• このエントリーをはてなブックマークに追加
タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・7文め・1段落め5行め・「The ...」 2014年7月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・7文め・1段落め5行め・「The ...」 2014年7月

2014-07-28 01:07
    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・7文め・1段落め5行め・「The ...」

    過去門の本文を解説します!

    多摩美術大学・2013年度・B日程・[問題Ⅰ]の本文です!

    今回は、7文めです!

    1段落め5行め、「The ...」からです!
        The roof, however, had not been thatched for fifty years, and was near the end of its useful life.
        「その屋根は、しかしながら、50年間、葺(ふ)かれていなかった。そして、その役に立つ寿命の終わりに近かった。」

    ------------------------------------------------------------

    この文は、設問を答えるためのヒントになっています。

    問1の3です。

    ------------------------------------------------------------

    この記事は、下の記事と内容が一部重なります。

    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ] ・問1・3.:美大英語チャンネル:美大英語チャンネル(美大英語.com) - ニコニコチャンネル:生活
    http://ch.nicovideo.jp/bidaieigo/blomaga/ar321140

    ------------------------------------------------------------

    語句です!

        roof    屋根(やね)
        however    しかしながら
        thatch    (屋根を)わらぶきにする
        useful    役に立つ、有用な
        life    (物の)寿命(じゅみょう)、耐用期間

    ------------------------------------------------------------

    主語は「The roof(その屋根)」です。

        The roof, however, had not been thatched for fifty years, and was near the end of its useful life.
        「その屋根は、しかしながら、50年間、葺(ふ)かれていなかった。そして、その役に立つ寿命の終わりに近かった。」

    ------------------------------------------------------------

    動詞は、まず「had not been thatched(ふかれていなかった)」です。

        The roof, however, had not been thatched for fifty years,
        「その屋根は、しかしながら、50年間、葺(ふ)かれていなかった。」

    受身で過去完了です。

    受身の「be動詞+過去分詞」の部分が「been thatched」で、
    過去完了の「had+過去分詞」の部分が「had been」です。

    ------------------------------------------------------------

    「葺(ふ)かれていなかった」っていうのは、ここでは「葺(ふ)き替えられていなかった」っていうことでしょう。

    屋根の表面になんかをのせて屋根を仕上げることを、屋根を「葺く(ふく)」って言います。「瓦葺き(かわらぶき)」とか「藁葺き(わらぶき)」とかがあります。

    わらぶきの屋根は、長い間たつと古くなるから、新しくワラをのせかえないといけないんですね。

    ------------------------------------------------------------

    「50年間」です。

        for fifty years
        50年間

    完了形といっしょに使われています。この「for」は「~のあいだ」っていう時間の長さをあらわします。

    ------------------------------------------------------------

    っていうわけで、本文のこの部分では、屋根のワラを新しく葺き替えることが、長い間されていなかった、っていうことが書かれています。
        The roof, however, had not been thatched for fifty years,
        「その屋根は、しかしながら、50年間、葺(ふ)かれていなかった。」

    ------------------------------------------------------------

    「and」でつながって、動詞がもうひとつあります。

    be動詞「was」です。
        and was near the end of its useful life.
        「そして、その役に立つ寿命の終わりに近かった。」

    ------------------------------------------------------------

    「near」でなにかに近かったって言っています。
        the end of its useful life
        「その役に立つ寿命の終わり」

    この「life」は「寿命(じゅみょう)」です。

    物の「寿命」です。「耐用年数(たいようねんすう)」っていう言葉もあります。

    ------------------------------------------------------------

    以上です!
        The roof, however, had not been thatched for fifty years, and was near the end of its useful life.
        「その屋根は、しかしながら、50年間、葺(ふ)かれていなかった。そして、その役に立つ寿命の終わりに近かった。」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。