艦これ 2019春イベ備忘録 E-3甲 第2ゲージ 削り(友軍実装前)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2019春イベ備忘録 E-3甲 第2ゲージ 削り(友軍実装前)

2019-06-12 17:25
    注:この記事は、攻略した海域でどういう事を考えてこの編成・装備にしていたかの自分用の見返しのメモです。攻略記事というわけではありませんが質問等ございましたらお答えします。

    本来、第2ゲージの削りの前にスタート位置前進ギミックをクリアしているのですが、またもSS撮り忘れの上どうやってクリアしたかも思い出せない模様。内容としては「Eマス空襲戦で
    制空権確保」、「Iマス空襲戦で航空優勢以上」、「OマスS勝利」の3つで、特にそこまで難しいこともないのでまあ適当にクリアしたんでしょう…。

    S→H→I→L→P→Rルート(機動部隊)
    第1艦隊


    制空値…艦爆艦攻の熟練度0時267
    【キャラ選択の方針】
    神威…機動部隊に補給艦を含むと前進したスタート位置を使えるため。また、大発・戦車系を
       装備可能なため、多少の対地要員となることを見込んで投入。

    大鳳…サブ。第4海域では一・二・五航戦の出番ということで、最終海域にメインの大鳳
       を使う可能性があることを考慮してここが切りどきかなと思い投入。ボスでは対空が非
       常に高い砲台が出るということもあり、搭載数が多く、枯れにくい第1スロが魅力。

    飛龍…サブ。正規空母は2隻まで投入可能ということで、気軽に切れる高速空母の中から選
       択。メインの方はE-4にて投入。

    多摩…第1艦隊での砲台及び集積地の破壊を担う火力枠として投入。

    千代田…サブ。空母を3隻とすることで、3隻ともに戦爆連合可となり、道中の安定性を上げ     る。

    リシュリュー…ボス・飛行場・集積地への火力担当。


    【装備の方針】
    神威…ルート固定の都合上の高速化と、道中突破率を高めるための司令部。一応対地装備の
       大発を積んではいたものの、素の火力の低さと、これ単独だけではあまり攻撃力が上が
       らないためしょっぱいことに。バルジか高温高圧缶でも良かったかも。

    大鳳……艦戦・艦攻・対地攻撃可能な艦爆のセット。道中ではLマスのタ級相手に戦爆連合
    飛龍  カットインを出してくれるなかなか頼もしいトリオでした。ボス戦では、ほぼ対砲台
    千代田 としての立ち位置にしました。電探を積んでいるのは、E-3-2攻略中、I→Lと行く
        ためには水上電探搭載艦4隻必要という情報があったため。(現在は否定)

    多摩…砲台と集積地絶対壊すウーマン装備

    リシュリュー…オーソドックスな対地装備。これで特に問題はありませんでしたが、削りの
           段階ではボス対策よりLマスの戦艦用に三式弾ではなく徹甲弾のほうが良かっ
           たかも。


    第2艦隊

    【キャラ選択の方針】
    大淀…サブ。対地要員及び対空カットイン要員。

    潮……対空カットイン及び護衛退避要員。電探持ちなのに配置が上の方なのは、まあ大破が出
       るとすればLマスで、ここまで来たなら電探はもういらないから上の方にするか。と考
       えたため。

    木曽…Lマスでの露払い要員。ボスではほぼ火力にならないものの、道中突破率を上げるため
       に削り中は配置。

    タシュケント…対地及び対PT要員。

    那智…対地・夜偵要員。

    ヴェールヌイ…対地要員。

    【装備の方針】
    大淀…連撃できない装備になっているのは前述の通り攻略当時は水上電探が4つ必要とされて
       いたため。昼の間に砲台壊してくれればいいかな~程度の考えでした。

    潮……電探必要数を満たすためのGFCS Mk.37を用いた対空装備。電探持ちなのに配置が上の
       方なのは、まあ大破が出るとすればLマスで、ここまで来たなら電探はもういらないか
       ら上の方にするか。と考えたため。

    木曽…Lマスで砲撃戦前に1隻でも減らしたかったため開幕雷撃に全振り。ただ、Sマスでたま
       に中破が出たので、魚雷を四式ソナー+爆雷投射機に変えて先制対潜もできるようにす   る、というのも悪くなかったかな。

    タシュケント…補強増設を開けてあったので、対地と対PTを同時にできるような装備に。

    那智・ヴェールヌイ…一般的な対地装備ですね。

    【支援艦隊】
    SS無し。道中は重巡4・駆逐2のエコ支援。ボスへは戦艦3・空母1・駆逐2の支援。


    【陣形】
    S:第一
    I:第三
    L:第四
    P:第三
    R(ボス):第四


    【基地航空隊について】
    第1部隊 制空値173(ボス:均衡)
    ・一式陸攻(野中隊)
    ・一式陸攻 三四型
    ・一式戦隼Ⅲ型甲(54戦隊)
    ・零式艦戦21型(熟練)★10
    ボスマスの制空削り及び対地。ボスマスでの制空均衡に必要な値168に対して173なので、かなりギリギリ。基地空襲で被害を受けても均衡になるようには調整してあります。

    第2部隊 制空値158(ボス:劣勢 第1部隊攻撃後均衡)
    ・銀河
    ・銀河
    ・一式戦隼Ⅱ型(64戦隊)
    ・二式陸上偵察機(熟練)
    こちらもボスマスへ。

    第3部隊 制空値447(防空:優勢)
    烈風改(三五二空/熟練)…E-3開始時熟練なし
    ・烈風改
    ・雷電
    ・雷電
    第1ゲージに引き続き同じ編成で防空。



    おまけ。E-3中で最大のダメージを出した中破のヴェールヌイ。初風は潮が護衛退避で疲労がついていたので交代で入ってもらっていました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。