• このエントリーをはてなブックマークに追加
タマビ・2013・B日程・[問題Ⅲ]・11文め・4段落め1行め・「The ...」 2014年7月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2013・B日程・[問題Ⅲ]・11文め・4段落め1行め・「The ...」 2014年7月

2014-07-29 02:11
    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅲ]・11文め・4段落め1行め・「The ...」

    過去門の本文を解説します!

    多摩美術大学・2013年度・B日程・[問題Ⅲ]の本文です!

    今回は、11文めです!

    4段落め1行め、「The ...」からです!
        The artists of the early Renaissance on one hand were liberated by the patronage of the wealthy, but on the other hand were tied down in their choice of subject matter.
        「初期ルネサンスの芸術家たちは一方では裕福な人たちの後援によって解放されたが、もう一方では主題の選択において束縛された。」

    ──────────────────────────────

    語句です!

        artist    芸術家
        early    初期の
        Renaissance    ルネサンス
        hand    方面、側
        on one hand    一方では
        on the other hand    もう一方では、他方では
        liberate    解放する
        patronage    後援、保護
        wealthy    裕福な、金持ちの
        tie down    縛(しば)り付ける、束縛(そくばく)する
        choice    選択、選ぶこと
        subject    主題、テーマ
        matter    内容、題材(だいざい)
        the subject matter    主題

    ──────────────────────────────

    前半です。

    最初のコンマ(,)までです。
        The artists of the early Renaissance on one hand were liberated by the patronage of the wealthy
        「初期ルネサンスの芸術家たちは一方では裕福な人たちの後援によって解放された」

    ──────────────────────────────

    主語は「The artists of the early Renaissance」です。

    「of」のうしろから訳して「初期のルネサンスの芸術家たち」です。

    ──────────────────────────────

    「on one hand」は「一方で」です。

    後半に出てくる「on the other hand(もう一方で)」とセットになっています。

    ──────────────────────────────

    前半の動詞は「were liberated」です。

    受身で「解放された」です。

    「解(と)き放(はな)たれた」です。自由になったっていうことです。

    窓なんかが「開(ひら)いて放(はな)たれた」の「開放(かいほう)」じゃありません。

    ──────────────────────────────

    「by」です。

    受身といっしょに使われています。

    「~によって」です。

    ──────────────────────────────

    「the patronage of the wealthy」です。

    「裕福な人たちの後援」です。

    ──────────────────────────────

    「the wealthy」で「裕福な人たち」です。

    「the+形容詞」で「(形容詞)な人」っていう意味になります。

    「the wealthy」で「wealthy people」と同じ意味になります。「裕福な人々」です。

    単数形として「~な人」っていう意味にもなります。

    でも、複数形として使われることが多いです。複数形として使われるときも「s」がつきません。

    「the wealthy」で「裕福な人たち」です。

    ──────────────────────────────

    「patronage」は「後援」です。

    「patron(パトロン)」の人がやることです。

    発音は「patron」は「ペイトゥロン」です。でも、「patronage」は「パトロニッジ」っていうのがふつうです。「a」の発音がちがいます。

    ──────────────────────────────

    後半です。

    コンマ(,)のあとからです。「but」からです。
        but on the other hand were tied down in their choice of subject matter.
        「しかし、もう一方では主題の選択において束縛された。」

    ──────────────────────────────

    「on the other hand」です。

    「もう一方では」です。

    前半の「on one hand(一方では)」とセットになっています。

    ──────────────────────────────

    後半の動詞は「were tied down」です。

    「束縛(そくばく)された」です。

    ──────────────────────────────

    この動詞の主語は、前半の動詞とおなじです。

    「The artists of the early Renaissance」です。「初期のルネサンスの芸術家たち」です。

    ──────────────────────────────

    この前半に出てきた主語にたいして、動詞が前半と後半に1コずつあります。

    ──────────────────────────────

    「tie down」で「束縛(そくばく)する」です。

    「tie」が「結ぶ(むすぶ)」「縛(しば)る」っていう意味です。

    「down」は「下げて」っていうことだけど、ここでは「押さえつけて」っていうような意味です。

    「tie down」で「押さえつけて縛る」っていうかんじで「束縛する」です。動けなくするっていうことです。自由じゃなくします。

    ──────────────────────────────

    ちなみに、「tie」は2012年のムサビA日程にも出てきました。
        tieは、ネクタイのタイです。「むすぶ」ことです。ここでは、人のむすびつきです。「つながり」と訳しました。人間関係のことですね。
        ムサビ2012・A日程・[問題I] 7.:美大英語チャンネル:美大英語チャンネル(美大英語.com) - ニコニコチャンネル:生活
    http://ch.nicovideo.jp/bidaieigo/blomaga/ar11652

    ──────────────────────────────

    「in their choice」です。

    「(彼らの)選択において」です。

    この「in」は「~において」「~について」「~に関して」「~の点では」っていう意味です。

    『ジーニアス英和辞典』では、「in」の前置詞の6[分野・限定]です。

    ──────────────────────────────

    この「in」は、「タマビ・2013・B日程」にでてきた「in value(価格において)」の「in」とおなじです。

        タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ]・30文め・5段落め8行め・「While ...」:美大英語チャンネル:美大英語チャンネル(美大英語.com) - ニコニコチャンネル:生活
    http://ch.nicovideo.jp/bidaieigo/blomaga/ar417261?cc_referrer=ch

    そこでは「in value」で「価格が」って訳しました。

    今回の文も同じように「~が」で訳すならば「主題の選択が束縛された」になります。

    ──────────────────────────────

    「subject matter」です。

    「主題(しゅだい)」です。

    「subject」だけでも「主題」「テーマ」っていう意味にもなります。

    ここでは「the subject matter」のぜんたいで「主題」です。

    「matter」が「問題」とか「事柄(ことがら)」っていう意味です。

    でも、なにかの「題材」っていう意味にもなります。

    『ジーニアス英和辞典』で言うと「matter」の名詞の6です。

        [通例the ~](演説・書物・思想などの)内容,題材《◆form,styleに対する》

    「form,style」っていうのは「かたち」です。「表現方法」のことです。

    「表現方法」にたいして「内容」「題材」です。

    そこの例文に次のようにあります。
        the subject matter of a speech
        演説の主題
    「the subject matter」で「主題」です。

    「主題の問題」「主題のことがら」って訳しても悪くはないです。

    ──────────────────────────────

    以上です!
        The artists of the early Renaissance on one hand were liberated by the patronage of the wealthy, but on the other hand were tied down in their choice of subject matter.
        「初期ルネサンスの芸術家たちは一方では裕福な人たちの後援によって解放されたが、もう一方では主題の選択において束縛された。」
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。