【ドラマシアター武闘会】第1回日常杯 準決勝全作品褒め紹介+α
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドラマシアター武闘会】第1回日常杯 準決勝全作品褒め紹介+α

2019-10-18 23:15
    「ドラマシアター武闘会 第1回日常杯」、準決勝作品が公開されました。
    ツイッター企画アカウント↓
    https://mobile.twitter.com/DraTheaButokai

    今回も軽い紹介をしていきます。
    紹介なので褒めオンリーです。
    気になるものがあれば是非実際に見てみてくださいね。
    参加作品は↓から見られます。
    https://dt-maker.millimas.info/dramas

    ついでに盤外戦と称して「自分が作ったらこうなった」な作品もあるので、そちらにも軽く触れたいと思います。
    ルサンチマンとか知らない。

    ちなみにお題を先に見せますと、
    Aブロック 「高槻やよい」「増税」
    Bブロック 「中谷育」「シール」
    Cブロック 「望月杏奈」「推理小説」
    Dブロック 「北上麗花」「ギター」
    割とネタ被りが出てきそうなお題だなと思いました…w

    それぞれがこれをどう料理するかにも注目しつつ、紹介を始めていきましょう。
    ブロックごとの紹介です。

    ■Aブロック

    お題「高槻やよい」「増税」
    投票アンケートは↓ です。(投票期間10/21まで)
    1.サンドウィッチから学びました
    高槻家での1コマ。いおりんはよく訪れてるんでしょうねぇ。ザ・やよいおりって感じ。
    2.軽減税率と高槻やよい
    ワケわからんw トチ狂ったトークですなぁ。(誉め言葉) 良い意味で外しに来てる作品。
    3.セレブと学ぶわっほい軽減税率
    自然な流れで軽減税率を説明してくれます。ニコマスで言えばノベと教養のブレンドみたいな感じですかね。正統派な印象もあります。
    4.平凡な日常
    ある意味お約束と言いますか。段々と踏み込んで行くお話です。いおりんは優しいなぁ。
    (盤外戦)有名税は増えるのか
    時事ネタ使いたくないしなぁ、ということで。20コマもいかなかったよ。

    ■Bブロック

    お題 「中谷育」「シール」
    投票アンケートは↓ です。(投票期間10/21まで)
    1.探し物は何ですか?
    お題ほぼ全部乗せの欲張りセット。それでいてとっ散らからないのはお見事です。見ていて幸せになる空間。
    2.大合戦!国盗りアイドル活劇より
    ミリシタコミュにありそう、というのが第一印象。二人の関係を丁寧に見せてもらいました。脚コメ詳しく見たいぞ。
    3.笑顔は無敵、だから!!
    タイトルゥ! あ、これは単独で十分成立するお話ですので誤解なきように。個人的には今回の方が好みでした。より自然な感じがしたからですかね。(何言ってるのか分からない人は自分で調べてね)
    4.魔法のウサギさんシール
    ちょっとの不思議と隣り合う世界。約1名の自由さが目を引きます。この後の展開も見たくなりますね。
    (盤外戦)三倍返し
    いくももを避けようかなと。ご想像にお任せしますは時に乱暴なやり方になるんですがこれはその類い。

    ■Cブロック

    お題「望月杏奈」「推理小説」
    投票アンケートは↓ です。(投票期間10/21まで)
    1.ほんとの出会い
    敢えて被りそうなネタをやる、良いですねぇ。実際王道なお話だと思いました。和やかに会話が進んでいきます。
    2.下段弱キックからの
    一風変わった話と思いきや…? 他にないお題消化がナイスです。この照れ屋さんめ。
    3.望月杏奈の掟
    これ自体が推理小説のよう、って言っちゃって良いやつですよね。人の目の色が変わる瞬間を見た。さあ解決編の包囲網だ!
    4.1コインで1分ミステリー
    謎解き系が続きます。こちらは持ち越しはないので、じっくり考えたい人は進め過ぎないようにご注意を。良い探偵っぷりです。
    (盤外戦)お姫様をエスコート
    あんゆりになりました。とあるオフショットを引っ張ってみたり。

    ■Dブロック

    お題「北上麗花」「ギター」
    投票アンケートは↓ です。(投票期間10/21まで)
    1.もしも話が出来たなら
    人ではない存在とね。ウエットめな話も良いものです。
    2.音のなるほうへ
    シブいねぇ。良い空気感。
    3.劇場のブラウニー
    ブラウニーで被ってたらびっくりですよ。人外との話はありますが。後から分からせていく方法は個人的に好きです。
    4.星に手が届く音
    これまたシブい。シブいですが軽やかでもあるような、そんな印象でした。話そのものに星空のイメージも持ったかも。
    (盤外戦)れいかのとある一日 ~片付け編~
    BGM係という切り口が浮かんだら話がどんどん進みました。

    以上準決勝作品+αの紹介でした。また決勝でお会いしましょう。(決勝投票10/28~)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。