• このエントリーをはてなブックマークに追加
タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・5文め・1段落め3行め・「It ...」 2014年7月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・5文め・1段落め3行め・「It ...」 2014年7月

2014-07-28 01:05
    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・5文め・1段落め3行め・「It ...」

    過去門の本文を解説します!

    多摩美術大学・2013年度・B日程・[問題Ⅰ]の本文です!

    今回は、5文めです!

    1段落め3行め、「It ...」からです!
        It had been abandoned seventeen years earlier, but was basically in good condition.
        「それは17年前に捨てられていたが、基本的には良い状態だった。」

    ------------------------------------------------------------

    この文は、設問に答えるためのヒントになっています。

    ------------------------------------------------------------

    この記事は、下の記事と内容が一部重なります。

    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ] ・問1・1.:美大英語チャンネル:美大英語チャンネル(美大英語.com) - ニコニコチャンネル:生活
    http://ch.nicovideo.jp/bidaieigo/blomaga/ar321129

    ------------------------------------------------------------

    語句です!

        abandon    捨てる

        basically    基本的に
        condition    状態

    ------------------------------------------------------------

    まず、前半です。

    「but」の前までです。
        It had been abandoned seventeen years earlier
        「それは17年前に捨てられていた」

        abandon    捨てる

    ------------------------------------------------------------

    主語は「It(それ)」です。「その家」のことです。

    ------------------------------------------------------------

    動詞は「had been abandoned(捨てられていた)」です。

    過去完了(かこかんりょう)です。受身です。

    すでに過去の話をしていて、その「過去」よりももっと過去に、捨てられていました。過去完了(かこかんりょう)をつかいます。「had been」です。「had+過去分詞(かこぶんし)です。

    ------------------------------------------------------------

    「seventeen years earlier」で「17年、より早く」です。

    「17年前」って訳しました。

    ------------------------------------------------------------

    ふつうは、「そのときから何年前」って言うときは、「before」を使います。

    過去の時点からさかのぼって「そのときから何年前」は「before」です。

        seventeen years before
        (そのときから)17年前

    「今から何年前」なら「ago」です。

        seventeen years ago
        (今から)17年前

    ------------------------------------------------------------

    前半をふりかえります!
        It had been abandoned seventeen years earlier
        「それは17年前に捨てられていた」

    ------------------------------------------------------------

    後半です!

    「but」のあとからです。

    主語は前半とおなじ「it(それ)」です。その家のことです。

    「it」をおぎなって見てみましょう。
        it was basically in good condition
        「それは基本的には良い状態だった」

    ------------------------------------------------------------

    動詞はbe動詞「was」です。

    ------------------------------------------------------------

    「basically」です。

    「基本的には」です。

    「base」が名詞で「基礎」です。

    「basic」が形容詞で「基礎の」「基本的な」です。

    「basically」が副詞で「基礎として」「基本的に」です。

    ------------------------------------------------------------

    「condition」は「状態」です。

    「in」を使って、どんな状態であるかを言います。

    「condition」は「a」がついたりつかなかったりします。数えられる名詞としても数えられない名詞としても使えます。

    『ジーニアス英和辞典』にはつぎの例文がのっています。

    「condition」の名詞の1のaの例文です。
        be in (a) critical condition
        危篤である

    「危篤の(critical)状態(condition)である」っていうのを言うときに、be動詞のあとに「in」がいります。「危篤の状態の中にある」っていうような言い方です。

    そして、「a」はあってもなくてもいいです。

    ------------------------------------------------------------

    以上です!
        It had been abandoned seventeen years earlier, but was basically in good condition.
        「それは17年前に捨てられていたが、基本的には良い状態だった。」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。