USB DACにしようと思ったのだが…
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

USB DACにしようと思ったのだが…

2016-04-22 20:55

    私のPCはキーボードの付いたWindowsタブレット。
    ちなみに画面サイズは10.1インチ。

    本体から再生される音声では聞き取りづらい事も多いので、
    ヘッドホン出力(音声)とUSB端子(電源)の2ケ所をPCに接続して
    スピーカーで再生していました。(どうせ持ち歩かないし。)

    机を新しくしたので、スピーカーもいいのないかなー?と、Amazonを探し始める。
    「今度の机は棚があるから、上部(棚の下)にサウンドバーを貼付けるのもいいな。」
    「5.1ch?いらない、いらない。」
    「できれば手元に置けるボリュームコントローラーが付いてるの無いかなー。」

    いろいろ見ているうちにUSB音声入力の文字を発見する。
    「へーUSB1本の接続で、電源と音声両方の供給をするんだ。へー便利だね。」

    さらに探していると今度は、USB DACの文字が。なんだこりゃ?
    調べてみるとDACは、デジタル to アナログ コンバーター の略で
    PCとUSB接続して音声出力するデータを、ノイズの影響が少ないデジタル信号のまま
    受け取り、良質なアナログに変換してくれる機器の事。なるほどー。

    音声出力にミニプラグを差し込んでスピーカーを鳴らすとノイズが乗りませんか?
    ①そもそもスピーカーに問題がある場合と、②PC内部のノイズを拾ってしまう場合、
    ③電源にノイズがある等の問題が考えられるそうです。

    よし!話を戻して、私はボリュームコントローラーを付けたいので
    「USB DAC内蔵のボリュームコントローラー無いかな?」
    …ある事はあるね。でも、いろいろ見てたら、ヘッドホンアンプやミキサーが
    欲しくなったりして決まらなくなってきた。

    もう既に半日はAmazon見ているだろうか…。疲れた。

    んで結局、私はUSB DACではなく以前から使っていた物で我慢することにしましたww
    ま、高級品ではないですけどボリュームコントローラーの前面にヘッドホンが挿せる様に
    なっていて、使いたい時にPCの側面を指で探って「ヘッドホンの丸い穴はーここか?」
    なんてしなくて済むのが気に入ってたので。薄青くLEDが光るのもね。

    手元にボリュームがあるって便利だよ。
    のしのし


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。