簡単【冷やし中華】作り方//Easy [chilled Chinese] how to make
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

簡単【冷やし中華】作り方//Easy [chilled Chinese] how to make

2020-08-04 22:37
  • 4


材料
・きゅうり
・卵 2個
・偽物のかに(5個入り100円)
冷やし中華セット1袋(約140円)
・サラダ油
氷り
作り方
1 卵を器に割って入れかき混ぜる
それをフライパンに油を入れ卵焼きを作る。
 きゅうりを好みの大きさに切る。
 偽物のかにを用意する。
2 鍋に水を多く入れて沸騰さす。
 その中に麺を入れる。
 あまり茹ですぎないように!!!
3 茹で終ったら、麺を冷水にさらす。
 器に氷りを入れその中に麺を入れる。
 スープも入れる。
4 卵、きゅうり、カニカマを入れできあがり。
material
・ Cucumber
・ 2 eggs
・ Fake crab (100 yen for 5 pieces)
・ One bag of chilled Chinese set (about 140 yen)
·Salad oil
・ Ice
How to make
1 Break the egg into a bowl and stir.
Put the oil in a frying pan and make omelet.
Cut the cucumber to the size you like.
Prepare a fake one.
2 Put a lot of water in a pot and bring to a boil.
Put the noodles in it.
Don't boil too much! !! !!
3 After boiling, expose the noodles to cold water.
Put ice in a bowl and put noodles in it.
Also add soup.
4 Add eggs, cucumbers and crab sticks.

Twitter⬇
https://mobile.twitter.com/Emperor98673293
Instagram⬇
https://www.instagram.com/emperormituhal/
YouTube⬇
https://www.youtube.com/channel/UCuLaYqLShhdffM8J1gLOIFA?view_as=subscriber




広告
×
「偽物のかに」という言い回しとか、「氷り」という表記(動詞の連用形ではなく名詞なら送り仮名は要らない。てか、動詞なら普通「凍る」で、どのみち「氷」は文芸作品など以外ではまず名詞にしか使わない)とか、レシピ説明以前にいちいち気になる箇所が多くて内容が頭に入ってこない。「それをフライパンに油を入れ卵焼きを作る」も主語述語の対応がスッキリしないし、「油を入れ」自体、「油を引き」じゃないのか、と思う。「沸騰さす」も、間違いではないけど、方言っぽくて、こういう説明文で使うのにはなじまない気が。
1ヶ月前
×
あと、「卵焼きを作る」で終わっていて、その後はいきなり「~入れできあがり」に飛んでいるが、写真を見た感じ、錦糸卵っぽく細切りにしている?(錦糸卵というには分厚いようなので、敢えてその呼び名を使ってないのか、これも単に文章の不備なのか知らないが…。) そもそも「卵焼き」とだけ言われたら、通常はお弁当に入っているような厚焼き玉子を思い浮かべる人が大半だと思うし、切り方への言及以前に、ここも「薄焼き卵を作る」としておくべきかと思う。レシピとしても、いろいろ手順が不明瞭な部分が多い。
1ヶ月前
×
>http://com.nicovideo.jp/community/co3923433

>【KOMENT RULES】
>・誹謗中傷はNGへ
>・サイト・掲示板管理者に、書き込んだ人間の個人情報開示を要求する!!!
1ヶ月前
×
やばげ
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。