと、特二式内火艇・八九式中戦車を装備可能であるため第2
           ゲージボスでの活躍も見込んで起用。
           
    タシュケント…ヴェールヌイと同じく特効艦であること、4スロ駆逐のために主砲とWG42を
           2つずつ装備しての対地要員として第2ゲージまで通しての起用。

    ガングート……低速縛りのルートがあるため高速化が必要だが、特効艦であるため起用。
           
    木曽……………特効艦。先制雷撃による道中の露払いおよびボスの重巡棲姫へのメインのダメ
           ージソースとして期待…してましたが実際には木曽まで順番が回ることは1度
           しかありませんでした。

    高雄……………ゲージ破壊時に潮と交代で起用。駆逐艦よりも攻守に優れた重巡にて打撃力を
           増す、という思惑でしたが、特にこれといった活躍もできず、第2ゲージも出
           番がなく、正直ほとんど意味のない札付けをしてしまったという反省しか出ま
           せんでした。


    【支援艦隊】
    SS無し。道中・ボスともに戦艦3・空母1・駆逐2の支援

    【陣形】
    B:第四
    J:第三
    L:第四
    N(ボス):第四

    【基地航空隊について】
    第1部隊 制空値217(B:均衡 L:均衡)
    ・一式陸攻 三四型
    ・一式陸攻 三四型
    ・一式戦隼Ⅱ型(64戦隊)
    ・一式戦隼Ⅲ型甲★10
    BマスとLマスに1回ずつ。Bマスは艦隊が制空優勢を取るのにほんの少し制空値が足りないのでそのサポートに。Lマスはなにか沈めてくれればいいな~程度の気持ちで飛ばしました。

    第2部隊 制空値211(N:均衡)
    ・銀河
    ・銀河
    ・一式陸攻 三四型
    ・一式戦隼Ⅲ型甲(54戦隊)
    N(ボスマス)に集中。

    第3部隊 制空値447(防空:優勢)
    烈風改(三五二空/熟練)…E-3開始時熟練なし
    ・烈風改
    ・雷電
    ・雷電
    対爆値の高い順に配備。E-1・2報酬の烈風改系が非常に強く、雷電と組み合わせることで、空襲してきた敵機をほとんど全滅させていました。

    【ボス戦】
    一度だけボスを仕留めそこなって、最短とは行きませんでしたが5回の出撃でゲージ破壊ができました。ラストダンス時にボスの強化もなかったため特に問題なく装甲を抜いてくれました。

    昼戦終了時


    ゲージ破壊時(タシュケントの魚雷カットインにて)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。