美しき魔女&命の代償コメント返信+α
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

美しき魔女&命の代償コメント返信+α

2020-01-19 22:13

    山姥切国広
    「主が“しばらくシリーズものしてなかったからシリーズものじゃなくてもコメント返信しようかな”と言ってたから俺たちが返信することになった」

    山姥切長義
    「今回は「美しき魔女」「命の代償」のコメント返信だ」


    ~共通~

    ○うぽつ、うぽつです、うぽつ系コメント

    山姥切国広
    「毎回ありがとうございます! モチベの糧になります!
     とうp主が言ってた」


    ○おつ系コメント

    山姥切長義
    「俺は初めての動画だったが、最後まで見てもらえて嬉しい」


    ~美しき魔女~

    ○・・・主さん・・・合掌(ー人ー)

    山姥切国広
    「主は逆に喜ぶ人なんだが。
     俺は“極になって仕返しが期待できなくなったからもう意地悪しない”と言われて気づいた」

    鯰尾藤四郎
    「主さんはドМだった!?」


    ○知人どころか肉親強制ロストシナリオとは…

    骨喰藤四郎
    「いち兄曰く、双子設定で来るとは思ってなくてそうなったらしい。
     元々は探索者の友人の身内が不審死を遂げたというシナリオだった」


    ○未遂www

    鯰尾藤四郎
    「冗談で投げるって言ったらいつも骨喰が本気にして怒るんだよね」

    骨喰藤四郎
    「鯰尾の冗談は冗談に聞こえない」


    ○居酒屋次郎w
    ○じろーちゃんの店か、行きたいね

    骨喰藤四郎
    「次郎太刀なら居酒屋やってそうだと思って居酒屋次郎にした」

    鯰尾藤四郎
    「実際にあったら俺も行ってみたい!」


    ○タイトル知るとメタ推理入っちゃうwww

    全員
    「分かる!」


    ○初老……?

    骨喰藤四郎
    「確かにいち兄は初老に見えない」


    ○開幕からやばい

    骨喰藤四郎
    「この件に関しては乱が本気で怒ってた」


    ○魔導書の大安売りかよw
    ○なんだこれwww神話技能めっちゃ
    ○増えそうw

    鯰尾藤四郎
    「これ、主さんが大笑いしてたんだけど」


    ○いやこれどっちも人外やろw
    ○いやこれ神様の喧嘩やで……

    骨喰藤四郎
    「俺もそう思ってた。
     でも大包平の中身が分からなかった」

    鯰尾藤四郎
    「人外って分かってたら教えてよ!」

    骨喰藤四郎
    「中身が分からなくてもか?」

    鯰尾藤四郎
    「分からなくてもだよ!」

    骨喰藤四郎
    「分かった。
     今度からはそうする」


    ○うわぁお

    骨喰藤四郎
    「これは酷い事故だった」

    鯰尾藤四郎
    「面白ければ良いんだよ!
     面白ければ!」


    ○神様版北風と太陽?

    鯰尾藤四郎
    「言われてみればそんな感じだ!」


    ○脇差だー!!!
    ○お、継続だ

    鯰尾藤四郎
    「主さんは継続でも行けるシナリオばかり書く人だから、継続使いたくなるんだよねー」

    骨喰藤四郎
    「俺たちと浦島は推奨技能持ってたから継続使った」


    ○おや、青江PCと骨喰PCはDB+1D4つかないかい? このステなら

    骨喰藤四郎
    「たまにこういうミスある。
     この件に関してはうp主がコメントで修正してた」


    ~命の代償 前編~

    ○うぽつです!ほんばちゃんがツンデレなのは最近身をもって存じておりますので大丈夫ですw

    山姥切国広
    「主が“本歌は俺のこと嫌ってるんじなくて自分の立場とアイデンティティを気にしてああなってるだけ”って言ってた。
     俺もそう思う」

    山姥切長義
    「……違う」

    南泉一文字
    「図星にゃ」

    山姥切長義
    「くそっ……」


    ○一緒にシナリオ書いた時点で仲良し確定やん

    山姥切長義
    「誰が仲良いって?」

    山姥切国広
    「俺たちだろ。
     俺と一緒にいろんなことさせられても(俺の扱いは酷いが)主に文句言ってるところ一度も見たことないしな」

    山姥切長義
    「くそっ……」


    ○wwww

    山姥切長義
    「そこは笑うところじゃない」

    南泉一文字
    「笑うところにゃ」


    ○刀剣男士が別男士RPするの見てて楽しいのでうれしいです。南泉君だとたのしいことになりそうだw

    南泉一文字
    「歌仙なのにRPでも猫の呪いが消えなかった……にゃ」


    ○にゃんかわ

    南泉一文字
    「猫の呪いのせいにゃー!!!」

    山姥切国広
    「これは誉め言葉だと思うぞ?」


    ○(それどこぞの本歌さんが特に広君にやったことーw)

    山姥切国広
    「俺は本歌が来た時はすでに極だったからそんな目には合わなかった。
     尚、二振り目(以下略」


    ○いあー

    全員
    「いあー!」


    ○猫ののろいつき歌仙さんかわいい
    ○RPに挟まる「にゃ」がかわいいw
    ○南泉の語尾がじわるww
    ○にゃがかわいいけど、子の本丸の南泉は呪いみが強いんだね

    南泉一文字
    「主と同じこと言われたにゃ……」


    ○しかしベビ広ちゃん生まれたてながらにしっかりしてらっしゃる。

    南泉一文字
    「これ、国広の素が出てるにゃ。
     チュートリアル後初鍛刀で第弐極打刀部隊の隊長だから癖か?」

    山姥切国広
    「……癖だな」


    ○必死・・・てのがちょっと意外。なるようにしかならん的に達観してそう

    山姥切長義
    「心理学失敗だな。
     実際は俺もそうだと思ってる」


    ○す・・・(TT)

    山姥切長義
    「す」

    南泉一文字
    「す……?」

    山姥切国広
    「すだな」


    ○つるさんまじつるさんw

    山姥切国広
    「延享の記憶でもこんな感じのムードメーカーで面倒見の良い刀だったよな」


    ○(CV.山姥切長義)

    山姥切国広&南泉一文字
    「それは言っちゃいけない」


    ○悲しいよね…

    山姥切国広
    「初期刀だったから余計にな」


    ○堀川君辛そう…

    山姥切国広
    「まぁ兄弟だからな……」


    ○この子極相手につぉい

    南泉一文字
    「誰かさんのせいにゃ」

    山姥切国広
    「ああ。
     誰かさんのせいだな」

    山姥切長義
    「俺の方を見て言うな」


    ○医務室近代的ィ!!?
    ○医務室が近代的w

    山姥切長義
    「2208年はそういうもんだろ」

    山姥切国広
    「そうなのか?」


    ○こらw

    山姥切国広
    「本人は冗談のつもりらしいが……」


    ○ばみくんおこだw

    南泉一文字
    「俺たちの本丸ではよく見る光景にゃ」

    山姥切長義
    「新入りが来た時だけ新入り+古参がするから、そのときの安心感よ」


    ○うーむ…生まれ変わりなら素敵なことだけどくとるふだけに不安になってしまう…。

    山姥切長義
    「察しの良い主は好きだ」

    山姥切国広
    「嫌い、じゃなくて?」


    ~命の代償 後編~

    ○1パーセントでも前折れちゃった国広のこと悔やんで優しくしようとしてる可能性考えないのねwwww

    南泉一文字
    「だって長義だから」

    山姥切長義
    「それはどういう意味かな?」

    南泉一文字
    「そのままの意味にゃ」


    ○偽者扱いされる本歌山姥切w

    山姥切長義
    「俺は偽物なんかじゃない!」


    ○違和感がすさまじいw

    南泉一文字
    「だから偽物と思ったにゃ」

    山姥切国広
    「わかる。
     本歌が素直で優しいと違和感しかない」

    山姥切長義
    「誰が素直でも優しくもないって?」

    山姥切国広
    「今のは聞かなかったことに……」

    山姥切長義
    「してたまるか!」


    ○理由としては成立する…のか。

    山姥切長義
    「成立するな」

    南泉一文字
    「長義なのに成立するのか?」

    山姥切長義
    「お前は俺を何だと思っている?」

    南泉一文字
    「素直じゃない刀にゃ」

    山姥切長義
    「しばかれたいのか?」


    ○にゃんくんのダイス目ふるわないな

    南泉一文字
    「最初の方からずっとそれで大変だったにゃ……」


    ○散々つんけんしてた相手に庇われて態度を変えるってこともあるからどっちともいえないなあ(この「彼」はどうするかはわからんけど)

    山姥切長義
    「これは心理学成功だったから、そうだな」

    南泉一文字
    「絶対失敗だと思ってたにゃ」


    ○それアカンやん

    山姥切長義
    「実際、アカンことしてそうなってるからな、この俺は」


    ○これ、何か(腕どころじゃない)代償払って呼び戻したとか…なのでは…(震え声)

    山姥切長義
    「察しが良いな」

    山姥切国広
    「タイトル……」


    ○(あかん)

    山姥切長義
    「俺もアカンと思っている」


    ○っレンゲ
    ○つスプーン

    山姥切長義
    「優しい主がいる……!」

    山姥切国広
    「良かったな」


    ○(ちょぎかわ)

    山姥切長義
    「かわいいのか!?」

    山姥切国広
    「アンタ、俺に言われたときと全然態度が違うな」

    山姥切長義
    「偽物くんだから仕方ないね」

    山姥切国広
    「意味が分からない」


    ○おいこら、私がもし君の主なら今の言葉耳にした瞬間にギャン泣きするからな!?(涙目)
    ○いやいや、審神者に言って!超言って!!
    ○出陣前に万全の状態にするのが審神者の仕事だからね!!?ちゃんと主に相談して!!!ギャン泣きするぞ!!!!

    山姥切長義
    「俺たちの主からもそう言われた。
     俺、皆に愛されてるな」


    ○これ、極国広の太刀筋なのか、それとも山姥切の太刀筋なのか…どっちなんだろう…。

    山姥切長義
    「俺が差し出した分を受け取ってるからだな。
     この時点では半分記憶が戻っているから、その分のもあると思うが」


    ○日記を読みながら歌仙とまんばちゃんの表情が変わっていくのなんか好き

    山姥切国広
    「うp主は動画でPLの気持ちをPCに反映させたがる人だからな。
     それが好きと言うのはうp主が喜ぶ」


    ○下が楽しいことにW
    ○ちょぎくんw

    山姥切長義
    「何故みんな俺が偽物くんと仲良いと勘違いする?」

    南泉一文字
    「実際仲良いにゃ」

    山姥切長義
    「仲良くない!」


    ○いきなりアウトー!!
    ○一体何ラト…
    ○え、伽羅ちゃんかなー(棒)・・・て思いたいけどチガウヨネー

    南泉一文字
    「どう考えてもニャルだった……。
     大倶利伽羅だと良かったのに……にゃ」


    ○本刃だった…

    山姥切長義
    「だから支障が出ないと最初に言った」

    山姥切国広
    「俺の探索者にとんでもない設定生やしたことは許さない」


    ○96で成功ってとんだ玉鋼メンタル
    ○高いね基礎SAN値!?

    山姥切国広
    「動揺が出目に反映したから、SAN値カンストしてて本当に良かったと思ってる」


    ○主さん(安堵の涙)

    山姥切長義
    「実際、俺を刀解したくてもできないだろ。
     俺は本物だからね」

    山姥切国広
    「そうじゃなくてもできないだろ」


    ○やっぱりAPP18愉悦神だったか

    山姥切国広
    「アイツは人や刀を翻弄して残酷なことをする」

    山姥切長義
    「“残酷な”を抜いたらただの主だな」


    ○思い出して…いたのか…

    山姥切国広
    「俺のSANチェックが重かったのはそういうことだな。
     本歌がやらかしたことと記憶が戻ったのでショックがでかかった」


    ○返せたのか

    山姥切国広
    「そうでなければチートのまま探索者になってるから嫌だな。
     ……まぁ戦闘メインのシナリオやって日本刀技能カンスト間近になったから結局チートなんだが」


    ○だなw

    山姥切国広
    「俺の初期POWは驚きの21だ」


    山姥切国広
    「コメント返信は以上だ。
     いつもコメントありがとな」

    鯰尾藤四郎
    「いつもコメントには楽しませてもらってる」

    全員
    「ではここまで見てくれてありがとうございました!」


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。