艦これ2019秋イベE-5-1乙 輸送護衛部隊で削り中
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ2019秋イベE-5-1乙 輸送護衛部隊で削り中

2019-12-12 07:18
    生放送での様子はこちらから(12/19まで見られます)
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323324377

     まだ削りも終わっていませんが、ちょっと先に書いておこうかなと。
     まず、E-5を乙にした理由ですが、甲と乙のクリア報酬の差は緊急修理資材1つと新型航空兵装資材2つです。修理資材は課金アイテムなので買うことができますし、新型航空兵装資材の方は19個も持っていてしばらく余りそうなので、これ別に甲でやる意味なくね?と思ったからです。同様の理由で乙にした2015夏イベE-3以来、4年ぶりに乙にすることにしました。

     さて、大方E-5-1の攻略は通常艦隊でするものだと思いますが、これ連合で行けるんなら連合の方が楽かな?と思ったので試してみました。
     連合でやってみようと思った理由としては
    ・護衛退避が使えるので道中突破率を上げられる
    ・通常艦隊と違い夜戦でも潜水艦に攻撃が通る
    ・そのため、通常艦隊では、<先制対潜> <砲撃戦> <砲撃戦二巡目>、と最大3回しかボスに有効打を与えるフェーズがないが、輸送連合なら<先制対潜> <第二艦隊砲撃戦> <第一艦隊砲撃戦> <第一艦隊砲撃戦二巡目> <夜戦>と、5回も有効打を与えられるフェーズがある。

    と、まあ平戸堀することも見越して道中突破しやすく、S勝利しやすそうな構成を試してみた次第です。自分は乙で挑んでいますが、運用自体は多分他の難易度でも使えるんじゃないかと。

    ACEGJルート



    輸送護衛部隊



    まだ構成のシェイプアップが済んでいませんが、現状こんな感じです。今は索敵をどこまで削っていけるかを試しており、最終的には妙高・羽黒・江風(元々は朝雲でしたが、疲労がついたので一時的に入れました)の火力と命中を上げる形になると思います。

    基地航空隊



    通常艦隊と違い、対潜マスが1つ増えるので、対潜できる航空隊をAとCに1回ずつ、大破しやすそうなGマスに制空均衡にした航空隊を当てました。

    A・Cは、航空隊で大体半分倒せるので、その後に先制対潜4で攻撃をすればそれだけで全滅させられていました。甲でもまあ特効持ちに対潜させれば少なくとも中破までは持っていけるかと。

    ボスマス

    ここには航空隊も支援艦隊も出していませんが、流石に手数が多いこともあり、昼でボスを沈められました。水上艦も沈めきれていたのは、これは乙だからでしょう。


    多分このままラストダンスまで行けるんじゃないかなあと思います。
    最初の頃は、コマンダン・テストではなく最上を入れていたのですが、どう索敵を盛ってもボスにたどり着かず、プレイ当時のwikiではGからの分岐条件が
    ・索敵不足でH
    ・(戦艦級+潜水艦)2隻以上でH
    ・(戦艦級+空母系+あきつ丸)2隻以上でH
    ・それ以外はJ
    だったので、索敵が低いから弾かれているものだと思っておりましたが、ルート情報の書き込みに航空戦艦と航空巡洋艦を入れると弾かれるのではないかという書き込みがあり、試しに水母のコマンダン・テストに替えてみたらボスマスに行くようになりました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。