【映画】女性ウケがいい かぐや姫の物語 ラブストーリーとしての 永遠の0
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【映画】女性ウケがいい かぐや姫の物語 ラブストーリーとしての 永遠の0

2014-02-14 19:58

     私が ブログをお休みしている間いくつか映画を見ていました。

    その中でも 話題作・注目作 でもあるこの二つを今回は掘り下げてみようかな・・・。と

    思います。まだ見てなくて DVD・ブルーレイで見ようと思っている方は、今のうちに

    引き返したほうがいいです(;^ω^)

     

     まずは かぐや姫の物語 から このブログで確か 宮崎駿監督作品 と 高畑勲監督作品

    を恐れ多くも比較した記事を書き、さらには両者の戦争観も掘り下げました。

    で今回はそんな 高畑勲監督の最新作ということで見ないわけにはいかないなとそう思って

    見に行きました。

    TVでは 原作ではわからなかった部分も映画作品を見ると分かるみたいなふうに言われ

    ていましたが、私はどちらかというと かぐや姫の心理描写の方に注目しました。

    予告編ご覧になった方はどれくらいいるのかわかりませんが、ふすまをはねのけ家を飛び出し

    ものすごい形相で十二単を払いのけながら走り去るカットが印象的でした。

    だから結構ワイルドで大味な感覚を持たれた方も多いかもしれませんが、実際には

    主人公かぐや姫の成長と心の葛藤が繊細に描かれているんです。

    「・・・え?この人はなんで男性なのに女性の心をこんなにもわかっているの?!」

    と自分の心を丸裸にされた気分ですww

    私たちが知っているかぐや姫は 都に来てからの部分が多く描かれていますが、映画では

    なぜかぐや姫が地球に来たのか・・・そして都に来るまでのかぐや姫の生活、なぜ月に

    帰らなければいけなかったのか? 都に行く前の生活。初恋の相手なんかもわかります。

    男性は結婚して女の子が生まれてみないとちょっとわかんないかもしれません。

    しかし女性なら「あ〜ある。ある。」と同調するポイントがたくさんありますww


     次に 永遠の0 です。第二次世界大戦 空軍の特攻隊の話ですね。

    百田尚樹さん原作同名小説で もともとこの方は関西のローカル番組探偵ナイトスクープ

    で放送作家されていたようです。ナイトスクープはバラエティーなのでこの映画を見て

    みると全然両者のギャップがありすぎて驚きます。

    男性から見てこの作品はどうなんですかね。零戦のシーンとか結構迫力があってすごいなと

    思ったんですが実はこの映画最大の見所は 風立ちぬ 同様 女性が見て共感し感動する

    ということなんです!


    ・・・とここまだ書いてつづきを後で書こうと下書き保存したまでは良かったのですが

    問題は続きを書こうとしたのが深夜の混雑している時間帯・・・察しのいい方はお分かりです

    ね・・・そうエラーが出てしまって肝心の 永遠のゼロに関する文章データがぶっ飛んでし

    まいました・゜・(ノД`)・゜・申し訳ないです。思い出そうにも私の記憶力では全く思い出す

    ことができず(;^ω^)確か戦闘シーンは迫力満点で主人公と妻 そのあとの主人公の教え子

    が妻のもとを訪れ自分の思いを打ち明けるシーンは涙なしでは語れない。みたいな事だったと

    思います。ぜひ詳細はブルーレイ・レンタル・TVで確認して頂ければと思います。

    本当にごめんなさい。ニ度とこんなことが起こらないように(というか起こって欲しくない。

    )注意したいです。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。