ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

艦これ 2020年 秋イベ E-4-3甲 装甲破砕ギミック 記録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2020年 秋イベ E-4-3甲 装甲破砕ギミック 記録

2021-01-08 20:24
    目次
    1.装甲破砕ギミックの概要
    2.装甲破砕ギミック攻略
     2-1 Y2・Y3・Y5マス攻略
     2-2 Kマス攻略
     2-3 基地空襲航空優勢
     2-4 Wマス攻略


    1.装甲破砕ギミックの概要

     E-4-3ゲージをラストダンスに入るまで削った後に、
    ・WマスS勝利2回
    ・Y3マスS勝利
    ・Y5マスS勝利
    ・Kマス航空優勢
    ・Y2マス航空優勢
    ・基地空襲航空優勢
    のすべてを行うと、ボスに対して攻撃を行った時の攻撃力が上昇します。




    2.装甲破砕ギミック攻略

    2-1 Y2・Y3・Y5マス攻略


     ちょっと見えづらいですが、Y1→Y2→Y3→Y5と通っています。

    機動部隊



     ルート追加ギミックの時と編成は同じです。今度はY2で撤退せずにY5まで進んでいます。

    道中支援

     通常戦闘を4回行うので流石に支援無しは考えられませんでした。

    基地航空隊





     
    Y2マス


    Y3マス




     砲撃戦開始時に敵空母3以外は撃沈という、とても恵まれたスタート。もちろんここから一発大破という事態も十分あるのが怖いところです。


     初手の日向が旗艦を大破、続くサラトガが4番目を撃沈させ、敵からの攻撃が来なくなったところで、イントレピッドが旗艦を、加賀が2番目を撃沈させてS勝利。

    Y5マス



     画像は先制雷撃フェイズ。


     第1艦隊1巡目と、第2艦隊の砲撃戦で、敵旗艦以外を撃沈し、2巡目のホーネットの攻撃で敵旗艦を撃沈してS勝利しました。目標は達成したのでここで撤退。

    2-2 Kマス航空優勢



    輸送護衛部隊



     こちらも、以前のギミックでKマス優勢を取りに行った時と同じですね。

    基地航空隊



     第一・第ニ航空隊に入れていた陸攻を陸戦に変えてKマスに飛ばしました。均衡を4回当てる形です。第三航空隊は退避にしています。

    Kマス


    2-3 基地空襲航空優勢





     こちらも以前と同じで潜水艦を単艦で初手Cマス方向に行かせて空襲が来るまで進む、という方法を取りました。



    2-4 Wマス攻略



    輸送護衛部隊



     鈴谷と熊野が入れ替わっているだけで、他はルート短縮ギミック時と使っている艦は同じです。装備の方は、電探ガン積みでも当たらないから秋月砲でハリネズミにしたほうが良いかなと言っていたのを実行しました。

    ボス支援


    基地航空隊





     敵の対空値が高いので、ボスマスに当てる方は友永隊・村田隊を出さなければならないのを忘れて普通の陸攻で編成してしまいました。

    Wマス
    (1回目)



     航空隊3番目のツ級に5だけ与えただけですが、支援艦隊が下3隻を沈めてくれました。敵が単縦陣なので攻撃を当てる事ができて、この後なんとか昼戦中にボス以外撃沈に持っていけました。


     友軍の攻撃で残り138(大破)まで減らせました






    (2回目)



     航空隊が真ん中2隻を、支援艦隊が2と6番目を沈めて残り2隻。交戦形態は同航戦で、今回も運良く敵は単縦陣でした。









     というわけでWマスS勝利2回達成で装甲破砕ギミックの全行程を完了しました。全部ストレートで終わってくれて助かりました。
     Wマスは敵が警戒陣でなかったというのももちろんですが、友軍がここに来るようになったので、それまではギミック最難関だったようですが、今はそこまででもないかと。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。