ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

艦これ 2020年 秋イベ E-4-3甲 削り 記録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2020年 秋イベ E-4-3甲 削り 記録

2021-01-08 06:19
    目次
    1.E-4-3削り時の各編成
     1-1 本隊編成
     1-2 支援艦隊編成
     1-3 基地航空隊
    2.ボス戦



    1.E-4-3削り時の各編成




    1-1 本隊編成

    機動部隊(初期:友軍第二陣前)




    機動部隊(後期:友軍第二陣後)



     最初は加賀改二を制空要員として起用していましたが、友軍第二陣に加賀が入る友軍が有り、割と強めの編成なので、加賀を抜くことにしました。それに伴い代わりの制空要員として大鳳を使うことにしました。
     道中は航空優勢、ボス戦では航空隊の制空値削りを入れて確保を取れるようにしています。
     この状態では強友軍9種全てが来るので、特効艦がろくに入ってない龍鳳・ワシントン旗艦の編成を弾くことができませんが、削りの段階ではそこまで不足を感じなかったのでそのままにしていました。

    1-2 支援艦隊編成

    道中支援


    ボス支援

     道中はいつも通りですが、ボス支援の方は、戦艦と空母が同航戦以上でナⅡに攻撃を命中させた時に確定で大破以上のダメージを出す火力171以上にすることを重視していました。

    1-3 基地航空隊







     ボスに2部隊と、道中突破率を上げるためにボス前に1部隊出しました。ボスの部隊は均衡、ボス前の部隊は劣勢です。


    2.ボス戦





     どうにも厄介なのは第2艦隊にいる2隻のナ級Ⅱですね。高対空による艦載機の撃墜と開幕雷撃が驚異です。さらにボスまで先制雷撃してくるという始末。



     下のネ級は普通の敵なので、友軍艦隊までの攻撃を入れて、多くても4択までは減らせる感じですね。









     随伴の姫と鬼が硬くて昼のうちに沈めるのは難しいところですが、夜戦になればボスマス特効・艦種特効が両方乗ると普通に装甲が抜けて沈められるようになります。ボスも同様で、特効駆逐の魚雷CIはもちろん、利根・木曽の連撃でさえ装甲を抜いて大ダメージを与える事ができました。S勝利も2回ほど取れています。
     10出撃、10ボス到達、護衛退避1回にて削り完了。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。