ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

艦これ 2021年 春イベ E-3-2甲 削り~ゲージ破壊 記録
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

艦これ 2021年 春イベ E-3-2甲 削り~ゲージ破壊 記録

2021-05-24 02:37
    目次

    1.E-3-2甲ボスマス開放ギミック
     1-1 ギミック内容について
     1-2 O1・O3マスS勝利
     1-3 B・O2マス航空優勢

    2.各編成について
     2-1 本隊編成
     2-2 支援艦隊
     2-3 基地航空隊

    3.E-3-2甲攻略

    4.E-3-3甲 ボスマス開放ギミック

    1.E-3-2甲ボスマス開放ギミック

    1-1 ギミック内容について


     まず最初に、今回キャプチャ範囲をやらかして、かなりずれてます。しかし記事書くのには問題ない程度なのでこのまま使いました。
     さて、E-3-2ボスマスは初期状態ではまだ見えてないので、いつものギミックを行うわけです。内容としては、
    ・BとO2マスで航空優勢を取る
    ・O1とO3マスでS勝利をする
    ということをします。

    1-2 O1・O3マスS勝利

    攻略ルート




     「第八艦隊」の札が付きます。この札はE-5でも使うことになります。
     低速艦が混じっているので最短ではなくOマスの方も踏んでしまいます。O1は対潜マスで、ボス級が混じるので対潜は強めに入れました。
     O3は、攻略時は支援艦隊や航空隊を使わずにクリアできましたが、S勝利が難しそうならO1でS勝利した後は海防艦を駆逐や軽巡に変えたり、航空隊や支援艦隊を使うことを考えていました。

    基地航空隊



     航空隊は、片方は初手の空襲戦対策に戦闘機隊を、もう片方は対潜の東海部隊をO1マスに飛ばしました。

    O1マス

     反航戦にて会敵。航空隊と先制対潜で随伴を沈めて旗艦を残り181にしたところから砲撃戦開始。夕張と阿賀野で削った後に佐渡がとどめを刺して終了。

    O3マス

     同航戦にて会敵。火力が足りるか不安でしたが、砲撃戦では敵2・5・6番を沈めて雷撃戦で4番を撃沈し残り2隻。こちらは夕張が大破・佐渡が中破。



     夜戦にてポーラと阿賀野で1隻ずつしずめてS勝利

    1-3 B・O2マス航空優勢



    機動部隊



     「連合艦隊」の札が付きます。これはこのギミックとE-3-2でしか使いません(場合によってはE-4-3ボス装甲破砕ギミックにも)。
     このギミックでは、2つのマスで航空優勢を取るだけなので、機動部隊を組む最低限の編成で行きました。


     本隊の艦載機だけでも優勢は取れるのですが、一応被害を少なくするために飛ばしました。


    2.各編成について

    攻略ルート

    上側からスタートして、
     A
    →C(対潜・第一)
    →E(空襲・第三)
    →G(空襲・第三)
    →Q(能動分岐)
    →R(対潜・第一)
    →V(水上・第四)
    →W(ボス・第四)
    と進みます。E-3-2としては最短ルートになります。QからRへ進む理由としては、対潜マスなので対策がしやすいからと、Vマスが若干強いものの、艦隊を重くしやすいからです(U→ボスだと、戦艦と空母は合計3隻までしか入れられない)。とはいえ、ボスは大して強くもないので、クリアするだけなら軽めに編成してQ→S→U→Wと行っても良いかもしれません。

    2-1 本隊編成

    機動部隊



     前述のギミックで使用した蒼龍・飛龍・川内・谷風・初月は続投です。
     まず、コマンダン・テストは、飛龍と蒼龍にFBAを使う余裕があるように水戦を載せて制空補助要員としました。
     神鷹は、E-3-2クリア後に、輸送連合で行う航空優勢ギミックに制空要員が必要となるので、護衛空母から切りやすそうなところを選んで神鷹になりました。
     残りのキャラは、この先特効艦になりそうにない、もしくは特効艦でも後段作戦に出せるほどのレベルまで育ってないキャラから選びました。

    2-2 支援艦隊

    ボス支援

     熊野が何も持っていませんが、SS撮った後に気がついて3号砲を3つとFuMOレーダーを持たせています。
     E-3-2の道中は空襲が2回、対潜が2回、水上が1回となっています。空襲は支援ではどうにもならない、対潜は航空隊だけで対処可能、水上戦闘は敵はまあそれなりに強いが支援を出さなくてもなんとかなるかな、という考えになって、ボスだけ出しました。

    2-3 基地航空隊






     本隊での対潜・対空要員を少なくする代わりに航空隊で対応しました。空襲マスに航空隊を飛ばしているのですが、敵の編成次第では制空権確保まで行くことも有り、艦載機の損耗を抑えられていました。

    3.E-3-2甲攻略


     道中戦は特筆することもないのでボス戦だけ。
     ボスの編成は通常海域でも普通に出てくる敵の詰め合わせで、ここに航空隊を飛ばしていなくてもボスを沈めるのは難しく有りません。自分は念の為に支援艦隊も出しましたが、クリアだけなら特に必要はないかと思います。



     こちらがラストダンスの編成。エリートがフラッグシップとか、ノーマルがエリートに、といった強化はありますが変化としてはその程度。特に特効艦などを採用せずとも勝利できると思います。




     2巡目の蒼龍がボスを沈めてクリア。

    4.E-3-3甲 ボスマス開放ギミック

     いつもの…ですがここはすぐに終わると思います。ギミック内容は、
    E-3-2をクリアする
    Eマス、Gマス、Hマスで航空優勢を取る

     というものです。E・G・Hマス航空優勢に関してはE-3-2攻略中に行っても大丈夫なので、通り道になるE・Gマスの航空優勢は攻略中に取れていると思います。なので、残りのHマスのことだけ記載します。


    攻略ルート


    輸送部隊



     E-3-2で使っていた艦に、輸送部隊編成上必要な駆逐艦を適当に入れて組んでみました。那智はまあ、弾除けですね…。

    基地航空隊



     Hマスの航空優勢は航空隊の加勢無しに取れるので、道中の安定を取る形でこの様に出しました。



     というわけで無事に到着して優勢を取りました。




     これでE-3-3のボスマスであるZマスが出現しました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。