ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[艦これ][遠征] 運とバケツ率の関連性への反証
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[艦これ][遠征] 運とバケツ率の関連性への反証

2014-09-15 15:28
  • 7

遠征において旗艦の運が高いとバケツ率が高くなるという検証が上がっていました。

その追検証を行いました。

長距離練習航海と対潜警戒任務において、旗艦の運が40以上のときのバケツ率を調べました。

結果、514遠征中274個のバケツを持ってきました。

95%信頼区間は48.88%~57.68%となり、バケツ率50%にたいしてp値=0.1454で有意差は認められませんでした。

また、コメントで指摘があったため旗艦の運が40未満のデータとも比較を行いました。

旗艦の運が40未満の場合は222出撃109個のバケツを持ってきていました。

95%信頼区間は42.34%~55.87%となりました。

旗艦の運40以上と比較してカイ2乗検定を行った場合、p値=0.3328となり旗艦の運40未満との間で有意差は認められませんでした。

さらにコメントにて指摘があったため、運に対して回帰分析をかけ、運が上がるほどバケツ率も上がるかどうかを調べました。

結果はp値=0.451となり、有意差は認められませんでした。

なお、本検証で使っているデータはすべて今年9月10日以降のものになります。

> setwd('C:/Users/Biikame/Downloads');
> csv <- read.csv('旗艦運による遠征バケツ率検証.csv');
> kouun <- csv[csv[, '旗艦運'] >= 40, 'バケツ'];
> fukou <- csv[csv[, '旗艦運'] < 40, 'バケツ'];
> kouun.x <- sum(kouun);
> kouun.n <- length(kouun);
> fukou.x <- sum(fukou);
> fukou.n <- length(fukou);
> binom.test(kouun.x, kouun.n, p = 0.5);

Exact binomial test

data: kouun.x and kouun.n
number of successes = 274, number of trials = 514, p-value = 0.1454
alternative hypothesis: true probability of success is not equal to 0.5
95 percent confidence interval:
0.4888861 0.5768793
sample estimates:
probability of success
0.5330739

> binom.test(fukou.x, fukou.n, p = 0.5);

Exact binomial test

data: fukou.x and fukou.n
number of successes = 109, number of trials = 222, p-value = 0.8405
alternative hypothesis: true probability of success is not equal to 0.5
95 percent confidence interval:
0.4234856 0.5587402
sample estimates:
probability of success
0.490991

> x <- c(kouun.x, fukou.x);
> n <- c(kouun.n, fukou.n);
> prop.test(x, n);

2-sample test for equality of proportions with continuity correction

data: x out of n
X-squared = 0.9379, df = 1, p-value = 0.3328
alternative hypothesis: two.sided
95 percent confidence interval:
-0.03978558 0.12395146
sample estimates:
prop 1 prop 2
0.5330739 0.4909910

> summary(glm(バケツ ~ 旗艦運, binomial, csv));

Call:
glm(formula = バケツ ~ 旗艦運, family = binomial, data = csv)

Deviance Residuals:
Min 1Q Median 3Q Max
-1.242 -1.210 1.114 1.146 1.183

Coefficients:
Estimate Std. Error z value Pr(>|z|)
(Intercept) -0.033267 0.169285 -0.197 0.844
旗艦運 0.002715 0.003603 0.753 0.451

(Dispersion parameter for binomial family taken to be 1)

Null deviance: 1019.1 on 735 degrees of freedom
Residual deviance: 1018.5 on 734 degrees of freedom
AIC: 1022.5

Number of Fisher Scoring iterations: 3

>
広告
×
まあ、そうなるな(日並感)

とは言え再検証は大切ですね。乙であります。
83ヶ月前
×
ん?
これって、50%でないことを否定したに過ぎないような。
信頼区間内48.88%~57.68%って書いてるとおり
たとえば、補正+5%だとしても95%信頼区間内なのだから否定できないよね。
83ヶ月前
×
>>2
記事に追記しました。ご確認ください。
83ヶ月前
×
私が取った検証がありますので貼っておきます。
ttp://gyazo.com/5d877fb5bc225c5f6241db81435721b0

(バケツあり) (バケツなし)
雪風 121 89
Z3 99 111
83ヶ月前
×
>>4
手元に運6のデータがないため、代わりに運に対して回帰分析を行い、運が上がるほどバケツ率が上がるかどうかを調べてみました。
結果は、p値=0.451となり有意差は認められませんでした。詳しくは本文に追記しましたのでご覧ください。
それと質問なのですが、あべねこさんの集計データは今年8月以前のもので、9月以降はバケツ率の運による差がより顕著になっていると考えている、という解釈でよろしいでしょうか?
83ヶ月前
×
>>5
お返事ありがとうございます。

ttp://gyazo.com/7236dce6658e402f1aca1f93a2b8f9de
(より詳しく纏めなおしたもの)

「サイコロを振って出た目」のような単純な抽選方式ではない可能性も考えており、私のデータは1日中休みなしで連続して遠征を繰り返せる日だけしか記録しておりません。実際にはデータに記入した何倍かの遠征を行っております。

6月頃の雪風,Z3は60~70%辺りの確率でバケツを拾ってきておりました。「集計してない普段の遠征も、だいたいデータ通りの確率」と納得していたのです。6月の段階では「長距離遠征でのバケツ取得率は1:1のランダムである」という仮説は、危険率1%の信頼度で棄却される結果となった記憶があります。

ところが、イベント後の8月後半~9月の長距離遠征は、バケツ取得率が60~70%だとは到底思えません。今は40~60%辺りの取得率ではないでしょうか?

私のデータは6~8月(イベント中を含まない)に渡るものですので、「運の傾向はともかく、雪風とz3の確率の数値自体は、今の傾向とずれる可能性があり信用しないで欲しい」という意味です。「全体のバケツ率が6月と8月で変わった」のではないか?と考えております。


次に、「単純な抽選方式ではない可能性」の根拠ですが・・・これをご覧下さい。4月にサーバーからブラウザに送信されてくる通信をキャプチャしておいたものです。
ttp://gyazo.com/2079758f1eeee6e022ecedec4781ef99
ttp://gyazo.com/ca5695bdeec540989e095001ae80e116
ttp://gyazo.com/7af80c45c74fd66aa1a11a6074e53f3b
(JSON,所有アイテムの下にあった項目)
項目名がどういった意味で、実際に動作しているのかなどは判りません。ですが、これらの項目名はどう考えても運、それもリアルラックなどではなく、「システム的に運不運を作り出す仕組み」の存在を示唆する名称です。
それゆえ、短期間で集中して遠征を出せる時だけしか記録しませんでした。
なお、この項目は現在はなかったように思います。
83ヶ月前
×
>>7
返信ありがとうございます。またいくつか質問させてください。

>「サイコロを振って出た目」のような単純な抽選方式ではない可能性も考えており、
これを証明するためには、どのような検証が有効とお考えでしょうか?

>次に、「単純な抽選方式ではない可能性」の根拠ですが・・・これをご覧下さい。4月にサーバーからブラウザに送信されてくる通信をキャプチャしておいたものです。
その通信データについては存じ上げております。私はただの没データくらいの認識でした。むしろ、今は削除されていたのですね。
83ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。