• このエントリーをはてなブックマークに追加
ムサビ・2012・B日程・[問題I]・8.(3)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ムサビ・2012・B日程・[問題I]・8.(3)

2012-12-24 22:00
    ムサビ・2012・B日程・[問題I]・8.(3)

    武蔵野美術大学・2012年度・B日程・[問題I]・8.をくわしく教えます!

    今回は、(3)です!

    (´∀`*)ウフフ

    d64af89b78580eb97b6921c51666254216ef09bb
    photo credit: Nomadic Lass via photopin cc

    8.の問題文はこうです。
        8.    次の各文で本文の内容に一致しているものにはTを、一致していないものにはFをマークしなさい。

    (3)はこうです!

    「(3)    調査研究によると、分析されたテレビ番組の大多数は暴力をふくんでいるということがわかった。」
    (3)    A research study found that the majority of television programs analyzed contained violence.

    ლ(╹◡╹ლ)

    です!

    (3)は本文の内容に一致しています。

    m(__)m

    語句です。

    research 研究、調査
    study 研究
    found 「find(見つける)」の過去形
    find 見つける、わかる
    majority 大多数
    television テレビ
    program 番組
    analyze 分析(ぶんせき)する
    contain ふくんでいる
    violence 暴力

    「research」と「study」は、ここではだいたい同じ意味です。どっちも「研究」とか「調査」です。ここでは「research study」で「調査研究」と訳しました。

    ヽ(´Д`;)ノアゥア…

    まずは、短くして見てみましょう。

    A study found that the majority contained violence.
    「研究によると、大多数が暴力をふくんでいるということがわかった。」
    (「研究は、大多数が暴力をふくんでいるということを、見つけた。」)

    「A study found that」という表現は、直訳すれば「研究は、~ということを見つけた」です。

    意訳して「研究によると、~ということがわかった。」というふうに訳します。

    v(´∀`*v)ピース

    日本語と英語とでは、過去のことを言う言い方にちがいがあります。

    和訳では、「暴力を『ふくんでいる』ということが『わかっ」という言い方をすることがふつうです。

    うしろの動詞だけを過去の表現にします。

    英語では、「暴力を『ふくんでいということが『わかっ」という言い方をします。

    過去の話だから、動詞のところはどっちも過去形です。

    A study found that the majority contained violence.
    「研究によると、大多数が暴力をふくんでいるということがわかった。」
    (「研究は、大多数が暴力をふくんでいるということを、見つけた。」)

    (-ω☆)キラリ

    もとの文を見ていきます。

    「(3)    調査研究によると、分析されたテレビ番組の大多数は暴力をふくんでいるということがわかった。」
    (3)    A research study found that the majority of television programs analyzed contained violence.

    主語と動詞のセットが2コあります。

    まずは、「A research study found(調査研究は見つけた)」です。

    なにを見つけたのかが「that(~ということ)」のあとです。

    (#^.^#)

    「that」のあとに、2コ目の主語と動詞のセットがあります。

    動詞はどれでしょう?

    「(3)    調査研究によると、分析されたテレビ番組の大多数は暴力をふくんでいるということがわかった。」
    (3)    A research study found that the majority of television programs analyzed contained violence.

    「-ed」のかたちになった動詞が2個ならんで出てきます。

    (′ʘ⌄ʘ‵)

    1コ目の「analyzed(分析された)」は、過去分詞(かこぶんし)です。

    ここでは、前の名詞を説明しています。「分析されたテレビ番組(television programs analyzed)」です。うしろから前を説明しています。

    (*´ω`*)モキュ

    そして、「the majority of television programs analyzed(分析されたテレビ番組の大多数)」が、主語になっています。

    その主語にたいする動詞が、「contained(ふくんでいた)」です。

    thatのあとだけをまとめて見るとこうなります。

    「分析されたテレビ番組の大多数は暴力をふくんでいた。」
    the majority of television programs analyzed contained violence.

    ( ゚∀゚)ノィョ―ゥ

    ぜんたいをもういちど見てみましょう。

    「(3)    調査研究によると、分析されたテレビ番組の大多数は暴力をふくんでいるということがわかった。」
    (3)    A research study found that the majority of television programs analyzed contained violence.

    (・・)

    では、本文を見てみましょう!

    2段落目の5行目「Matthews ...」です。

    「たとえば、マシューズとエリス(1985)は、1600のテレビ番組を分析して、80%が暴力をふくんでいるということを見つけた。」
    Matthews and Ellis (1985), for example, analyzed 1,600 television programs and found that 80 percent contained violence.

    (´・ω・`)ショボーン

    語句です。

    for example たとえば
    analyze 分析する
    found 「find(見つける)」の過去形
    find 見つける、わかる
    percent パーセント
    contain ふくんでいる
    violence 暴力

    (;・∀・)

    「for example(たとえば)」は、ここでは英語では文のとちゅうに出てきています。和訳では文のさいしょに持っていったほうがいいでしょう。

    (・.・;)

    「Matthews and Ellis (1985)(マシューズとエリス(1985))」というのは、マシューズさんとエリスさんが1985年にいっしょに書いたもの、ということです。

    これがこの文ぜんたいの主語です。

    へ(へ´∀`)へ カサカサ

    文ぜんたいの動詞は2コあります。

    「analyzed(分析した)」と「found(見つけた)」です。

    なにを分析して、なにを見つけたのかを見ましょう。

    「1600のテレビ番組(1,600 television programs)」を分析して、
    「80パーセントが暴力をふくんでいるということ(that 80 percent contained violence)」を見つけました。

    ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

    この「that(ということ)」のあとで、1コの文みたいになっています。

    「80パーセントが暴力をふくんでいる」
    80 percent contained violence

    主語と動詞のセットがあります。

    「80 percent(80パーセント)」が主語で、「contained(ふくんでいた)」が動詞です。

    (@@;)

    さて、本文2段落目の5行目「Matthews ...」の文ぜんたいを、もういちど見てみましょう。

    「たとえば、マシューズとエリス(1985)は、1600のテレビ番組を分析して、80%が暴力をふくんでいるということを見つけた。」
    Matthews and Ellis (1985), for example, analyzed 1,600 television programs and found that 80 percent contained violence.

    Σヽ( ゚д゚)ノ ワッ!!

    ふりかえります!

    8.の問題文はこうです。
        8.    次の各文で本文の内容に一致しているものにはTを、一致していないものにはFをマークしなさい。

    (3)はこうです。

    「(3)    調査研究によると、分析されたテレビ番組の大多数は暴力をふくんでいるということがわかった。」
    (3)    A research study found that the majority of television programs analyzed contained violence.

    本文の2段落目5行目「Matthews ...」からの文はこうです。

    「たとえば、マシューズとエリス(1985)は、1600のテレビ番組を分析して、80%が暴力をふくんでいるということを見つけた。」
    Matthews and Ellis (1985), for example, analyzed 1,600 television programs and found that 80 percent contained violence.

    (^-^)

    (3)はです。

    本文の内容に一致しています。

    問題文では「大多数(the majority)」と言っています。

    本文では「80パーセント(80 percent)」と言っています。

    「80パーセント」は「大多数」と言っていいでしょう。

    一致しています。

    というわけで、(3)の正解は、でした!

    (=o=)
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。