• このエントリーをはてなブックマークに追加
タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・21文め・4段落め3行め・「Heated ...」 2014年7月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・21文め・4段落め3行め・「Heated ...」 2014年7月

2014-07-28 01:21
    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・21文め・4段落め3行め・「Heated ...」

    過去門の本文を解説します!

    多摩美術大学・2013年度・B日程・[問題Ⅰ]の本文です!

    今回は、21文めです!

    4段落め3行め、「Heated ...」からです!
        Heated discussion about the house seemed to go on for an eternity, and my head was spinning.
        「その家についての熱くなった議論は永遠に続くように思われ、私の頭はぐるぐる回っていた。」

    ------------------------------------------------------------

    語句です!

        heat    熱する
        discussion    話し合い、議論
        seem    ~のようだ、~のように思われる
        seem to do    ~するように思われる、~するようだ
        go on    続く
        eternity    永遠
        an eternity    長い時間
        spin    ぐるぐる回る

    ------------------------------------------------------------

    まず、前半です。

    コンマ(,)の前までです。
        Heated discussion about the house seemed to go on for an eternity
        「その家についての熱くなった議論は永遠に続くように思われた」

    ------------------------------------------------------------

    この部分の主語は「Heated discussion about the house」です。

    「熱せられた議論(Heated discussion)」です。

    「熱くなった議論」って訳しました。

    ------------------------------------------------------------

    「discussion」は数えられる名詞にも数えられない名詞にもなります。

    つまり、単数形のときも「a」がついてもつかなくてもいいです。

    ------------------------------------------------------------

    「about」がついています。

    「その家についての(about the house)」です。

    ------------------------------------------------------------

    動詞は「seemed(~ように思われた)」です。

    「seem to do」で「~するように思われる」です。

    ------------------------------------------------------------

    「go on」で「つづく」です。

    「go on for」でも辞書に熟語としてのっています。「~に近づく」っていう意味です。

    でも、ここでは「for」は「go on」とは別って考えたほうがいいです。うしろの「an eternity(永遠)」にくっついています。

    ------------------------------------------------------------

    「for an eternity」です。

    「for」は「~のあいだ」です。時間の長さをあらわします。

    「永遠の間に」っていう言い方をしています。

    「eternity」は「永遠」です。

    数えられる名詞として使って「an eternity」で「(永遠のような)長い時間」っていう意味になります。

    ここでは「seemed(~のように感じられる)」っていう言葉といっしょに使われているから、「~のような」っていう意味は「seemed」にまかせて、「an eternity」は「永遠」って訳したほうがいいでしょう。

    「(永遠のような)長い時間つづくように思われた」よりも「永遠につづくように思われた」のほうがいいでしょう。

    ------------------------------------------------------------

    後半です!

    コンマ(,)のあとです。
        and my head was spinning.
        「私の頭はぐるぐる回っていた。」

    この部分も文になっています。

    ------------------------------------------------------------

    主語は「my head(私の頭)」です。

    ------------------------------------------------------------

    動詞は「was spinning(ぐるぐる回っていた)」です。

    過去の進行形です。

    ------------------------------------------------------------

    「spin」は「スピン」です。

    「ぐるぐる回る」「回転する」です。

    「(頭が)くらくらする」っていう訳も『ジーニアス英和辞典』にはのっています。

    ------------------------------------------------------------

    以上です!
        Heated discussion about the house seemed to go on for an eternity, and my head was spinning.
        「その家についての熱くなった議論は永遠に続くように思われ、私の頭はぐるぐる回っていた。」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。