【シャドバナーフ宣告】ナーフされた5枚のカードとアビリティーサルベージカード1枚の感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シャドバナーフ宣告】ナーフされた5枚のカードとアビリティーサルベージカード1枚の感想

2018-07-13 18:54
    どうもびわりゅーです。

    ナーフの時間だぞおおおおおおおおおおお!!!!!

    はい。おまたせ。
    この前、スマホで見ていると大きい文字が見にくいという意見がありました。
    スマホじゃなくて…
    パソコンでみて♥
    見てくださってる人の意見を取り入れない屑。

    ほんへ。
    どうやら告知してた日程より早くナーフが行われた模様。今後色々な大会とかあるからでしょうね。まあ妥当といいますか、現在の環境みりゃそうなります。


    そゆことで、ナーフされた5枚のカードと能力がナーフ前に戻った1枚のカードを見ていきましょう。



    まずはエルフとロイヤルから

    イピリア
    5cで5:4の潜伏とAOEなどで破壊されない限り5点が確定するカードですね。
    アグロエルフでよく使われたカードですけど、今回のナーフではコストが1上がり6cに。

    感想として
    まあ…6cは重いけどそれでも強い。
    という感想です。

    そもそも、アグロエルフ使ってる人ならわかると思いますが…イピリア出さなくても勝負が着く方が多いと思います。
    もちろん5cでイピリアを出して次のターン一気に殴るムーブはめちゃくちゃ強いです。
    だけどエルフって横並びして一気にバフをかけれるじゃないですか?だからイピリア出さなくても打点では言うほどかわりないんですよね。
    それこそ前半削れば後半は使役者で十分まかなえます。

    今までは3枚入れてましたが今後は2枚が安定ですね。
    ナーフされましたが、それでもパワーはあります。

    ワルツ
    3c2:2から3c2:1に変更。
    スタッツのみでしたね。どっちかというとチョイス先のカードが悪さしているイメージですけど、今のロイヤルからそれを奪ったら何が残るのやら。

    スタッツの変動で嬉しい点をあげるなら以下
    システムフォロワーで取りやすくなった
    システムフォロワーとは俗に言うサーチとかドローがついているフォロワーのこと。例をあげるならドラゴサモナーや純心な歌い手など。
    これらのカードは基本スタッツが1:2などが多いですので、結構嬉しい点でもある。そして人形ネメシスでも人形1体で取れるようになってますし、さらに言えば茨での効果でもノーリスクで取れるようになりました。

    とはいえチョイス先のカードが強いので、これは正直支障がないカードでもありますね。


    白黒決闘
    はい、当たり前です。チョイスという全否定カードですけど、これはエンハンス6から8に変更。その後、PPを8回復する能力に変更。
    ロイヤルの6c帯といえばゼタぐらいだったので平気で3枚入ってましたけど、エンハンス8になることでスカイフォートレスやドラゴンナイツとの強豪と競うことになります。

    状況にもよりますが8cでプレイする優先度ってスカイフォートレス>ナイツだと思うんですよ。念のためもう一度言いますけど、状況にもよります。
    そこでエンハンス8の白黒決闘が入ってくるかってなると正直薄い感じもします。
    出てくるフォロワー2体は強いんですけどね。ダメージ受けないは当たり前に強いですし。
    てか、シャルロッテとかいうやべー24歳いるんで…

    だとしても1cでも使えるので、変わらず3枚安定なんでしょうかね…
    正直ロイヤル触ってないんでよくわかりません。てへ。



    お次はビショップから。

    はい、もう分かってました。

    封じられた法典
    いや、当たり前ですよね。
    0cでドローできるし、チョイス先もどのデッキタイプにも合う性能。
    1c天球儀→法典持ってくる→法典
    これだけで2枚デッキを削れるので、ドローで狙ったカードを引きやすくできます。

    1cになっても全然強いのがこのカード。
    とはいえ一個だけ注意が。2PP以上余っているならチョイスなので、チョイスで使う場合は3PPではないと使えません。0cだったので2PPでチョイスできましたけど。
    まあ、注意って言うほどでもないですけど。そもそもビショは低コストで強いカード多すぎなのよ。

    ちんこ天狐の社
    うーん、ナーフはわかってたけど5cになったところで変わるのかがわからない。
    回復量が多いので、5cに出す隙があまりないイメージ。
    それこそ進化時チョイスできるロレーナ、3cに置いても強い白牙の神殿などもあるんで5cまでに体力をある程度温存できるんですよね。
    それでもアグロエルフは普通に苦手ですが。
    そして5cになったことにより、5c天狐→6cレフィーエのムーブがしやすくなりました。
    逆に言えば、白牙→天狐のムーブができなくなり処理に遅れますけど。

    5cになった弱点は後攻時に容易に5c起きができないこと。
    理由は熾天使の剣のエンハンスに間に合うという。
    これがね、後攻で素直に置けない(置きづらい)ので足を引っ張る形になります。
    今のデッキ、ある程度熾天使の剣が入っているので以前より割られやすくなってます。
    そこが弱点ですかね。


    あと、個人的に天狐よりかは白牙の神殿の方が壊れていると思います。
    簡単に言えば、遅延して6:6が出てくるとかおかしい能力してますし。

    そしてなにより聖獅子に影響がほぼないということ。
    やばくない?ねえ?神殿は熾天使で対応できるけど、それでも獅子連打は可能といえば可能。
    おまけに疾走獅子さえ出せる段階まで行けば、あとは連打するだけ。
    聖獅子関連がナーフされないのは驚きです。

    まあ、これで神殿が3cとかになったり、PP回復が2枚使った場合とかになっても困るんだけどさ。

    そして能力が戻ったカードがこれ

    アンリミ勢のドラゴン使いの人は嬉しいでしょうね。
    俺はローテメインなのでどうでもいいですけど。

    元々凶暴なスタッツがナーフされましたけど、戻りました。
    とはいえ今のカードプール見ると、4:5に戻ってもぶっちゃけ支障ないですよね…だから戻したってのもあると思いますけど。


    今回のナーフ、結局のところ天狐のみの被害でしたね。いうて他の4枚はナーフ後でも十分な性能です。
    天狐は相性の良いカードを追加してんのに使用率多いからナーフとかほんま笑わせてくれる。

    さて、このナーフが環境にどれほど影響がでるのか…楽しみですね。



    びわりゅーのTwitterはこちら
    @biwaryu_aniki 

    びわりゅーのコミュはこちら
    co2052778

    はてなブログはこちら
    ないようなんてないよう

    コミュニティの登録、Twitterフォローぜひぜひ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。