最近タイのセブンイレブンの品ぞろえが充実しつつある件
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

最近タイのセブンイレブンの品ぞろえが充実しつつある件

2016-12-01 00:40
    お世話になっております。毎度おなじみべんとう屋でございます。
    つい2週間前に激しい腰痛に襲われましたが元気です。
    すでに定期的なブロマガの更新とかはあきらめております。

    さて、この1か月ほどタイでは一大事となるような事が起こっている訳ですが、セブンイレブンウォッチャーの私としましても重大な局面を迎えているような気がしてなりません。

    ところでこの写真を見てくれ。こいつをどう思う?


    とても・・・セブンイレブンです・・・
    では早速袋を広げて見てみよう。(くぱぁ)



    まずはドリンク類から見てみよう。
    セブンブランドの豆乳、コーラゼロ、明治牛乳(500ml)である。
    香港では牛乳が高いので豆乳がメインで売られているが、タイでは両方あります。
    次に食料品を広げて見よう。



    ここ1年くらいで急速にバラエティを増やしつつあるのがサンドイッチ類です。
    (左からベーコンチーズポークバーガー、とんかつサンド、カルボナーラサンド)
    タイ人にとってパンは基本菓子パンなので食事という位置づけはまだまだ薄いのですが、どうやらそのあたりにも変化が来ているようです。
    朝はさっさと済ませてしまいたいのでこいつをトースターにぶちこんでその間にコーヒーを入れるというパターンが最近自分の中で定着しつつあります。
    ちなみにお店で温めますか?と聞かれるのでお願いしますと言うとホットサンドメーカーで挟んで焼いてくれます。

    そしてその下のどす黒い物体、これを2個買っているということでお察しいただけるかと思いますが、割と気に入っているチョコレートラーバ(溶岩)ケーキです。これをレンジでチンすると中に仕込んである濃厚なチョコがドピュドピュ出てくるので写真のようにぐちょくちょになったところで食します。包装を完全に開けてチンするとおそらくレンジの内部が汚れてしまうと思いますので良い子は包装をちょこっとだけ開けてチンしましょう。
    個人的には女性に「男の子ってこういうの好きなんでしょ?」とか言いながらチンして「いっぱい出たね☆」とか言いながら提供していただけると色々と捗ってありがたいです。

    そして気が済むまで貪り食って欲望を満たした後はきちんと歯を磨きましょう。



    以上、本日のお会計は240バーツ(約700円)でした。
    240バーツの価値がどのくらいかと言うと、0.2さゆりくらいとお考え下さい。



    よくみると牛乳代26.50Nと書いてあるのは非課税枠なのですねぇ。
    日本でも一時期取りざたされた消費税の扱い、タイでは牛乳は非課税です。

    とまぁ色々見てきましたが、タイ人の最低賃金が日給300バーツということでセブンイレブンのお買い物で日給ほぼ使うとか大変ゼイタク極まりない生活かと思われます。
    だが反省はしていない。
    以上現場からお送りしました。

    ※追記
    大事なことを書き忘れました。
    さゆりってなんのことかって?



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。