【ドラマシアター武闘会】チャンピオン大会 準決勝全作品褒め紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドラマシアター武闘会】チャンピオン大会 準決勝全作品褒め紹介

2020-01-21 22:30
    「ドラマシアター武闘会 チャンピオン大会」が開催されました。
    ツイッター企画アカウント↓
    https://mobile.twitter.com/DraTheaButokai

    歴代チャンピオンが集結したお祭り的な本大会。
    今回も軽い紹介をしていきます。
    紹介なので褒めオンリーです。
    気になるものがあれば是非実際に見てみてくださいね。
    参加作品は↓から見られます。

    それでは始めていきましょう。
    ブロックごとの紹介です。
    ルサンチマンはありません。

    ■Aブロック

    お題「メイジ」「エミリー」
    投票アンケートは↓ です。(投票期間1/23まで)
    1.はじめてのおまじない
    素のスペックが高いですよねエミリー。そして年上の意見を素直に聞きながら軽くあしらってもみせる。やりおるわい。
    2.色づきは穏やかに、しかし深く
    親身になるいおりん。こうして見るとエミリーには年上の年上らしさを引き出すような、そんな一面があるのでしょう。「触媒」と表現された方がいましたがなるほどねと。
    3.Don't Stop Me Now
    やりたい放題。この一言に尽きます。清々しいぐらいだ。
    4.スチュアートメーカー!
    暴走するいおりんは珍しめでしょうか。楽しそうで何よりです。そうつながるかぁとも思ったり。

    ■Bブロック

    お題 「うさぎ」「ロコ」
    投票アンケートは↓ です。(投票期間1/23まで)
    1.ロコズラビット
    ほんわかした1コマでした。15歳組の仲良し感は独特よね。
    2.ラパン・アジルで待ってる
    はい。流石の路線。綺麗なお話でした。イメージしやすい言葉を注意して選ばれている印象もありますね。
    3.ぬしバトル!水竜うみーん!!
    某ゲームがモチーフのお話。シュールに見えてしまう…w 最後の何とも言えない空気は割と好きです。
    4.ぼっちなのはいけないと思います
    良い関係ですなぁ。感情が伝わってくる台詞回し、ナイスです。


    以上準決勝作品の紹介でした。また決勝でお会いしましょう。(決勝投票1/29~)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。