ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

艦これ 2021/03/01実装任務 精鋭「第七駆逐隊」、出撃せよ! 記録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2021/03/01実装任務 精鋭「第七駆逐隊」、出撃せよ! 記録

2021-03-04 05:30
    目次
    1.任務概要
    2.各海域攻略
     2-1 2-3攻略
     2-2 3-2攻略
     2-3 4-4攻略
     2-4 5-4攻略



    1.任務概要


     曙改二と潮改二を入れた艦隊2-3・3-2・4-4・5-4ボスでS勝利してくる任務です。曙と潮以外は自由で旗艦指定も有りません。

     今回は、3/1実装ということも有り、イヤーリー・クォータリー・マンスリー・ウィークリー任務が同時に復活しております。そのため、同時にできそうな任務は並行して行っているので、この任務自体はさほど大したことも無いのですが、他任務の縛りで結構きつい編成をしているところもあります。

    2.各海域攻略

    2-1 2-3攻略


     「【桃の節句】南西諸島海域、春の戦闘哨戒!」および「南西諸島方面「海上警備行動」発令!と同時進行のため、任務要件から軽空母1駆逐艦4隻、自由枠にルート制御用水母を1隻という編成です。
     初手が南なら確定ボス、北なら9割ボスのルートですね。敵もそう強いわけではないので、編成については問題ないかと。3隻が対空カットインになってますが、曙と潮は火力と命中を上げて、火力の低い千代田より先に動いてもらうくらいのつもりでした。

    2-2 3-2攻略




     「北方海域警備を実施せよ!」と同時進行です。しかし3-2は元々軽巡1+駆逐5がデフォなところなので、実質縛りは無しですね。
     高速+統一かつ電探1個以上の、戦艦マス回避ルートです。今回は増設をしてないキャラが半分いますので、夜戦で連撃ができない分火力が下がりますが、敵も弱いので問題なし、と考えていました。渦潮被害の軽減のために潮と島風も主砲ではなく電探でも良かったかもしれませんね。


     T字不利で、夜戦開始時に上3隻と一番下のワ級が残ってました。こちらは全員小破以下だったので手数は十分だったのですが、曙がミス、敵駆逐がカットインで島風が大破という状態で、最後の磯風まで回ってくることになりましたがなんとかクリア。

    2-3 4-4攻略




     発令!「西方海域作戦」および重巡戦隊、西へ!と同時進行。任務要件により、重巡3と曙潮が縛られている状態なので、「駆逐艦2隻以上」かつ「正規空母0隻 かつ 軽巡1隻以上」の条件を満たす形でボスを確定させるために軽巡1を投入。
     ザラと球磨で制空を取り、球磨と潮を先制対潜させることで2戦目とボスの潜水艦の対処を行う形です。まあボスを確定させなくても75%ほどでボスには行くので、球磨でなくて正規空母辺り入れても良かったでしょうね。

    2-4 5-4攻略




     精鋭「三一駆」、鉄底海域に突入せよ!と同時進行。多分「こいつめちゃくちゃ珍妙な編成してやがるな」とか思われてそう…。
     三一駆の自由枠は朝霜を選択。ボスマスでの制空要員として日向を投入。日向の制空値が142で、優勢を取るのに必要なのが140と結構ギリギリなので、一応比叡に水戦を持たせました。日向が高速化が必要な都合上、弾着観測射撃や昼連撃が苦しいので瑞雲立体攻撃を使うことにしました。
     昼戦での連撃などを捨てる形なら、日向の1・2スロに主砲、3・4スロ目に艦戦、5スロ目に缶、増設にタービンと装備すれば比叡は徹甲弾も積めますね。


     到達時比叡中破、T字有利での戦闘。砲撃戦で旗艦以外を沈めて、雷撃戦で旗艦を倒しクリア。


     選択報酬は65戦隊を選びました。補強増設は買えますし。
     元々、制空補助しつつ陸上の敵を狙う、という結構限定された条件下でちょこちょこ使っていはいたのですが、先月のメンテ以降駆逐艦相手にすごいダメージ出すようになったらしいですし、今後に期待。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。