ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

艦これ 2020年 秋イベ E-4-1甲 記録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2020年 秋イベ E-4-1甲 記録

2020-12-21 05:06
    生放送での様子はこちらから
    https://live2.nicovideo.jp/watch/lv329591765(12/27まで見られます)

    目次
    1.E-4-1甲攻略
     1-1 本隊編成
     1-2 基地航空隊
    2.ボス戦


    1.E-4-1甲攻略



    1-1 本隊編成

    輸送護衛部隊



     春風を第一艦隊旗艦にした場合、艦隊全体に火力バフがかかるそうなので試しに旗艦に配置してみました。最初の1回は上の装備でしたが、2回目からはドラム缶を3つ積むことにしました。
     日向は制空担当+対潜水艦用にヘリを装備しました。最初は彩雲は1スロ目に入れていたのですが、空襲戦で索敵機未帰還で全滅し、ボスでT不利を引いてしまったので、機数の多い2スロ目に動かしました。彩雲って全滅するとT不利を反航戦にする効果が消えるんですね…。
     輸送要員としては、前段で温存していた八駆から3隻でてもらいました。
     コマンダン・テストも制空要員ですね。道中の空襲戦は均衡になるように調整しています。
    第2艦隊、まずはアトランタですが、空襲が多い海域ということもあり、1ゲージ目からさっそく出てもらいました。三隈と鈴谷は、空襲戦を噴進砲改二で切り抜けるために航巡から採用。重巡では噴進砲改二は効果を発揮しませんからね。二人にはボスマスの水上艦を夜戦で叩いてもらいました。
     フレッチャー・村雨・朝潮は潜水艦対策ですね。
     並び方は、輸送部隊は軽巡が旗艦にならないといけないので、アトランタは旗艦固定です。
    2・3番目に対潜艦なのは、ボス艦隊が上3隻が潜水艦なので、敵2・3番艦が生き残っていた場合に攻撃して、撃沈を狙う&被害を抑えるため、逆に4・5番目が対水上艦なのは敵4~6番が水上艦だからということですね。

    1-2 基地航空隊







     第一航空隊はボスマスの水上艦を、第二航空隊はボスマスの潜水艦を狙ってもらいました。フラツが居るので、先に沈められれば第二航空隊の損耗が少なくて潜水艦に攻撃が通りやすくなるだろう、という目論見からの順番ですね。
     第三航空隊はどう使おうか悩みましたが、ボス前の空襲戦に戦闘機隊をぶつけることにしました。F・G・Iマスで被害が出ていた場合にここでのダメージを抑えてボスに到達する確率を上げたかった、という考えでした。


    2.ボス戦





     ボスの編成は上の2パターンあるのですが、下の強編成は攻略中1度しか引きませんでした。東海部隊を投げて、先制対潜艦を並べていればS勝利は容易いかと思います。連合艦隊なので夜戦でも潜水艦には攻撃が通りますし。
     編成の項目で書いた、彩雲全滅からのT不利を引いた1回だけA勝利で、他はS勝利でした。出撃5回にてクリアしました。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。