• このエントリーをはてなブックマークに追加
タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・18文め・3段落め6行め・「I ...」 2014年7月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・18文め・3段落め6行め・「I ...」 2014年7月

2014-07-28 01:18
    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・18文め・3段落め6行め・「I ...」

    過去門の本文を解説します!

    多摩美術大学・2013年度・B日程・[問題Ⅰ]の本文です!

    今回は、18文めです!

    3段落め6行め、「I ...」からです!
        I had such a difficult time understanding conversations in Iya that in the end I asked a friend from Tokyo to come and help me with the negotiations.
        「私にはイヤでの会話を理解することがとても難しかったので、最後には私は東京出身の友達に交渉で私を助けにくるように頼んだ。」

    ------------------------------------------------------------

    語句です!

        conversation    会話
        ask 人 to do    (人)に~するように頼(たの)む
        negotiation    交渉(こうしょう)

    ------------------------------------------------------------

    「so that構文(そーざっとこうぶん)」に似ています。

    「so」のかわりに「such」を使っています。

    「とても~なので~」です。

    ------------------------------------------------------------

    まず、今回の文をシンプルに書きかえてみましょう。

        I had such a difficult time that I asked a friend to help me.
        「私にはとても難しかったので、私は友達に私を助けるように頼んだ。」

    ------------------------------------------------------------

    「私には難しかった」っていうのを、ここでは「私は難しい時間を持った(I had such a difficult time)」っていう言い方をしています。

    この文では「such」を使っています。

    ------------------------------------------------------------

    「so」を使った言い方に書き換えてみましょう。

    「so ... that ...(とても~なので~)」です。

        It was so difficult that I asked a friend to help me.
        「それはとても難しかったので、私は友達に私を助けるように頼んだ。」

    ------------------------------------------------------------

    「such」と「so」はどっちもここでは「とても」っていう意味です。

    違いはうしろに続く言葉です。

    ------------------------------------------------------------

    「such」のあとには名詞がつづきます。

    その名詞が単数なら「a」がつきます。そのとき「such」は「a」のさらに前につきます。「such a」です。

    名詞に形容詞がつくなら名詞のすぐ前です。

        such+a+形容詞+名詞
        とても(形容詞)な(名詞)

    形容詞はつかないこともあります。「a」は名詞が複数形ならつきません。

    だから、ポイントは、「such」は名詞につけるっていうことです。

    ------------------------------------------------------------

    「so」のあとには形容詞がつづきます。

        so+形容詞
        とても(形容詞)

    この形容詞が名詞にくっついていることもあります。その場合、その名詞が単数形なら「a」の前に「so+形容詞」がひとまとまりでつきます。

        so+形容詞+a+名詞
        とても(形容詞)な(名詞)

    でも、このかたちはめずらしいです。

    ふつうは名詞をつづけるときは「such」を使います。

    ポイントは、「so」は形容詞につけるっていうことです。

    ------------------------------------------------------------

    さて、今回の文では「難しかった」っていうのを「難しい時間を持った」って言っていました。

        I had such a difficult time that I asked a friend to help me.
        「私にはとても難しかったので、私は友達に私を助けるように頼んだ。」

    ------------------------------------------------------------

    なにが難しかったのか、なにをして難しい時間を持ったのかっていうのを、動詞の「-ing」のかたちをつかって言います。

    「understanding(理解する)」です。

        I had such a difficult time understanding conversations in Iya
        「私にはイヤでの会話を理解するがとても難しかった」

    この使いかたの「understanding」は、もともとは昔の英語では動名詞でした。でも、今は現在分詞って考えられています。

    とにかく、「時間を過ごす」っていうような表現といっしょに使われて、「-ing」のかたちは「~をして、時間を過ごす」っていう意味になります。

    ここでは「理解するのに難しい時間を過ごした」っていうことで「理解するのが難しかった」っていう意味です。

    ------------------------------------------------------------

    「イヤでの会話」を理解するのが難しかった、って言っています。
        I had such a difficult time understanding conversations in Iya
        「私にはイヤでの会話を理解するがとても難しかった」

    ------------------------------------------------------------

    「that」のあとです。
        in the end I asked a friend from Tokyo to come and help me with the negotiations.
        「最後には私は東京出身の友達に交渉で私を助けにくるように頼んだ。」

    ------------------------------------------------------------

    主語は「I(私)」で、動詞は「asked(頼んだ)」です。

    ------------------------------------------------------------

    だれかになにかをするように頼みました。

        ask    人 to do
        (人)に~するように頼(たの)む

    ------------------------------------------------------------

    だれに頼んだかっていうと、「a friend from Tokyo」です。

    「東京からの友達」「東京出身の友達」です。

    ------------------------------------------------------------

    なにをするように頼んだかっていうと、「to come and help me ...」です。

    ------------------------------------------------------------

    この「come and ...」っていうのは、そのまま訳すと「来て私を助ける」です。

    これでもいいけど、この場合の「come」はちょっと意味が弱いです。

    日本語の「~しにくる」っていう表現と似ています。

        come and help me
        「私を助けにくる」
        ←「来て私を助ける」

    ------------------------------------------------------------

    なんについて助けるのかを「with」を使って言います。

        help me with the negotiations
        「交渉で私を助ける」

    ------------------------------------------------------------

    方言がわからないからって言って、東京からの友達に助けを求めています。

    なんかおかしいです。

    ------------------------------------------------------------

    以上です!
        I had such a difficult time understanding conversations in Iya that in the end I asked a friend from Tokyo to come and help me with the negotiations.
        「私にはイヤでの会話を理解するがとても難しかったので、最後には私は東京出身の友達に交渉で私を助けにくるように頼んだ。」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。