ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • やりたいゲームがない?なら宇宙でNINJAしたらええ

    2018-02-01 23:5616

    今日はblueberryオススメのゲームを紹介しましょう。Ninjas Play Free!
    それはWarframe。カナダ人の考えるNINJAが宇宙を舞台に暴れまわるTPSアクションゲームだ!

    公式→https://www.warframe.com/ja
    日本Wiki→http://wikiwiki.jp/warframe/

    秀逸なデザインのフレームを纏ってわらわらと迫る敵を千切り殺す快感が魅力の、
    PC/PS4/XBOXONEをプラットフォームに基本無料で遊べるハイクオリティな作品です。
    実は私は遊び始めてもう4年以上になります。



    こんな人にオススメ!

    ・少ない時間でもちょちょっと遊びたい社会人
    ・無課金で時間をかけて楽しみたい学生さん
    ・気持ちよく無双がしたい人
    ・友達と一緒に遊びたい、けど時間の合わない時はソロでも遊びたい人
    ・最強にこだわらずにネタ装備でも楽しみたい人
    ・PTでも無言で遊びたい人

    Warframeの良いところ、悪いところ

    私が特に気に入っているこのゲームの良い部分は以下の感じ。

    1.とにかく課金面が良心的でお金をかけずに長く遊べる
    基本無料のゲームといえば、課金をしなければスタミナ切れやら課金装備やらガチャやらでまともに遊べないゲームなんじゃないか?と不安になるかと思いますが、このゲームの課金は主にスキン(見た目)への課金がほとんどです。
    一応装備品所持枠には課金したいところですが、はじめのうちは最初から持っている50プラチナ(課金通貨)で拡張すれば十分ですし、そもそもプレイヤーとレアアイテム等をトレードすれば課金通貨を稼げてしまうので、実質無課金で手に入れられないものはありません。トレードで売れそうなものも序盤から十分狙えます。
    艦これでいう結婚指輪みたいな装備の限界を上げる重要アイテムも、安い上に買わずとも定期的にポロポロ無料配布しまくっています。私はひとつも買ったことはありませんが既に40個くらい余ってます。
    このように課金の必要性が極めて薄い為、友達も気軽に誘いやすいです。

    2.デザインが最高にイカす
    ん、課金の必要が無いのにどうやって商売成り立ってるの?という疑問への答えがスキンへの課金です。
    見た目のガラっと変わる超デラックスなスキンに加え、シャンダナと呼ばれるNINJAマフラーや、カラーパレット(たまにバレンタインやイースターや建国記念日で無料配布もある)、
    待機モーションの変更、拠点となる船内の装飾など、デザイン面に対して課金できるものが非常に豊富で、つい欲しくなってしまうものが多く、とても健全で満足のいく課金を楽しめます。
    NINJAと言っているだけあってアジアンテイストな物も多く、SFと入り混じった面白かっこいいデザインはとても魅力的です。


    デラックススキンを適用したトリニティとおっぱいポスターで装飾された船内。船内の色も変えて統一しています。

    3.動作が軽い
    4年間、頻繁に最適化をしまくっているおかげか、はたまた独自のゲームエンジンのおかげか、CPUへの負荷が同レベルのグラフィックの他ゲームと比べて異様なほど軽いです。
    一応最近オープンワールド的なフィールドが追加され、そこはちょっとメモリのほうを喰いますがそれでも圧倒的に軽い部類です。
    グラフィックの設定オプションもかなり細かく設定でき、品質を落とせばひと昔前のPCでも十分動くんじゃないでしょうか。

    4.操作性が良く銃撃も素直で気持ちがいい
    スピーディーな動作が可能というと難しそうな印象を受けるかもしれませんが、動作のレスポンスが非常に良く、色々なゲームでよくある動き初めの変な加速みたいなやつが無いのと、ジャンプ中慣性を無視した自由な調整(マントマリオみたいな感じ)が出来ることからかなり思い通りに動かすことが出来ます。
    Warframeやった後に他の3Dゲームやるとストレスがやばいくらいです。
    また、基本的に銃の精度が高く、バラけるものは少数でリコイルも大人しいものが多いです。ヘッドショットが狙いやすくいい音ではじけ飛ぶので大変気持ちがいいです。

    5.頻繁なアップデートやホットフィックス
    2週に1回は何かしらの追加や修正があり、2~3か月に1回くらいのペースで新フレームや大きめの新要素が追加され続けています。
    Wikiを見てもらうとフレームも武器もどんどん増え続けたおかげでかなりの数があることがわかると思います。
    今後のアップデートを紹介する公式配信も定期的に続けられており、毎度次回のアプデが待ち遠しくなりますね。



    音楽がテーマのオクタヴィア。こういうのはキャプチャ用のフィールドでSSを撮ってます。

    んでまぁダメなとこは?っていうとそこそこありますのでちゃんと紹介します。

    1.どのコンテンツも底が浅め
    このゲームやることは木の枝のように分かれていて非常に多いのですが、どれも比較的すぐに終わってしまい同じことの繰り返しになります。
    ネトゲなので仕方ないっちゃ仕方ないですし、逆を言えば初心者でもすぐに追いつけるということですが、ちょっと物足りなく感じます。

    2.武器、フレーム間のバランスが悪い
    結構明確に強い弱いがあります。調整は続けられていて弱武器救済のRIVENMOD実装やスナイパーが草原実装で有効度が上がったように、昔に比べると徐々に緩和されてきてはいますが、いきなりぶっ壊れ武器実装からのナーフの流れは未だに頻繁にありますし倉庫の肥やしも多いです。

    3.斜め上のアプデもたまにあり
    大々的に実装したもののさわりだけでほったらかし、かつ豆粒を撃たされるAW、やたら出し難い近接長押し・ポーズコンボ、強化と称したナーフ、最近ではフォーラム炎上して取りやめた衝撃属性の変更予告など、長く遊んでいる側からするとこれ何考えて作ったの?となるものもちょいちょい・・・
    プレイヤーの知らない長期的なプランを含めるとそうでもなかったりするのかもしれませんが、今楽しくないのは私たちには意味が無いですので。

    4.バグ
    アプデが多いのは良いのですが必ずどっかがバグります。でもアプデが多いのでわりとすぐ治ります。

    5.実況動画にしにくい
    動画配信自体はTwitchと連携したり実況者を雇って宣伝してもらったりと公式で推進しているくらいなのですが、如何せんファームがメインで絵面の変化に乏しく、遊ぶのは面白いけど見てしっかり面白いものを作ろう!とすると結構なトークなりギャグなりのセンスが要求されるように思います。
    特にそれらが無くても需要が多いのは初心者向けのゲーム紹介とフレーム・武器のビルド紹介くらいでしょうか。(最近あったZAWのガチ考察動画は素晴らしいと思うので個人的にはヘビーユーザ目線のああいうのたくさん欲しいです)


    といった具合で、諸手を挙げて神ゲー!!と呼ぶところまではいきませんが、それ以上に良い部分が大きく、どのネットゲームでもあるようなことと思いますのであまり気にしなくていいと思います。

    Warframeは一度飽きた人が数ヵ月して戻ってくる出戻り(通称冷凍睡眠)が非常に多く、同時接続数がsteamで上位にもかかわらず、公式のデータでは54%が2年以上続けているプレイヤーだそうです。
    私も他ゲーもやりまくりますが、気持ちの良い操作性が恋しくなったり、アプデの情報を見て頻繁に戻ってきます。
    先ほど挙げた良い要素が非常に強いというのがわかりますね。


    戦闘中のゲーム画面。金と商売を崇める教団コーパスを妨害しろ!

    最初のフレーム選びはどれがいいの?

    さて皆さんDLしてみましたか?
    しかしゲームが始まってすぐ悩むのがフレーム選びです。
    こういうので失敗したくない人は多いと思うのでちょっと紹介します。
    つい最近までは入手のめんどくささからEXCALIBURを推す声が非常に大きかったのですが、
    先日のアップデートで入手場所が変更になり超簡単になりました。
    個人的には現在3つの中で一番入手がめんどく、性能的にも苦手なミッションの無いVOLTを推します。
    最初に選べる3体の序盤における簡単な批評は以下の通り。

    EXCALIBUR
    近接メインのアビリティが多数。序盤は近接MODは強化がしやすく、4番アビリティの消費も少なめな為早いうちから火力が出しやすい。防御性能も悪くない。

    MAG
    女性フレーム。クセのあるアビリティが多く防御も苦手な部類。多分一番つらいけど私は女性のお尻を見ながらゲームしたいのでMAGではじめました。課金DXスキンがかっこいい。

    VOLT
    全てのアビリティに使いどころがありどのミッションでも活躍できる。銃撃も近接も強化できる。ヘルス回復手段の乏しい序盤には高いシールド値が嬉しい。SPEEEEEEEEED!!
    入手にはクラン加入必須(大体みんなソロで自作してます)で、そこそこの量のフォーマというアイテムを要求される為、選ばなかった場合は入手が遅くなると思います。

    というわけでVOLTをオススメしたいのですが、どのみち全フレーム作ることになるし皆RHINOになるので適当で大丈夫です。


    現在フレームは全部で34種類。しかもまだまだ増えます。

    敵が強い!進めない!という場合は・・・

    他FPS・TPSをやっている方は物陰に隠れてリーン撃ちのような動きが多いかと思いますが、Warframeではあまり効果的ではありません。
    敵が四方八方から湧いてくる上に射撃の精度が高く、じっとしていると後ろから蜂の巣にされてしまいます。
    対処法はダッシュ・前転・ジャンプと駆使して素早く動き回ることで、
    敵は動く的に対しては著しく精度が低下するため動き回ると目に見えて被弾が減ります。
    そしてもう一つの対処法がアビリティを使うことです。
    EXCALIBURであれば自分中心に広範囲CCが出来るブラインド、VOLTならShock、DischargeでCCが可能で、前方のみだけれど銃弾を完全に遮断するシールドを置くことも出来ます。
    これらを使えば動き回らずとも落ち着いて射撃で殲滅することが出来るでしょう。
    あとは材料が入手できるまで進んだらRHINOを作りましょう。たった50ENで1200以上のダメージを無効化してくれる序盤のド安定フレームです。



    アビリティで動きを封じることで格段に楽に。

    という具合でWarframeの紹介でした。もう少ししたら5周年記念の装備品とスキンが配布されますし、もう5年経ちそうなゲームですがいつから始めても、出遅れた!って感じにならないゲームですので、是非この機会にみんなもやろう!(タカハシボイス)

    あーーあと友達紹介システム使って登録するとちょっとだけ特典があるので始める方はめんどくなかったら紹介用URLの貼ってある動画とか探してみるといいかも。


    解説系動画紹介
    【Warframe】超初心者向け解説動画 Part.1【VOICEROID実況】 http://www.nicovideo.jp/watch/sm31748603
    【WARFRAME】ってなあに?【茶番・解説】 http://www.nicovideo.jp/watch/sm29793069



    やってる人向けの自慢


  • 広告
  • Legend of Grimrockたのしいやったー!

    2017-06-28 22:243

    やってきましたサマーセール!

    steamサマーセール真っ只中、スチーマーの皆様は何を買ったでしょうか。
    私はボダランのプリシークエルと、以前からやってみたかったLegend of Grimrock(1、2パック)を買いました。

    このLegend of Grimrock、ヤバイです。私の好みとガッツリマッチ。
    めっちゃハマりました。
    面白さの割に英語のみということもあってあまり知られていないゲームのようですし、
    これはセール中のうちにオススメしなければいけませんね!


    古き良きダンジョンRPG

    まずゲームのジャンルですが、いわゆるダンジョンRPGです。
    日本で有名なものだと、『Wizardry』『世界樹の迷宮』などが挙げられる、あのマス目に沿ったMAPで謎解きをしながら進むRPGですね。

    ただこの作品は、コマンド選択式のバトルではなくリアルタイムにMAPを徘徊するモンスターと戦うタイプで、空腹や攻撃のクールタイムといった要素があり、『ダンジョンマスター』や『Eye of the Beholder』の流れをくむものとなっております。





    で、この手のゲームでの一大イベントといえば、キャラクリエイトです。

    さすがに世界樹シリーズのようにwikiのスキル欄とキャラ画像を交互ににらめっこしていたら数時間経っていた・・・なんてことにはなりませんが、
    LoG2に関しては5種族と8職から組み合わせ、ステ振りと特性選びとスキル振りをして4人を作るわけで、結構な時間悩みました。

    このキャラクリの時間の愛おしさ、よく分かる方も多いのではないでしょうか。

    しかもキャラクターのポートレート(顔画像)は、用意されている画像以外にも自分で描いた画像を読み込めちゃうんですよ!
    これ、私にとってはかなりでかいプラス要素でして、同じく読み込みの出来るelonaなんかは自分だけでなくペットの画像まで用意しないと気が済まないくらいでした。

    別段キャラ同士の会話を妄想しながら楽しむ程のロールプレイをする人間ではないのですが、
    やはり愛着のようなものが沸いてモチベーションも上がり楽しさが倍増しますからね。




    LoG2はナイトのマキマキ、バーバリアン葵、ローグきりたん、ウィザードゆかりでげっ歯類多めのPTに


    いざ冒険の世界へ!

    さて、キャラが出来たら冒険です!
    このゲーム、戦闘の難易度はそこそこ高めでしょうか。

    最初は操作に慣れず序盤のサハギンにも苦戦しましたが、私の場合はキーコンフィグで旋回と左右移動を入れ替えることで劇的に動かしやすくなり、上手く戦えるようになりました。

    1対1であれば少ない被弾で倒せるようになりましたが、問題はボスや罠で多数に囲まれた時の対処ですね。
    マス目ではあれどリアルタイムの戦闘ということで、敵の攻撃に合わせて下がったり横にかわしたりする動きが必須なのですが、身動きが取れない状況になると一気に被弾し、挟まれた場合は速攻で後衛が溶けます。
    対処法はいくつかありますが油断したり慌てたりすると即全滅するのでなかなかの緊張感です。特に罠は本当に”死ぬがよい”という開発者の声が聞こえてきそうなヤバさです。好き。

    そしてダンジョンRPGの大事な要素と言えば謎解きなわけですが、残念ながら日本語には対応しておらず、日本語化MODも無い為そこまで英語が得意ではない私にはちょっと難易度が高め。
    ただ、翻訳した文章を掲載しているサイトがあるので、そちらを見ながら進めれば特に問題はなさそうです。
    まぁ翻訳があってもちょいちょい詰まりますけど!
    暗がりで見えにくい離れた場所の感圧版とか、目星を付けた場所と逆側にある隠しスイッチとかね!!

    さすがに学生だったあの頃のように時間に余裕があるわけではないので、長時間詰まったと思ったらすぐ攻略サイトを調べてやってます。
    それでもMAP内のシークレットや謎解きの密度がめちゃくちゃ濃いので、自分で発見する楽しみはいくらでも味わえるのが良いですね。

    数歩歩けばアイテムや仕掛けが何かしら見つかるくらい詰まっているくせにMAPは結構広大。
    NPCこそいないものの、体感的にはwiz6のアラム城に負けないくらい濃いなと感じのものが延々と続いていくので本当に止め時が分からなくなります。


    と、そんなこんなでドハマリ中のLegend of Grimrock、日本での知名度が低めなようですがダンジョン好きには非常にオススメ。

    セール中で1、2パックでも1000円ちょっととお買い得ですので、
    みんなも買おう!

    ストアページ


  • VOICEROID素材規約

    2016-06-20 14:1288
    素材規約(blueberryから提示する規約)


    今後もし規約に改定があった場合にも対応できるよう、こちらに記載することになりました。
    基本的に今までのreadmeの内容と同じですが、ちょっとだけ詳しくなっておりますので今一度ご確認下さい。

    ----------------------------------------------------------------------------
    非商用動画での利用       ニコニコ・youtube共に可能
    商用利用            禁止
    クリ奨・youtube広告収入等   各キャラクターライセンスに準じます
    他者を誹謗中傷する目的での利用 禁止
    政治・宗教に関する利用     禁止
    SNSでのアイコン等への使用   個人に限り可能
    コンテンツツリーへの登録    任意
    二次配布            禁止
    素材改変・加工         可能
    改変素材の配布         禁止
    ----------------------------------------------------------------------------

    (2017/05/03追記)
    素材の改変を解禁致しました。
    あの動画で見た表情入ってないやん!を避けるため禁止にしていましたが、あまり気にするほどのことでもなかったなーと感じたので改変を解禁することになりました。
    今後自由に加筆修正で表情の追加・衣装の追加をして頂いて構いません。
    但し、それにより起こったいかなる損害・トラブルに制作者(blueberry)は一切の責任を負いかねます。パロディに寛容ではない版権ネタや人権侵害等にはお気を付けくださいませ。
    また、しばらくは規約の緩和を知らない方からの指摘等が考えられますので、どこかに加筆OKになった旨を知らせる文面を載せておいたほうが良いかもしれません(任意)。

    (2018/06/27追記)
    AHS様よりVOICEROID音声に関する商用利用範囲の改定がありました。
    音声に関してはクリエイター奨励プログラム・youtube広告収入・投げ銭はOKとなりましたが、キャラクターに関しては版権元の対応が分かれており今後もそれぞれ変わっていくと思いますので、私の方からは明確にこうとは決めず、各キャラクターライセンスに準じるという形にさせていただきます。
    AHS生放送アーカイブにて軽く解説がありました(38:00頃から)→https://freshlive.tv/ahs/212240


    もし規約違反を見かけた場合は騒いだり荒したりせず、まず私へご連絡下さい。
    連絡先→https://twitter.com/blueberry5959

    キャラ素材スクリプト対応素材に関しての利用規約
    いくつかの素材はアニメーションが可能なキャラ素材スクリプトに対応しております。
    キャラ素材はnicotalk側が開発した機能です。
    キャラ素材を使用する場合は必ず、私からの規約・VOICEROIDのライセンスに加え、
    以下の「キャラ素材の規約」を守ってお使いください。
    http://www.nicotalk.com/kiyaku.html




    VOICEROIDキャラクターガイドライン
    以下に各キャラクターのガイドラインをある程度まとめました。
    私のVOICEROID素材は全て各キャラクターのガイドラインに準じます。

    結月ゆかり キャラクター使用ガイドライン
    東北ずん子・きりたん キャラクター利用のガイドライン
    琴葉茜・葵 キャラクター使用ガイドライン
    京町セイカ キャラクター利用ガイドライン
    弦巻マキ・月読アイ http://www.ah-soft.com/licensee/
    音街ウナ キャラクター利用ガイドライン

    ※加えて、各ソフトウェアに同梱されている使用許諾契約書に沿ってのご利用をお願いします。

    確認されているバグについて
    nicotalkでは、「顔」フォルダに透明の00.pngが存在すると正常に動作しないようです。
    上手く表示されない場合は00.pngの削除をお試しください。(2016/11/14追記)

    VOICEROID素材まとめ
    静画まとめクリップ
    http://seiga.nicovideo.jp/clip/1688258