次のEA用に
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

次のEA用に

2019-05-21 17:38

    EAのパラメーターを設定するときに、
    ドロップダウンリストボックスが表示されるのあるよね。

    あれを使えるようにする。

    enum onoff{
    S00 = 0, //無効
    S01 = 1 //有効
    };
    enum orand{
    S02 = 0, //OR
    S03 = 1 //AND
    };
    //
    extern onoff TEST = S00; //テストモード
    extern orand CAL1 = S02; //テクニカルの計算式

    あ、こんなんでいいのか?
    これで、
    リストボックスから有効・無効、OR・ANDの文字で選択ができる。

    うーん、でもなんか理解に苦しむ。スッキリしない。
    これを使いまくると無駄に行数と変数を使いまくるんだが…。
    (上記のテストモードと計算式の設定は、本来の数値入力にすれば
     2行で済む事がenum列挙で10行に増える。)

    パラメーターの設定がとても使いやすくなるけど
    行数を短くしたいならあんまり使い過ぎない方がいいな。

    のしのし
    -----
    Amazonで2017年のアニメを一挙で見てる。
    「徒然チルドレン」…うん。流し見終了。
    「ようこそ実力至上主義の教室へ」…まーまー流し見中。
    (こっちはストーリーが分からなくなっちゃうからね。)


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。