• このエントリーをはてなブックマークに追加

【ご注意】このチャンネルは、現在新規入会を受け付けておりません。

タマビ・2012・A日程・[問題I]・問2・2)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2012・A日程・[問題I]・問2・2)

2012-11-17 11:00
    タマビ・2012・A日程・[問題I]・問2・2)

    多摩美術大学・2012年度・A日程・[問題I]の問2をくわしく教えます!

    今回は、2)です!

    (^_-)

    7a5904f80e6adb738e0e7153a80306fb40028f9a
    photo credit: h.koppdelaney via photopin cc

    下線部2の「showed up」は、3段落めの5行めにあります。
    原形になおして見るとこうです。

    2) show up 現れる

    3段落めの4行め、「often ...」からを見てみましょう。
    often I have thought about what the reaction would be if I just showed up unannounced someday
    「たびたび私は、もし私がいつか知らされずにただ現れたら反応はどうだろうかということについて考えたことがある。」

    (*´∀`*)ポワワ

    語句です。

    reaction 反応
    show up 現れる
    announce 知らせる
    unannounced 知らされていない

    ( ^ν^)

    3カ所にわけて見てみます。
    often I have thought about
    「たびたび私は、~について考えたことがある。」

    「have thought(考えたことがある)」です。

    現在完了(げんざい・かんりょう)です。
    今までに考えたことがあるって言っています。

    (・∀・)
    what the reaction would be
    「反応はどうだろうかということ」

    主語は「the reaction(反応)」です。
    動詞は「would be(だろう)」です。

    (-д-`*)ウゥ-

    仮定法(かていほう)です。
    過去のかたちですけど、今か未来のことです。「仮定法過去(かていほう・かこ)」って言います。

    じつは、仮定法では、基本的には、今と未来を区別しません。
    仮定法は非実在です。じっさいは、今は私は現れていません。もし、現れるとしたら、これから先の未来のはずです。だから、仮定法では、未来だっていうことをはっきり言おうとするとき以外は、今と未来をキホン的には区別しません。

    ここでは、あとで「someday(いつか)」って言っています。あえて言えば未来です。「いつか、もし私が現れたら、そのとき、相手の反応はどうだろう」と言っています。

    _(._.)_

    「どう」というのを「what」を使って言います。
    英語では、「反応はだろうか」という言い方をするんですね。
    日本語にするときは、「反応はどうだろうか」っていうのがふつうでしょう。

    (^o^;)
    if I just showed up unannounced someday
    「もし私がいつか知らされずにただ現れたら」

    仮定法の後半ぶぶんです。仮定の条件です。もしどうなら、っていうのを言っています。

    主語は「I(わたし)」です。
    動詞は「showed up(現れたら)」です。

    ( ^^) _U~~

    そのあとに、「unannounced(知らされずに)」という表現があります。
    「予告されずに」っていうことです。

    「ed」のかたちです。過去分詞(かこぶんし)です。
    受け身です。それをそのまま使うことで、「~されずに」っていう意味になります。

    「分詞構文(ぶんしこうぶん)」って言います。
    分詞(ぶんし)のちょっと特別な使い方です。

    分詞には、
    「ing」のかたちの現在分詞(げんざい・ぶんし)」
    「ed」のかたちの過去分詞(かこ・ぶんし)」があります。

    「unannounced(知らされずに)」は過去分詞です。
    過去分詞は受け身の意味になります。「~される」っていう意味です。

    ヽ(`▽´)/

    ところで、じつは、ここでは、ちょっと文法的には間違ったかたちが使われています。

    ここの主語は「I(私)」です。だから、「私が『知らされずに』、私が現れる」っていう受け身の表現になっているのは、ほんとはおかしいです。私が相手に「知らせずに」現れる、って言うのがほんとは正しいはずです。

    だから、本当は間違った表現ですけど、まあこういうこともあります。相手から見たら「知らされずに(unannounced)」だから、相手の立場に立って考えてこういう表現になったんでしょう。

    そのまま、「知らされずに現れたら(showed up unannounced)」と訳しました。

    (・д・)ジーッ

    さて、3段落めの4行め、「often ...」からをもういちど見てみましょう。
    often I have thought about what the reaction would be if I just showed up unannounced someday
    「たびたび私は、もし私がいつか知らされずにただ現れたら反応はどうだろうかということについて考えたことがある。」

    (^^)/~~~

    では、下線部と選択肢を見てみましょう。

    動詞は原形になおして見ます。

    2) show up 現れる
    a) arrive 着く

    というわけで、下線部2と置きかえられるのは、選択肢aの「arrive」でした!

    (・。・;
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)
    現在、入会を受け付けておりません。
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。