ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

声優アワード予想してみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

声優アワード予想してみた

2016-03-10 00:00
    皆様、こんばんは
    気付けば2016年初ブロマガですねww

    今回は明後日に行われる第十回声優アワードの授賞式に先駆け自分の予想を書きたいかと思います(いつも放送等で予想はしても書いてなかったので比較する意味も兼ねて・・・)
    因みに明後日の授賞式はニコ生で実況しますので是非是非お暇な方はお越し頂ければと思います→lv254929534
    ホントは授賞式の前に語る枠でも取ればいいんでしょうけど、語れるほど自分は詳しくないし、予想を聞きたい人ばかりではないと思うので任意で見てください

    ※注意
    予想はあくまで自分の個人的なものです
    正直ないわーという予想もあると思いますが、大目に見てやってください
    あと凄く長い文章であまり推敲せずに書いてるので読みにくかったり、誤字・脱字があったり数と思います
    自分でも確認はしますが、コメント頂けると対処しやすいです
    予想は数撃って当たるというのは避けるため、受賞人数+1~2人を上限に予想を挙げていきます
    では、まず各賞の予想から(以下敬称略)
    [主演男優賞]櫻井孝宏 松岡禎丞
    [主演女優賞]水瀬いのり 渕上舞 (花澤香菜)
    [助演男優賞]鈴村健一 福山潤 (神谷浩史)
    [助演女優賞]伊藤静 早見沙織 東山奈央 佐倉綾音
    [新人男優賞]梅原裕一郎 武内駿輔 西山宏太朗 内田雄馬
    [新人女優賞]小澤亜李 高橋李依 上坂すみれ 田中あいみ 
    [歌唱賞]イヤミ feat.おそ松×カラ松×チョロ松×一松×十四松×トド松 THE IDOLM@STERグループ
    [パーソナリティ賞]櫻井孝宏 A&G NEXT GENERATION Lady Go!!
    [最多得票賞]神谷浩史

    まず今回のコンセプトとして記念すべき十回目ということもあり、前回の第九回以上にメディア向けのものになると予想しております
    そう考えた結果、今回も該当なしというのはないと予想
    また、メディアを意識した人選になると思い上記の予想をしました
    長ったらしい説明は以下からとなりますので読んでもいいよ!って人だけ読んでください

    最多得票賞
    まぁ今年特に一世風靡したアニメといえばやはり「おそ松さん」!
    その「おそ松さん」の中に登場する松野6兄弟でもツッコミ役を演じ、おそらく6人のキャストで一番セリフが多いのではないかというチョロ松を演じる神谷浩史さんがやっぱり人気なんじゃないかなー(棒)
    ・・・という茶番な説明は置いといて(おそ松クラスタの皆さん、怒らないでくださいね)
    今年も神谷さんじゃないかなww
    そして5回連続で殿堂入りという流れになってくれると個人的には嬉しいですね

    パーソナリティ賞
    以下の予想にも関わるのですが、特別賞をA応Pが受賞したことで「おそ松さん」は大きく関わってくると予想
    そうなると主演を仮に櫻井さんとした場合、W受賞の可能性が高くなると個人的に予想(第3回、第5回、第9回参照)
    番組を見ても、こむちゃで長くパーソナリティを務めてることも受賞の可能性が高いと思います

    櫻井さん大本命なので対抗を考えた時、思いついたのがLady GO!5人
    第八回までパーソナリティ賞は個人受賞だったのですが、第九回でDGSの2人が受賞したことで複数パーソナリティでの受賞が可能になったといのもあり、予想にあげました
    まぁLady GO!推しの方からは「ないな」って否定されてますがww
    確かに懸念があるとすれば2015年内(該当期間内)に終わった番組という点ですね

    歌唱賞
    まず過去の傾向的に今年は男性声優、もしくは男性グループが獲得すると予想
    ここも「おそ松さん」から選びました
    15年秋の主題歌ながら売り上げ的にも問題ない(ゴールドディスク認定など)と思って予想をしていました・・・が!
    かなりの懸念があります
    まず、もし予想通りになるならば櫻井さんがトリプル受賞になるということ
    過去W受賞は何度かあったのですがトリプルとなると史上初
    出来レース感もあるのでトリプルは難しそう
    そして、これが一番大きな問題
    十四松を演じる小野大輔さんが現在フリーという点
    過去の受賞記録を見てもらえれば分かるのですが、受賞者の欄には必ず事務所名が入るんですよね
    過去の受賞者を確認すると受賞時点でフリーの人はいないんですよね・・・
    つまり小野大輔さんはもし授賞式までに所属事務所の発表がなければ歌唱賞のみならず、今回の声優アワードの受賞に名が挙がらないのではないかと予想しております

    歌唱賞がおそ松さんじゃないとするとと急いで予想を立て考えたのがTHE IDOLM@STER
    正直目まぐるしい活動はないと思います(むしろアニメのあったデレマスの方が可能性が高そうと思う方もいると思います)
    ただ、去年がTHE IDOLM@STER10周年という点が評価され受賞という流れを予想してみました
    説明の中で10年の活動を行いながら派生ユニットも多く誕生し、という形でデレマスやミリマスに触れてTHE IDOLM@STERグループという形での受賞が皆が幸せになれる受賞形式だと思います
    何より、登壇してコメントする中村先生を見てみたい!
    個人的に去年(第九回)で映画から765PRO、今年(第十回)映画からμ’sって流れにして欲しかった・・・

    新人男優賞
    第九回で3人受賞でしたが今年も3人か、それとも2人に戻るかは正直予想できません
    なので4人を予想しました
    梅原君はメインキャスト級で数えたら去年は新人男優でダントツですね
    アニメもガンダムやアクエリオンといったネームバリューも十分
    武内君はデレマスのPでほぼ間違いなくとってくるでしょう
    あと意外とモブでも活躍多いんですよね
    西山君は作品的には弱いかもですが挙げさせてもらいました
    作品的にはゆうまたそが可能性高いんですけど個人的に今年マクロスで主役を演じるので来年の声優アワードで獲ってもらいたい!

    新人女優賞
    新人は相変わらず難しいですがこの4人で
    小澤亜李ちゃんは作品数的にも事務所的にも(アイムが新人は解禁か?)候補筆頭ですね
    去年からプッシュされ始め、今年は毎クール安定してた印象
    りえりーは夏での「それが声優!」「がっこうぐらし」「乱歩奇譚」のメインキャラプッシュがかなり印象に残ってこの作品で受賞の可能性が高そう
    すみぺは若干今更感ありますが(実はラストイヤー)、艦これでの主役というのがネームバリュー的にありかな
    あいるーは去年でいううえしゃま枠
    うまるちゃんでの一本釣りはありだと思い予想しました

    助演男優賞
    鈴健に関しては「おそ松さん」だけでなく、「監獄学園」や「終わりのセラフ」などサブでの印象的なキャラという意味でかなり自信を持って予想しました
    一つ懸念があるとすれば事務所
    インテンションは過去の賞レースに参加してないんですよね(これは櫻井さんにも言えますが)
    福潤とヒロCは主演も勿論多いんですが、助演も多いので助演優先で予想してみました
    福潤に関しては主演は受賞してるのに助演はまだないんですよね
    今更感もありますが、受賞してもいいんじゃないかな
    ヒロCが括弧になってるのは、ちょっと賞レースに出過ぎかなと思ってww
    一応女性ではみゆきちが2回助演女優賞を受賞してますが、男性でも該当するかは分からないですね
    予想が少なめですが、主演で予想した櫻井さんや松岡君が受賞という可能性も勿論あります

    助演女優賞
    御前はガチです、事務所的にも全く問題ないでしょう!
    作品だと「暗殺教室」や「監獄学園」、「ヘビーオブジェクト」など
    はやみんと奈央ぼう、あやねるの3人はかなり若いですが作品数的には問題なし
    はやみんであれば「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」、「山田くんと七人の魔女」、「終わりのセラフ」など
    なおぼうは「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」、「艦これ」、「ニセコイ」など
    あやねるは「アクエリオンロゴス」、「艦これ」、「Charlotte」など
    ただ、3人とも事務所がグレーゾーンなんですよね
    はやみんとあやねるのアイムは特に女性では新人以上の受賞者が途絶えている
    奈央ぼうのインテンションは上記参照です

    主演男優賞
    主演に関しては、過去の受賞者と作品を見てみるとやはりその年の話題アニメが獲りやすい傾向
    そう考えるとやはり「おそ松さん」の主役、櫻井さんが候補筆頭になりそう
    それ以外の作品で主役となると「グリザイアの楽園」、「乱歩奇譚」ですかね
    櫻井さんの予想での懸念はやはり事務所
    対抗で予想した松岡君は主役数だと2015年TOPの6作品
    その中で一番ネームバリューになりそうなのは2期も決まった「食檄のソーマ」かな
    松岡君に関しては今年も主役級が多いのでいつでも主役獲れそうな感じですねww

    主演女優賞
    男優と同じく、話題アニメの主役である必要があると思われます
    また、過去のキャラ的には女性キャラでの1番目(いわゆる第1ヒロイン)でなく、その作品の主人公(キャストクレジットで1番目)であることが条件なのではないかと思います
    その条件で2015年のアニメで考えるとこの3人になりそう
    いのりんは「心が叫びたがってるんだ」より
    年齢が少し若めですが作品の話題性的にも、メディア露出的にも過去に朝ドラに出演(紅白にも出演)、映画の宣伝の為にあの花の実写ドラマに出演などやや高めで知名度もある
    渕上さんに関しては「ガールズ&パンツァー」より
    映画の話題的には申し分ないのですが、一般知名度的には低め
    メディア向けの賞にしようという考えが働くと、いのりんに軍配が上がりそう

    そして、括弧で書きましたが我らが花澤香菜さん!
    第九回で助演女優賞を獲得し、大沢事務所解禁というよりメディア向けの受賞という感じでしたが、今年もその流れで主演受賞が考えられます
    そんな都合よく花澤さんが主役のアニメなんてねーよ!って思われる方もいると思いますが、実はそんな作品があるんです!
    それが「劇場版PSYCHO-PASS」!
    知名度的には正直上記2作品には劣ってますねww
    あとTVアニメだと「城下町のダンデライオン」ですが、この2つでは弱そう・・・ww
    まぁ香菜ちゃんに関しては5年くらい助演女優賞予想してて去年見事に受賞してくれたので調子に乗って主演に挙げただけですww

    さて、かなり長い文章でしたが最後まで読んでくれた方お疲れ様でした!
    自分もこんな書くことになるとは思いもしなかったww
    正直、毎回声優アワードには予想の斜め上から出てくるので、こんな予想で当たるはずないんですが、何人かはヒットしてくれるのでその結果に一喜一憂しようと思いますww

    それでは~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。