【RemoteView】半角/全角キーを押さずに済んで嬉しくなった話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【RemoteView】半角/全角キーを押さずに済んで嬉しくなった話

2020-04-12 12:13
    4月からテレワークに切り替わりました。
    RemoteViewを使っているのですが、初日はちょっと困ったことが起こったのですね。

    と言うのは文字入力。
    それまで私は職場PCのキー設定をいじっていて、英数キーを押したら入力が半角英数モードになるようにしていました。(参考:https://www.nslabs.jp/nicolatter/windows10-ime-settings-for-nicolatter.rhtml)
    (↓設定値)
    入力/変換済み文字なし→半英固定
    入力文字のみ→英数キー
    変換済み→IME-オン/オフ

    元々Mac派だったので、そっちに近い感覚で操作したかった訳です。
    Macは「かな」を押せばひらがな・「英数」を押せば英数。実にシンプル。

    ところがRemoteViewで仕事をしようと思ったら、ひらがなキーも英数キーも効きません。
    しょうがないので仕方なく半角/全角キーでかな⇔英数の切替をしていましたが、これがもう肌に合わない。
    キーは遠いしトグルでのモード切替自体が好みではないしで1人自宅でキレ気味になっていましたね。

    これじゃあかんということで色々調べてみて、目にとまったのが変換&無変換キーで。
    翌日とりあえず無変換の方を英数と同じ設定にしてみたら、無変換キーで半角英数固定にできたではありませんか!
    変換キーはよく分かりませんが押したらかな入力にできて、半角/全角から解放されてもう嬉しくなってしまいました。何だか作業効率も上がった気がします。

    変換キーでは入力済みの文字を変換しようとしてしまいますが、それぐらいは許容範囲かなと思っています。次の文字を打ち始めれば大体無視できるし。
    (4/14追記)変換キーの入力/変換済み文字なしをIME-オンにしたらあっさり解決。変換を挟まずに英数→ひらがな切替できるようになりました。

    そしてこの後、私用PCの方も無変換キーで半角英数の設定にしました。快適。ひらがなキーが使えるので変換に用はない。
    何事もやりやすさって大事だなと、改めて思わされたのでした。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。