ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

艦これ 2020 梅雨・夏イベ E-6-2甲 削り 記録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2020 梅雨・夏イベ E-6-2甲 削り 記録

2020-07-30 07:34
    生放送での様子はこちらから
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327201680(8/2まで見られます)
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327224542(8/3まで見られます)
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327253754(8/5までみられます)

    目次

    1.第2ゲージ 削り
     1-1 本隊編成
     1-2 支援艦隊編成
     1-3 基地航空隊
    2.ボス戦

    道中戦については第1ゲージとほぼ同じなので割愛します。

    1.第2ゲージ削り




    1-1 本隊編成





     メンバーや装備の入れ替えは色々と行いましたが、最終的にはこんな編成で削ってました。
    ・ネルソン
     前々回のイベントの引き続き、比叡と霧島の攻撃回数+1のための起用。高速統一しないと最短ルートを通れない都合上、装備にかなりの制限がかかってしまいますが、三式弾と徹甲弾の特効をあてに、この様な装備になりました。

    ・比叡 霧島
     史実艦補正・三式弾補正・徹甲弾補正を合わせての必殺の一撃を叩き込む装備。ネルソンタッチで戦艦夏姫やネ級改を一撃で沈めたりしており、連撃や弾着なしでも200~300ほど与えているのでこの装備で通していました。
     しかし、ゲージを割った後の感想として言うと、普通に主砲2+水偵+徹甲弾で良かったと思います。

    ・最上
     道中およびボス戦で制空を取るのがお仕事です。しかし、ボスマスのナ級のせいでしょうか、瑞雲改二熟練ですら全滅させられるときがあります。ボスで制空を取った後なので全滅してもさほど影響はないのですが、防空の鬼だの姫だのではなく、一般(?)の敵が瑞雲改二熟練を全滅させてくるというのは脅威ですね…。

    ・満潮
     比叡と霧島が水偵を外している影響で、ボス前で索敵が足りなくて逸れる、ということが3度ほどあったので、代わりに電探を積んで索敵要員としました。

     第2艦隊の方は見てのとおりというか、対潜・デコイ役の長良と、ボスを仕留めに行く5人です。夕立は、最初は旗艦に置いて魚雷カットイン装備にしていたのですが、流石に初期運ではなかなか出ないので、削りの間は連撃にしました。削り終わった後LV20になったまるゆ3隻使って運を+5しました。

    1-2 支援艦隊編成

    道中支援


    ボス支援


    1-3 基地航空隊









    2.ボス戦





     航空隊と支援艦隊は第1より第2の敵、特に先制雷撃してくる真ん中2隻を沈められるかどうかが重要なところかと思います。
     初手でネルソンタッチを引ければ、随伴艦は中破~撃沈は持っていけますが、できればネ級改に当たれば嬉しいですね。戦艦夏姫の方は、比叡・霧島であれば200~300は軽く出してくれますが、ネ級だとなかなか…。ここで普通に徹甲弾と偵察機を積んでいれば連撃でも倒しきれるのですが、主砲2+三式弾+徹甲弾でのワンパン撃沈を見てしまうとどうにもこれが正解と思ってしまって…


    特にこんなものを見てしまいますとねえ…(攻撃したのは比叡です)

     削りの段階では、特効感が強いのも相まって、さほど苦しむことはありませんでした。倒しきれないまでも500くらいは割と削っていたので、同鉄底海峡でも2019秋最終海域に比べると精神的には楽でした。
     ゲージを削り切るまでは順調と言えたのですが、その後の装甲破砕ギミックではえらい目に会いました…。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。