ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

『佐伯さんは、毎日習い事をしている。』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『佐伯さんは、毎日習い事をしている。』

2013-04-29 03:25




    「毎日習い事をして、モテモテになろう。」




    ●毎日習い事をしてる人が、モテる。




    アニメ『惡の華』

    で、

    佐伯さんという美少女がいる。


    クラスのマドンナ的な。


    学校で佐伯さんの体操着を

    悪気はなく
    盗むような形になった主人公の男の子が、

    佐伯さんといい感じになります。



    学校でふたりで話すと、

    佐伯さんは毎日のように家庭教師やら

    ピアノやら

    習い事をしているそうだった。


    「正直、もっと遊ぶ時間があったらいいなとはおもうよ」


    こういう女の子がモテます。


    ぷらぷらなにもしてない人より


    毎日習い事をして自分を高め、価値が高まってる人がモテるのは

    当たり前です。


    当たり前なことをしたら当たり前にモテるのです。

    習い事じゃなくても


    毎日なにかに打ち込んで、価値を高めてる人はモテます。


    どんなやつが金を稼げるか、

    どんなやつに金や人気、エネルギーが集まるかを見たら、わかります。



    毎日なにもしてない人より、

    毎日なにかしてる生主さんのほうが、

    雑談もおもしろい。


    雑談といいながら、プロより専門的な価値ある話。


    中身のない雑談ほど、すぐ画面を閉じたくなる放送はありません。


    中身のある雑談は、すこし聞いたらすぐわかります。


    30分では物足りないくらい濃い話をできる人が、人気になる。


    中身のない話は

    アンチか

    エロコメみたいな中身のないリスナーは集まるが


    放送してるようでなにも放送してない枠になります。


    そうじゃなく


    たしかに見た、と実感できる放送がいい。


    録画したくなるような。


    映画を録画したくなるのは

    中身があるからです。


    価値。プレミア。


    自分に価値を。


    毎日習い事をしたら価値が高まり、

    録画したくなるような人になるのは当たり前。


    街角で出会い、


    写真を撮りたくなるような美女は


    プレミア。価値がある。


    毎日自分を磨いてるから美女。



    ●毎日習い事を、しよう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。