• VRChatモデル不正利用ワールドリスト

    2018-06-19 17:53

    それと知らずに不正モデルを利用される方が多いようなので、注意喚起のために黒柚式モデル不正利用されているワールドの一覧を公開することにしました。

    ここに掲載されているワールドは、ワールド作者に対して私からアバターの削除のお願いを受け入れてもらえなかったものだけを掲載しています。

    下記ワールドで配布されているアバターは使用しないようにしてください。

    これ以外に黒柚式モデルを流用したアバターを配布しているワールドを見かけた方がおりましたら、神楽坂柚のTwitterアカウントや、ブログのお問い合わせフォームに、ワールド名とモデル名をお知らせしていただけると幸いです。




    不正利用ワールド


    現在確認されているワールドはありません。




    削除確認済みワールド



    ワールド名:Mitch Murders Avatars
    違反内容:黒柚式チャイカ・トラバントの改変モデルをアップロード









    ワールド名:Toga's Avatar
    違反内容:黒柚式チャイカ・トラバントの改変モデルをアップロード







  • 広告
  • 黒柚式モデルをVRChatで不正利用された件

    2018-05-13 19:2411

    前書き(2018.5.15追記)

    1.「黒柚式チャイカ・トラバント」は「棺姫のチャイカ」の二次創作物、ファンアートです。

    2.当記事は、一次創作者(もとになる作品の著作権者。いわゆる版元)の権利を剥奪したり、ないがしろにする意図はありません。

    また、黒柚式チャイカ・トラバントの権利が私だけにある事を主張するものでもありません。

    3.二次創作物には一次創作者と二次創作者の権利が含まれており、著作権に関する法律で保障されています。
    もちろん、一次創作者が権利を侵害していると判断すれば、私はそれに従いますが、多くの場合、黙認というかたちで侵害にはなっていません。

    参考:https://www.bengo4.com/c_1015/c_17/b_529631/

    4.VRChatユーザーは無自覚に不正利用品(敢えて言うなら盗品)を使用してしまう危険性が大きいので、それを知ってほしいと思い記事を書きました。




    はい。ついに恐れていた事態が発生しました。

    黒柚式モデルがVRChatでアバターとして配布&利用されている現場に遭遇です。





    VRChatでは、自身がアップロードしたアバター以外に、他のユーザーが公開しているアバターを利用する機能があるのですが、見事にそれで公開されていました。

    普通のワールドと区別して「アバターワールド」と呼ばれるそのワールドでは、アバターの変更(いわゆる着せ替え)をできる機能が用意されていて、そこで私が作ったチャイカのモデルが公開されていたのです。







    公開されているワールド(パブリックワールド)は、VRChat運営に申請することで公開できるのですが、どうにも運営はここらへんのチェックをしていないようで…。


    一応、VRChat運営に私のモデルが不正利用され、権利が侵害されている旨を証拠となるURLや画像を添えてメールをしたのですが、DMCAでなければ対応できないとの返答。


    ※注記:2018.5.14
    モデルには、二次創作者としての著作権が私にあるので、モデルの不正利用として申告しました。


    DMCAを使用して訴えるには、権利者の私の氏名、住所、電話番号、法的手続きに基づく声明などを運営に通知する必要があるのですが、その際、訴える相手(不正利用しているユーザー)にもこれらの情報が渡る可能性があり、逆ギレした相手から報復を受ける可能性を考えるとリスクが高すぎて私にはとても訴えを起こすことはできそうにないです。



    超まいりました。



    アバターをアップロードするのハードルが高いですが、アバターワールドで不正モデルを利用するのは簡単で無自覚にできます。

    まっとうにVRChatを楽しんでいる方が、知らないうちにモデル制作者に迷惑がかかるような事がなくなるようにと思い、この記事を公開する事にしました。


    参考にしていただければ幸いです。




    追記:2018.5.14
    ファン活動としてモデルを公開していましたが、版元に迷惑がかかるようなのでモデルの公開を停止しました。

    DMCAで代理人をたてられることは知っていましたが、今後何度も発生するであろうDMCA申請毎のコストは私個人で支払えるものではないので、ここでは触れませんでした。


    追記:2018.5.15
    「私のチャイカモデル」が誤解を与える表現だったため「私が作ったチャイカのモデル」に修正しました。


  • 黒柚式モデルをバーチャルキャストで利用可能にしました

    2018-04-26 19:29
    詳しくは黒柚式MMDモデル利用規約の「バーチャルキャストについて」をご覧ください。

    主な条件は4つ。
    1. 黒柚式MMDモデル利用規約を継承する
    2. VRMモデル内の使用許諾・ライセンス情報の設定
    3. ニコニ立体投稿時の設定
    4. コンテンツツリーに親作品を登録

    これらを守っていただくことでバーチャルキャストでご利用可能になります。

    モデルを作成せず、既に投稿済みのVRMモデルをご利用の場合は、利用規約の継承とコンテンツツリー登録に関する部分にご注意ください。