昔話の解説などを見ていると
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

昔話の解説などを見ていると

2016-02-28 20:42
  • 21
昔話の解説などを見ていると、意外に多いのが「性悪女」。
まぁ、いつの時代でも同じでしょうけどね?w

昔話の中ではと呼ばれている存在は、
独りで暮らす女性を指していて
年齢はあまり関係がないみたいです。

人里を離れて暮らす、独り身の女性。
こうした場所へ迷い込んだ男性を性的に貪ったのだそうです。
(まさにご馳走。w)

また、婆への食物などの施しについての内容を置き換えると、
独り身の女性との情事の事であり、1度交えると2度、3度と
迫りくるために、命からがら男が身を隠して逃れるパティーンになるそうな。

怖いw
あなたが女性なら、相手が見つかるうちに早く結婚してね!
のしのし

広告
他11件のコメントを表示
×
つまり雪女は美談だと
47ヶ月前
×
いつの時代も男も女も変わらないもんですね
47ヶ月前
×
怖いって、男も美味しい思いしたんだろうにな。
まあ、本当に婆さんで無理やりヤラれたってんなら怖いが。
47ヶ月前
×
>>10
基地外に何言っても無駄やで?
47ヶ月前
×
婆って言葉から狂気めいたものを感じるのはそういう書かれ方が多いせいか
47ヶ月前
×
 京極の作品で似たような内容を見た気がする。
 その手の動画をゆっくり解説あたりで上げたり、すでに上がってるものをリンクしたりすればよかったかもね
47ヶ月前
×
日本の場合人里離れたところで一人暮らす女性なんて姥捨てくらいしかないと思うんですが。
47ヶ月前
×
くっさ
47ヶ月前
×
おれは爺か。
47ヶ月前
×
年齢は関係あるだろ。さすがに10代の未婚女性とかなら「婆」にはならないはず。

遊廓で現場を退いて管理職側に回った「遣り手婆」なんかも
三十歳(満年齢でいうと28歳ぐらい)が引退の目安だし、
20代後半以降あたりからは状況次第で「婆」が当てはまりだす年頃なんだろう。
30代半ばならそろそろ孫がいてもおかしくない歳だし、
昔話によく出てくる「おじいさんとおばあさん」なんかも
年齢が明示してある草子本では四十に設定されてるケースが多い。
(普通なら孫がいる年齢だが、授からないまま老境に入り
でもまだひょんな事から子宝に恵まれるのが不可能ではない絶妙の年代構成。)

てか、恵まれた生活の現代日本人にはあまりピンとこないけど
フランス紀行の「28歳の老婆」のエピソードにもあるように、
まだそんなに年くってなくても、人里離れた隠遁生活とかして
ろくに栄養もとれず身なりに構うような余裕も物品も無ければ、
「えっ、老婆じゃないの?」みたいなギョッとするような容姿になるもんだよ。
47ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。