【ドラマシアタートライアスロン】第3種目:シリアスドラマ 参加作品褒め紹介
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ドラマシアタートライアスロン】第3種目:シリアスドラマ 参加作品褒め紹介

2020-03-31 23:41
    ドラマシアタートライアスロン第3種目:シリアスドラマが公開されました。(ツイッター企画アカウント:https://mobile.twitter.com/DraTheaButokai)

    泣いても笑っても今回はこれが最後。
    果たしてどうなるのでしょうか。
    といったところで早速参加作品の軽い紹介をしていきます。
    紹介なので褒めオンリーです。

    気になるものがあれば是非実際に見てみてくださいね。
    参加作品は↓から見られます。(※他種目の投票期間中は非公開の場合があります)
    それではいきましょう。第3種目のお題は「仮面」。
    しれっと自作にも触れますがご了承ください。

    1.百合子さんはそんなこと言わない
    なかなか歪んでますなぁ。タイラントや。最後の一言でしみじみしてしまいました。
    2.仮面ライダーNORIKO
    熱くてかっこよくてそして王道。ここからクライマックスに向かっていく訳ですね。
    3.偽りの私
    物理的な仮面の方が少ない気がする第3種目。背負ってますねぇ。こういうのって大抵自分だけでグルグルしてる訳ですが。「私」の数はなかなか新鮮でした。
    4.プロジェクト(音無小鳥2)×(歳)
    ※元のタイトルは「×」に環境依存文字を使っているっぽいのでそこだけ代用しています
    3部作でした。自分の中では割とどっちも素で出てるイメージなんですよね。飾らないからかえって若々しく見えたり。
    5.面隠し
    スタンドかな。某中二病みたいな意志も感じる。淡々とした語り口が雰囲気を出しますね。しかし頼られてますなぁ。
    6.空は高く 雲は流れ
    言葉の数は少ないですがしっとりした空気が伝わってきます。敢えて補完せずに浸るのも良いでしょう。最後の表情変化はひょっとして。
    7.『いつか、また』
    おおそういうルートかと思いました。眩しいね。とある場面で逆になるのが良い。
    8.きっと彼女も、誰にも見えないところで
    ああ、彼女は素直なんですね。その表現がしっくり来る。どことなく晴れやかだ。
    9.偽りの先にあるもの
    この展開はニクい。押して引いて、何て大人な対応なんだ。と見た時に、もう片方の時間止まっちゃってますねこれは。脚コメにも色んな意味込めてる気がするー。
    10.wimp
    シンプルに王道です。この娘は適切にリードする人がいてこそなんだと思う。
    11.大人のように
    想像でしか大人を知らない子供と大人の実際を知っている大人と。強がりからの変化が良いなぁと。
    12.警鐘
    丸くなったは共通認識と言って良いかと思いますが、尖っている姿も見たくなるんですよね。黒ちゃんの複雑な感情が垣間見えるお話。
    13.100日後にセンターに立つ福田のり子
    読み終わって爽やかな気持ちになれました。大袈裟ではないけれど確かにそこにある葛藤を、丁寧に追っていく感じでしたね。
    14.Persona
    自分が被っている仮面というものに対して、悩むでもなくそういうものだと認識して進む。良いですね。この話自体が作中で言う「抜き身の刃」のような印象でした。
    15.仮面を脱いで
    静かな雰囲気で会話が進みます。聞き役適正のなせる業でしょうか。良い空気感だ。
    16.あいつは可愛いプリキュアの男の子
    でしょうね。どんな顔して聞いてたんですかね…w 興味津々な環かわいい。
    17.仮面の下を覗きたいのは…
    黒ちゃん良いセリフだわ。対等に話せるからこそ引き出せるのかもしれない。長めのセリフが多いですがくどい印象はないのがお見事。
    18.二階堂千鶴と二階堂千鶴のお話。
    この人にはどうしてもこれが付きまとうんですよねぇ。踏み込み度合いは今回の作品群で一、ニを争うのでは。初見では気付きませんでしたがさりげない呼び方の変化が上手い。
    19.デストロイヤー
    ドシリアスと言うよりは、些細なことでちょっと曇っている感じ。本人にはきっと大問題で、それ故にめんどくさい顔してますけども…w 喝を入れるシーンが良いですね。
    20.私たちには時間が足りない
    そう来るか。これは思い切った手ですぞ。テンポの良い掛け合いで「楽しませる」のが主眼なのかなと思ったり。
    21.ホントウノワタシ
    1人でグルグルしてますなぁ。自分で自分のことってあまり見えないんですよね。沈ませる方向性に敬意を払いたい。
    22.本性を隠す19歳組…?
    こちらも3部作でした。まつりよ君がそれ言うのかなどと思ったり。タイトルの「?」ってそういう…w

    と、いったところで第3種目の作品達でした。気になるものには是非見てみてくださいね。

    結果発表をもちまして本大会も終了。
    関わったすべての方にお礼申し上げます。
    楽しい時間をありがとうございました。
    またお会いしましょう。

    (↓自作)
    (日常)冷たい風と気象台
    (コメディ)全種類出るまで!?
    (シリアス)デストロイヤー

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。