• このエントリーをはてなブックマークに追加
タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ] ・問1・5. 2014年7月
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ] ・問1・5. 2014年7月

2014-07-30 01:05
    タマビ・2013・B日程・[問題Ⅰ] ・問1・5.

    多摩美術大学・2013年度・B日程の[問題Ⅰ]をくわしく教えます!

    今回は、問1の、5.です!

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    今回は、5.です!
        5.    Alex believes that in Japan, [5] .
            a) long discussions are an important part of life
            b) there are six rules about discussions
            c) only the main topic is talked about in a discussion
            d) most foreigners understand the importance of long discussions
    1b07a4857002a3a1a719962ea86d88d302a81ee9
    photo credit: Victor1558 via photopin cc

    本文の2段落め2行め、「This ...」からの2つの文がヒントです!
        This illustrates law number six of my Ten Laws of Japanese Life, namely, the Law of Palaver. Nothing can ever be accomplished without time-consuming discussion.
        「これは、私の日本の生活の10法則の第6の法則、つまり、長話(ながばなし)の法則を説明している。時間のかかる話し合いなしでは、何もけっして成し遂げられることができない。」

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    語句です!

        discussion    議論(ぎろん)、討議(とうぎ)、話し合い
        main    主(おも)な、主要(しゅよう)な、中心となる
        topic    話題
        most    たいていの、大多数の
        foreigner    外国人
        importance    重要性、重要さ

        illustrate    説明する、例証(れいしょう)する
        law    法則(ほうそく)
        namely    すなわち、つまり
        palaver    (長い)論議、むだ話

        accomplish    成し遂げる(なしとげる)
        consume    消費する
        time-consuming    時間のかかる

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    まず、問題文です!
        5.    Alex believes that in Japan, [5] .
        「アレックスは、日本では、[5]ということを信じている。」

    主語は「Alex(アレックス)」で、動詞は「believes(信じている)」です。アレックスは信じています。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    信じている内容は「that」以下です。

    「in Japan(日本では)」のあとに、空欄[5]がつづきます。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    選択肢を見てみましょう!

        a) long discussions are an important part of life
        「長い話し合いが生活の重要な一部である」

        b) there are six rules about discussions
        「話し合いについては6の法則がある」

        c) only the main topic is talked about in a discussion
        「おもな話題についてだけが、話し合いでは話される」

        d) most foreigners understand the importance of long discussions
        「たいていの外国人は長い話し合いの重要性を理解している」

        discussion    議論(ぎろん)、討議(とうぎ)、話し合い
        main    主(おも)な、主要(しゅよう)な、中心となる
        topic    話題
        most    たいていの、大多数の
        foreigner    外国人
        importance    重要性、重要さ

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    では、本文です!

    本文の2段落め2行め、「This ...」からの2文を見てみましょう!

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    まず、1文めです!

    本文の2段落め2行め、「This ...」からです!
        This illustrates law number six of my Ten Laws of Japanese Life, namely, the Law of Palaver.
        「これは、私の日本の生活の10法則の第6の法則、つまり、長話(ながばなし)の法則を説明している。」

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    主語は「This(これ)」です。

    そのすぐ前の文の内容を指します。

    2段落め1行め、「I made ...」からの文です。
        I made the decision to buy the house the first day, but negotiations ended up taking over four months.
        「最初の日に、私はその家を買うという決定をした。しかし、交渉は、ついには4ヶ月以上かかることになった。」

    このうちのとくに後半の「交渉はついには4ヶ月以上かかることになった」っていうことが、「これ(This)」の内容です。

    「このこと」って訳してもいいでしょう。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    動詞は「illustrates(説明する)」です。

        This illustrates law number six of my Ten Laws of Japanese Life, namely, the Law of Palaver.
        「これは、私の日本の生活の10法則の第6の法則、つまり、長話(ながばなし)の法則を説明している。」

    「illustrate」は「イラストレーション(illustration)」のイラストとおんなじです。

    イラストと言えば、絵です。

    でも、英語の「illustrate」とか「illustration」っていうのは、くわしく説明する、っていうことを言います。

    くわしく説明するために絵を描くこと、っていうときもあるし、絵を使わずにただくわしく説明すること、っていう意味のときもあります。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    「law number six」は「第6の法則」です。

    こんなふうに数字をうしろに持ってきて「第~の」っていう意味になります。

    少しかたい言い方です。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    「my Ten Laws of Japanese Life」は「私の日本の生活の10法則」です。

        my Ten Laws of Japanese Life
        「私の日本の生活の10法則」

    大文字になっています。

    名前になっているんですね。10個の法則を自分で作って、それに名前をつけちゃっています。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    「namely」で「つまり」って言っています。

    言い換えです。

    「namely(つまり)」のうしろには、「the Law of Palaver(長話の法則)」っていうのが来ています。

    「the Law」っていって、単数形です。一つです。っていうことは、「namely(つまり)」の前の部分のうちの、単数のものを言い換えています。

    「my Ten Laws of Japanese Life(私の日本の生活の10法則)」じゃありません!

    これは「Ten Laws」です。複数です。

    「law number six(第6の法則)」です!

    これは「law」って言って「s」がついていません。単数です。「第6の法則」は一つです。

    「(私の日本の生活の10法則の)第6の法則」を言い換えたものが、つまり、「長話の法則」です。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    では、1文めをふりかえります!

    本文の2段落め2行め、「This ...」からです。
        This illustrates law number six of my Ten Laws of Japanese Life, namely, the Law of Palaver.
        「これは、私の日本の生活の10法則の第6の法則、つまり、長話(ながばなし)の法則を説明している。」

    「法則(law)」って言っているくらいだから、大切でしょう。ここだけでも、どうやら選択肢aの内容が正しいことがわかります。
        a) long discussions are an important part of life
        「長い話し合いが生活の重要な一部である」

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    でも、はっきりはまだわかりません。

    「長話の法則」って言っても、「長話をしたらダメになる」っていう「法則」かもしれません。

    決め手は、すぐ次の文です。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    では、2文めです!

    本文2段落め3行めの「Nothing ...」からです!
        Nothing can ever be accomplished without time-consuming discussion.
        「時間のかかる話し合いなしでは、何もけっして成し遂げられることができない。」

        accomplish    成し遂げる(なしとげる)
        consume    消費する
        time-consuming    時間のかかる

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    主語は「Nothing(なにも~ない)」です。

    動詞は「can (ever) be accomplished(成し遂げられることができる)」です。

    つまり、「なにも、成し遂げられることができない」です。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    「without(~なしに)」です。

        without time-consuming discussion.
        「時間のかかる話し合いなしでは」

    「time-consuming」は、「時間(time)」を「消費する(consuming)」で、「時間がかかる」っていう形容詞になっています。

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    では、2文めをふりかえります!

    本文2段落め3行めの「Nothing ...」からです!
        Nothing can ever be accomplished without time-consuming discussion.
        「時間のかかる話し合いなしでは、何もけっして成し遂げられることができない。」

    ここから、「長話の法則」っていうのが、「長話が重要だ」っていう「法則」だっていうことがわかります。

    選択肢aが正しいことが、はっきりわかります。
        a) long discussions are an important part of life
        「長い話し合いが生活の重要な一部である」

    ☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。☆∴:.。

    まとめます!

    今回は、5.でした!
        5.    Alex believes that in Japan, [5] .
            a) long discussions are an important part of life
            b) there are six rules about discussions
            c) only the main topic is talked about in a discussion
            d) most foreigners understand the importance of long discussions

    本文の2段落め2行め、「This ...」からの2文がヒントでした!
        This illustrates law number six of my Ten Laws of Japanese Life, namely, the Law of Palaver. Nothing can ever be accomplished without time-consuming discussion.
        「これは、私の日本の生活の10法則の第6の法則、つまり、長話(ながばなし)の法則を説明している。時間のかかる話し合いなしでは、何もけっして成し遂げられることができない。」

    っていうわけで、

    5.の正解は、選択肢aでした!
        a) long discussions are an important part of life
        「長い話し合いが生活の重要な一部である」

    (´∀`*)ポッ
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    美大英語チャンネル
    更新頻度: 月額分以上
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥2,160 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。