ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

フランダースのあの絵を描いたルーベンスの作品もあるよ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フランダースのあの絵を描いたルーベンスの作品もあるよ!

2013-05-27 22:14


      ヘタリアを読んだことがある人ならわかるかもしれない そうじゃない人なら
    失礼かもしれないが 存在さえ知られていない国 リヒテンシュタイン
    スイスの隣(イタリア フランス ドイツに囲まれている)に位置し 人口は
    約3万人

      そんな小さな国が なぜ注目されるようになったかというと ほぼ人口と同じ
    数の 絵画コレクションがあるからです。
    あるときは 外交の手段として あるときは 国民との交流の場として あるときは
    財産として 集められたコレクションの一部を 世界大戦を乗り越え 最近に
    なって 展覧会を再開しました。

      目玉は フランダースの犬で 主人公である少年 ネロが アントワープ大聖堂
    キリストの昇架 という絵画を見に行くシーンがありますよね(最終話)
    あの絵画を書いた ルーベンスの作品の一部も展示されています。
    上の絵はそんな ルーベンスの作品の一部です 面白そうだったんでついw
    (ほかにもルーベンスは 面白い作品を残しているので 画像検索してみて!)

       【リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝】 京都市美術館 で
      
      6月9日(月曜休館)
     まであるのでこの機会に是非!

     
      

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。