• このエントリーをはてなブックマークに追加
タマビ・2013・B日程・[問題Ⅲ]・10文め・3段落め3行め・「Therefore ...」 2014年7月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2013・B日程・[問題Ⅲ]・10文め・3段落め3行め・「Therefore ...」 2014年7月

2014-07-29 01:10
    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅲ]・10文め・3段落め3行め・「Therefore ...」

    過去門の本文を解説します!

    多摩美術大学・2013年度・B日程・[問題Ⅲ]の本文です!

    今回は、10文めです!

    3段落め3行め、「Therefore ...」からです!
        Therefore, as the city-states of Italy began to build up great wealth during the early fifteenth century, it was the architects and sculptors who rose to fame and power.
        「それゆえ、イタリアの都市国家が15世紀の始めのあいだに巨大な富を築き上げ始めたときに、名声と権力へとのぼったのは、建築家と彫刻家だった。」

    ──────────────────────────────

    この文には、下線部2)が入っています。
        2)it was the architects and sculptors who rose to fame and power

    ──────────────────────────────

    この記事は、下の記事と内容が一部重なります。

        タマビ・2013・B日程・[問題Ⅲ]・5.:美大英語チャンネル:美大英語チャンネル(美大英語.com) - ニコニコチャンネル:生活
    http://ch.nicovideo.jp/bidaieigo/blomaga/ar329065

    ──────────────────────────────

    語句です!

        therefore    それゆえ
        as    ~するときに、~するあいだ、~するが一方
        city-state    都市国家
        build up    築き上げる
        great    大きな、巨大な
        wealth    富(とみ)、財産
        early    初期の
        century    世紀
       
        architect    建築家
        sculptor    彫刻家
        rose    「rise(上がる、のぼる)」の過去形
        fame    名声
        power    力、権力

    ──────────────────────────────

    まず、前半です。

    2コめのコンマ(,)までです。下線部の前までです。
        Therefore, as the city-states of Italy began to build up great wealth during the early fifteenth century
        「それゆえ、イタリアの都市国家が15世紀の始めのあいだに巨大な富を築き上げ始めたときに」

    ──────────────────────────────

    まず、「Therefore」です。

    「それゆえ」です。

    「so(だから)」とおなじです。「so(だから)」を少しかたっくるしくした言葉です。

    一つ前の文で、「パトロンは絵画よりも建築により興味があった」って言っていました。

    そして、今回の文では、「だから、建築家と彫刻家が売れたよ」っていうようなことを言っています。

    ──────────────────────────────

    ちなみに、

    デカルトさんっていう人の言葉で「われ思うゆえにわれあり」っていうのがあります。

    英語では「I think, therefore I am.」です。

    「私は思う、それゆえ、私はいる。」「われ思うゆえにわれあり」です。

    ──────────────────────────────

    「as」です。

    「as」にはいろんな意味があるけど、ここでは「~するときに」「~するあいだに」です。「when」か「while」です。

    ──────────────────────────────

    主語は「the city-states of Italy」です。

    「イタリアの都市国家」です。

    「city(都市)」「state(国家)」で「都市国家(city-state)」ですね。

    一つの都市でできたちっちゃい国です。
        都市国家(としこっか、英語: City-state)は、ひとつの都市とその周辺地域が、独立した政体としてひとつのまとまった形態をなす国家のことである。
        都市国家 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%9B%BD%E5%AE%B6

    ──────────────────────────────

    動詞は「began」です。

    「begin(始める)」の過去形で「began(始めた)」です。

    ──────────────────────────────

    「begin to do」で「~することを始める」「~し始める」です。

    ──────────────────────────────

    「build up」は「築き上げる」です。

    ──────────────────────────────

    「great」はここでは「巨大な」「大きな」っていう意味です。

    ──────────────────────────────

    「wealth」は「富(とみ)」「財産」です。

    ──────────────────────────────

    「during ...」です。

        during the early fifteenth century
        「15世紀の始めのあいだに」

    ──────────────────────────────

    「during」が「~のあいだに」です。

    ──────────────────────────────

    「early」は「初期の」です。

    ここでは「the early fifteenth century(初期の15世紀)」で「15世紀の始め」って訳すといいです。

    ──────────────────────────────

    後半です。

    2コめのコンマ(,)のあとからです。下線部の部分です。
        it was the architects and sculptors who rose to fame and power.
        「名声と権力へとのぼったのは、建築家と彫刻家だった。」

        architect    建築家
        sculptor    彫刻家
        rose    「rise(上がる、のぼる)」の過去形
        fame    名声
        power    力、権力

    ──────────────────────────────

    主語と動詞は、いちおう「it」と「was」です。

    ──────────────────────────────

    この文は、強調構文(きょうちょうこうぶん)っていうのを使っています。

    「it was」と「who」のあいだに、強調したい部分を持って来ています。

    「the architects and sculptors(建築家と彫刻家)」を強調しています。

    ──────────────────────────────

    シンプルに書きかえてみます!

    まず、強調構文っていうのをやめて、ふつうのシンプルな文に書きかえます。次のようになります。

        the architects and sculptors rose to fame and power
        「建築家と彫刻家が、名声と権力へとのぼった」

    ──────────────────────────────

    主語は「the architects and sculptors(建築家と彫刻家)」です。

    動詞は「rose(上がった、のぼった)」です。

    「名声と権力へとのぼった」っていう日本語がちょっと変だけど、ようするに「えらくなって名声と権力を手に入れるまでになった」っていうことです。

    ──────────────────────────────

    強調構文に書きかえます!

    主語の「the architects and sculptors(建築家と彫刻家)」を強調します。

    「it was」と「who」のあいだに持っていきます。そしてあとの部分は「who」のあとにくっつけます。

    そうすると次のようになります。

        it was the architects and sculptors who rose to fame and power
        「名声と権力へとのぼったのは、建築家と彫刻家だった」

    ──────────────────────────────

    まず「それは建築家と彫刻家だった」って言っちゃうんですね。「it was ...」です。

    そのあとに「その人が、~したのは」って言い直します。「who ...」です。

    和訳では、「建築家と彫刻家」っていう強調する部分をうしろのほうに持っていきました。

    ──────────────────────────────

    以上です!
        Therefore, as the city-states of Italy began to build up great wealth during the early fifteenth century, it was the architects and sculptors who rose to fame and power.
        「それゆえ、イタリアの都市国家が15世紀の始めのあいだに巨大な富を築き上げ始めたときに、名声と権力へとのぼったのは、建築家と彫刻家だった。」

    ──────────────────────────────

    ちなみに、「建築」「彫刻」は、「architecture」「sculpture」です。

    こっちを先に覚えたほうがいいでしょう。

        architecture    建築
        sculpture    彫刻

    日本語では「~家」って言って長くなるもののほうが、英語では短いです。

        architecture    建築
        architect    建築家

        sculpture    彫刻
        sculptor    彫刻家
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。