ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

城端ぐらし_06
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

城端ぐらし_06

2015-09-12 05:06
    親父:「雨晴海岸だけは見ておけよ」

    おれ:「うん・・・」

    親父は色々仕事で日本各地に行ってたし、
    そこまで言うなら行ってみっか・・・。

    来てみた。
    普通の海岸っぽいなあと思ったけど、

    見ごろは「冬」で、「夏」では無いみたいです。
    「海岸越しに壁のような連峰が望めるのは日本でここだけ」
    気嵐(けあらし)という絶景が拝めるんだそうですよ!
    富山の絶景まとめ

    ふんふん、城端から1時間半か。

    では行きましょう!

    城端から高岡に出て、そこから氷見線に乗り換えます。

    氷見線。ハットリ君のラッピングですね。
    そう、氷見といえば藤子(怖い漫画の方の)不二雄A先生の出生地。

    車内では「忍者ハットリくん」が、
    「間もなく左手に見える定塚小学校は、藤子先生たちが出会った運命的な学校でござる」
    という感じで各駅を紹介してくれるよ。

    ということで、ここが定塚小学校。
    この間来ましたね。

    揺られること数十分。

    うっひょー!


    海!

    ここ、高岡から海に向かって直進して、
    90度「左」に曲がってから海岸沿いの道になるので海が突然見えるんですよ!
    これがすごいグっと来るんだよね。
    「氷見行き」なら進行方向右側に座りましょう!
    (おれは左に座りました)

    実は雨晴で降りる前に終点の氷見駅へ行きました。
    それは後ほど。


    絶景スポットは駅を出て右側らしいけど、左側の義経岩の方へ。

    歩いてもそんなにかからないらしい。
    右奥の木立が義経岩っぽい。

    到着。

    義経が雨宿りしたという岩らしい。
    「ほんまかいな」というくらい屋根ンなってますやん。

    で、実はすんごい曇ってきちゃって写真撮れなかった・・・。

    パノラマだとこんな感じ。

    左の木立が「義経岩」で、右が「女岩」かな?

    上にあがってみよっと。

    振り返りつつもう一回義経岩。

    電車来るまでまだ時間あるからもうちょっと高い方に行ってみよっと。

    左「義経岩」、中「女岩」、右「男岩」かな?


    駅から結構来ちゃったかな。
    それにしてもおなかすっごい減ったなあ。
    駅前に食堂あったっけ。あすこでラーメン食べたいな。

    駅前の食堂へ来たよ。
    海といえばラーメンだよね!

    和風ラーメン。

    ・・・

    マジか・・・ラーメンに白えびの天ぷら・・・。


    ズルズルちゅー。


    ?・・・う、美味いやん。


    二人のおばちゃんがせっせと切り盛りされてました。
    おばちゃんがせっせと料理出してくれるお店がほんっとに好きなんだよね。
    ごちそうさまでした!

    ということで雨晴駅行く前に来た、終点の「氷見駅」

    ちょっと小さいけど藤子不二雄A先生の作品コーナーもあるよ。

    「雨晴駅」は「氷見駅」の手前なんだけど、
    本数がすごく少ないので先に氷見に来たんだ。
    雨晴→氷見だと雨晴での待ち時間が結構空くか、
    20分ぐらいしか見回れない所だった。


    と、いうことで、

    おれ:「雨晴行って来たけど、夏なんであんま見えなかったよ」

    親父:「そりゃそうだろ」




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。