• このエントリーをはてなブックマークに追加
タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・16文め・3段落め2行め・「Knowing ...」 2014年7月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・16文め・3段落め2行め・「Knowing ...」 2014年7月

2014-07-28 01:16
    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・16文め・3段落め2行め・「Knowing ...」

    過去門の本文を解説します!

    多摩美術大学・2013年度・B日程・[問題Ⅰ]の本文です!

    今回は、16文めです!

    3段落め2行め、「Knowing ...」からです!
        Knowing only standard Japanese, I found the dialect spoken in Iya incomprehensible.
        「標準的な日本語しか知らなかったので、私にはイヤで話されている方言が理解できなかった。」

    ------------------------------------------------------------

    語句です!

        standard    標準(ひょうじゅん)の、標準的な
        Japanese    日本語
        found    「find」の過去形
        find    見つける、わかる
        dialect    方言
        spoken    「speak(話す)」の過去分詞
        incomprehensible    理解できない、不可解な

    ------------------------------------------------------------

    まず、「Knowing ...」です。

    「-ing」がついています。現在分詞(げんざいぶんし)って言います。

    ------------------------------------------------------------

    動詞の「-ing」のかたちには、動名詞と現在分詞の2つの場合があります。

    動名詞は名詞のかわりになります。

    現在分詞は形容詞とか副詞のかわりになります。

    ここでは現在分詞です。

    ------------------------------------------------------------

    そして分詞構文(ぶんしこうぶん)っていうものが使われています。

    簡単です。

    「~」って言ってつなげているだけです。

        Knowing only standard Japanese,
        「標準的な日本語しか知らなく

    ------------------------------------------------------------

    「only」がついています。

    「~だけ」「~しか~ない」です。

    「標準的な日本語だけを知っていて」つまり「標準的な日本語しか知らなくて」です。

    ------------------------------------------------------------

    「standard」は「標準的な」です。

    「正しい」とされている言葉っていうことです。ここでは方言じゃないっていうことです。

    ------------------------------------------------------------

    ちなみに、専門的に言えば、地方の方言じゃなくても、たとえば東京で使われている日本語でも、「~じゃん」とか「ぱねえ」とか「ぽよ」とかは、「standard(標準的)」じゃありません。

    単語はおなじでもたとえば「ない」っていうのを「ねえ」っていうと、「standard(標準的)」じゃありません。

    若者言葉って言われるものも「standard(標準的)」じゃありません。

    いい大人が使っていると恥ずかしいと思う若者言葉1位「○○じゃね?」 | ニコニコニュース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw871162

    テストに書いてもいい言葉が「standard(標準的)」な言葉です。

    ------------------------------------------------------------

    さて、分詞構文(ぶんしこうぶん)はただつなげているだけです。

    訳すときは、まず「~して」「~すると」って訳してみるといいです。

    ここでは「知らない」が「知らなくて」になります。

        Knowing only standard Japanese,
        「標準的な日本語しか知らなくて

    ------------------------------------------------------------

    もっとくわしく言うと、この部分は、文ぜんたいの理由をあらわしています。

    だから、「~ので」っていうふうに訳すともっといいです。

        Knowing only standard Japanese, I found the dialect spoken in Iya incomprehensible.
        「標準的な日本語しか知らなかったので、私にはイヤで話されている方言が理解できなかった。」
        ←「標準的な日本語しか知らなく、私にはイヤで話されている方言が理解できなかった。」

    ------------------------------------------------------------

    では、分詞構文のあとの、文のメインの部分です。
        I found the dialect spoken in Iya incomprehensible.
        「私にはイヤで話されている方言が理解できなかった。」

    ------------------------------------------------------------

    主語は「I(私)」です。

    ------------------------------------------------------------

    動詞は「found(わかった)」です。

    「found」は「find」の過去形です。

    ------------------------------------------------------------

    「find」は「見つける」「わかる」です。

    ここでは、後ろに名詞のかたまりと、そのあとに形容詞がつづいています。

    「(名詞)が(形容詞)だとわかる」っていう意味になります。

    さらに和訳では「わかる」っていう訳まで消えて「(名詞)が(形容詞)である」っていうふうになることがあります。

        I found the dialect spoken in Iya incomprehensible.
        「私にはイヤで話されている方言が理解できなかった」
        ←「私はイヤで話されている方言が理解できないとわかった」

    ------------------------------------------------------------

    ここでは、「find」のあとの名詞の部分は「the dialect spoken in Iya」です。

        the dialect spoken in Iya
        「イヤで話されている方言」

    ------------------------------------------------------------

    「spoken」は「speak(話す)」の過去分詞です。

    ここでは後ろからすぐまえの名詞「dialect(方言)」を説明しています。

    ------------------------------------------------------------

    「incomprehensive」は形容詞です。

    「理解できない」です。

    動詞の「comprehend(理解する)」っていうのがもとになっています。

    これに「-ible」をつけて形容詞にして「comprehensible(理解できる)」です。

    これに「in-」をつけて「incomprehensible(理解できない)」です。

    ------------------------------------------------------------

    ちなみに、「comprehend(理解する)」からできた形容詞には「comprehensive(広範囲の、包括的な)」っていうものもあります。

    「comprehend」は「完全に(com)つかむ(prehend)」で「理解する」です。

    「comprehensive」は「完全につかむ、テキな」っていうかんじで「多くのものを含む」「広範囲の」「包括(ほうかつ)的な」っていう意味になります。

    ------------------------------------------------------------

    以上です!
        Knowing only standard Japanese, I found the dialect spoken in Iya incomprehensible.
        「標準的な日本語しか知らなかったので、私にはイヤで話されている方言が理解できなかった。」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。