ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • マスがユニクロUを購入する中、WEGO✖︎FULL-BKを購入!!

    2020-09-21 22:37
    9月18日はユニクロUが発売されると言うことで多くの方々が購入したことと、思います。ですが私、ユニクロを20年以上前にクビにされてるんで、そこまでユニクロに寄り添うつもりもなく、欲しいと思ったものは購入しますが、今回のファッションYouTuber達を見て押し売りに見えてしまったのとWEGO✖︎FULL-BKが同じ日に発売だった為にユニクロUはスルーしてFULL-BKの赤いサングラスを購入したのですが、実用的ではないことを先に言っておきましょう。何故ならレンズが赤い為、真っ赤で散歩するのもままならないんです。ただ形は細く特徴的な形をしている為インパクトは絶大なものがあります。車の運転したら事故ると思います。絶対車の運転の際は使用しないでください。散歩するときはちょっとズラしてレンズを通さないで見るというスタイルがオススメです。自撮りする時も辺り一面が真っ赤になってしまう為凄く撮影しづらかったです(笑)。同じくWEGO✖︎FULL-BKのバケットハットがセール価格で安くなっていたので購入したのですが、こちらは使えます。真夏は蒸れるのでやめた方が良いと思いますが、秋冬は活躍すると思います。699円ですよ!これ儲けあるのかな?699円じゃ絶対自分で作ろうと思っても無理なのでお買い得だと思います。TGCで眼鏡を購入してこちらは黄色いレンズにしました。照明が明るいお店の中に行くと少し見づらいかな?って感じがありますが、車の運転には支障ありません。レンズの濃さが確か1〜5段階あって2までは車の運転に使用できるとのことで2の濃さにしました。



    トム・フォードの2020-2021 Fall/Winterのファッションショーの動画を見たんですが、カッコイイですね。サングラスが色付きなのでこのモデルさん達も見づらい中ランウェイを歩いているのかな?なんて考えるとおかしいなと思いつつ見ました。



    モノって皆んなが持ってると欲しくなったりするんだけどファッションは人と違う服を身につけるのが快感になると思うんですよね。でも雑誌やインスタグラムを見てはあーこれと同じモノが欲しいとなるのだからアンビバレンスですよね。今回のユニクロもあのYouTuberやインフルエンサーが薦めてるから購入しよう早く買わなきゃ在庫がなくなっちゃう!!ってので売れてると思うんですよね。昔の(B)APEなんかの限定ってのと同じようなことが起きてると思うんですよね。

    ポペリスムっていう貧乏主義ってのがあって80年代にはマルタン・マルジェラが高級ブランドに対抗すべく打ち出したのが貧困者風のファッションだった訳です。コム・デ・ギャルソンのボロルックなんかもポペリスムなのかな?



    村上隆さんが芸術ではルールを破ることも重要だって言ってるんですがそれがマルタン・マルジェラのポペリスムだったんではないかな?と思う訳です。それだから今でも支持されてたりするんではないかな?と思います。

    その昔はBIBAというお店があったらしくて動画がめちゃくちゃカッコイイんですよピエール・カルダンさんのコスモルックなんかも良いですよね。



    今のユニクロなんかはチープシックなのかな?なんて思います。安価なものを魅力的に着る装いと方法のことなんですがMBさんやげんじさんがやってるのは現代のチープシックみたいなとこありますよね。

    こないだバンダナでヘアバンド作ったんですよ!!ファッションは買うだけじゃなくて作り出すこともできるってことを覚えておいて下さい。


  • 広告
  • 自分の好みの女性のタイプについての考察

    2020-09-09 20:47
    大麻解禁があーだのこーだのどうだって良いと思うんですよ。落ちる時は落ちる。それよりタイマーの解禁の方が良いでしょ?ってことで私の擬似女性遍歴を書き綴ろうと思う。
    私は中出しを一回しかしたことがなく、それも生理中で非常に最悪な経験だったんですが、あとはオナニーばかりです。もうマイロンサムカウボーイみたいに彼女がいても彼女が帰ってくるまでの間にオナニーをするくらい慰めていたんですね。ネタはなんでも良い派で強いて言えば日本人であることが重要だった。外国人に対してはそれほど興奮しないというか...。ブリちゃんとかMyaちゃんには欲情したかなぁといった程度です。私に彼女ができたのは遅くて確か20代に入ってからでした。それまではキスをしたくらいで凄く恥ずかしがり屋で奥手でしたね。友達の彼女とかが来るともう恥ずかしくて目も見れないくらい恥ずかしがり屋でした。
    視線のレーザービームを食らうようになったのも遅くて20代も後半も後半でした。そして愛だの恋だのの意味を知るようになったのは二人目の彼女と別れてからでした。一番初めに付き合った彼女は..あっ正確に言えば初体験はその前に一人いたのですが...笑。こんな風に書くととてもだらしないように見えますがだらしなかったです。それまでダラダラしてなかったのでとてもだらしないです。40歳のおっさんの初体験など聞いても需要がないと思うので割愛させて頂きます。で、初めて付き合ったのは、本当はその友人の女の子が好きだったのだけど、告白されたので、女性経験の浅かった私は性的衝動から付き合ってしまったのです。今謝りますごめんなさい。そして重ね重ね謝らなければならないのは浮気をしてしまったことです。ごめんなさい。これは直接伝え泣いてお詫びしました。でその浮気相手と付き合ったのですが、たぶん3年間くらい交際したでしょうか?子持ちの方だったので私には子供を育てて彼女を幸せにできる自信がなく別れました。彼女といる時は本当に楽しかった。ほとんど化粧もしないような女性だったんですが、性格の相性は良かったように思えます。喧嘩もたまにしたりして仲直りもしたりってのが何回かありました。で彼女の家から仕事へ向かう時に止められてだらしのない私はブラジル人がほとんど言う事を聞かなかったのもあってそのまま退社してしまいました。やはり幸せにできる気がしない。できる訳がないんです。彼女ももう20代も後半だったか30代になったくらいだったので別れるなら早い方が彼女の為にとっても早い方が良いと決断し、別れました。とまぁ私の女性遍歴はこれくらいにしてその頃テレビで流れてたのがエキゾチックな名取香りさんでした。当然このような理想的な美人とは付き合える訳もなく憧れの存在でした。



    高校生の頃に初めて買ったエロ本ってのがあってちんかめでした。なぜちんかめだったかと言うと当時ホットドッグプレスって雑誌があって高校の友人なんかと話してたりする時もやはり恥ずかしくてあんまり女性のことについては語りませんでした。そんな中ちんかめはファッションでエロを少し和らげる緩和剤としての効果があり手にすることができました。

    高校の帰りに駅で会う幼馴染みのこともなぜか少し気になっていました。今考えれば不思議です。あとは暴走族の友達の年上の彼女も駅にいることがあって話したりしていました。元気かなぁ?中学生か高校生くらいの時はジュディマリが流行ってましたね。それでスクールパンクってのが雑誌のスマートに載ってて買ったのか服屋さんに行ってたまたま買ったのがそれだったのか赤いタータンチェックのパンツを肴町で買いました。まだファッションも覚えたてでダッフルコートに赤いタータンチェックのパンツを履いていました。でパンクって言ったらタータンチェックでしょ?ってイメージがあって黒いバッグに少しタータンチェックが入ってるバッグに安全ピンを付けたりしていました。今思えば姿見も持ってなかったのでダサかったと思います。髪はヘアワックスでツンツンヘアにしていました。でも家に帰ってからはバイクに乗っていたのでヘルメットでツンツンヘアじゃなくなっていたと思います。黒いタータンチェックのボンデージパンツやフェイクレザーの黒いボンデージのハーフパンツも履いていました。チェック多すぎました(笑)。おまけに最初に買った車はタータンミニというシートとかがタータンチェックになっているミニクーパーでした。



    そして高校もなんとか卒業してヒップホップも聴くようになりました。高校の時は他校の友達がハードコアパンクやスラッシュメタルなどを聞いていて私はグランジやオルタナ、マリリンマンソンなどを聞いていたと思います。エイフェックスツインやアンダーワールドとの出会いもこの頃だったと思います。とにかく私は音楽や映画にどんどんのめり込んでいきました。

    卒業後、東京へ進学した友人が鳥肌実さんを教えてくれて検索したらホームページにインリン・オブ・ジョイトイさんが載ってていました(うろ覚え)。そんな頃流れてた曲が餓鬼レンジャーでした。



    テレビドラマでは私立探偵濱マイクという番組がやっていてキャバ嬢役の酒井若菜さんが凄く好きでした。



    私の好みの女性のタイプはカワイイにセクシーが入ったものだったのかもしれません。

    で、彼女と別れた時に話を戻します。その頃だったでしょうかPerfumeが流れ始めていました。名取香りさんのアルバムタイトルも偶然なのかPerfumeでした。私がパフュームの3人の中で一番好きなのはのっちです。時折見せる少し困ったような表情をするのがなんか好きでした。



    タイプはガラリと代わりますがRUMIさんも好きというよりもカッコイイといった感情でしょうか凄くピンときました。



    映画ではヘルタースケルターを見て水原希子さんが妖艶な魅力で好きになりました。



    その後アイドルの大流行があり、中でもでんぱ組が好きになりました。その中でも眠きゅんが好きになりました。



    その後最上もがさんにもピンと来ました!!。

    のっちと眠きゅんはどこか共通点があるように思います。水原希子さんは妖艶で凄く個性のある顔立ちだと思います。

    ランナーズパイも米原康正さんが監督をしていて雑誌のカッコイイイメージとはまた違った映像の撮影をしていて良いなと思いましたとさ。

















  • 2020年9月7日頃のツイートをまとめて解説。音楽にファッションに芸術に!!

    2020-09-07 23:45
    その次はブラックアイパッチのファッションショー沖縄治安悪いんだなぁってのは冗談で旧車會の儀間隊の暴走族のバイクが登場するのでそう呟いてるだけです。怖い印象を受けたんですが、それだけではなく服も凄くかっこいいんですよね。動画を見ていただければ一目瞭然なんで見てみて!!



    続いて茶本さんってファッションユーチューバーが動画の中でカジュアルダウンのことを仰ってたので、こないだ私も動画内でカジュアルダウン?ん...ドレスダウンかな?と思ってドレスダウンという言葉を選んで使ったんですが、曖昧なままだったんで茶本さんに聞いてみたんですよ!そしたらドレスダウンはドレスアップの逆で約束事にこだわらない服装をすることで、カジュアルダウンはカジュアルな服装を更にカジュアルにするというものらしいんです。私はファッションの知識があまりないので、ありがたい回答でした。ファッション用語って難しいですよね。ファッション辞典も一応持ってるのでこーゆー時に使わなきゃな!なんて思いました。





    続いてロリータ18号のMVですがこのバイブスがたまらないんですよ!最近みんなバイブス、バイブスって言っててなんのことかな?って思ったんですが、雰囲気のことみたいです。言葉の変化のスピードって早いですよね。方言を未だに私は使っていますが、方言ってのもどこまで方言か未だにわからない部分があってもしかしたら、方言のまま文章書いてたりするかも知れません。昔ロンブーの番組にロリータ18号が出演しててそれでめちゃくちゃ好きになったんですよね。当時物凄くカッコイイしカワイイななんて思ってみてたんですよ。



    ブレイク前夜って番組ご存知ですか?これがねめちゃくちゃ良い作家さんをいっぱい紹介しててとても良い番組なんでおすすめですよ。展覧会もやってるみたいなんでチェックしてみて!それとブレイクイク初夜ってブレイク前夜のパロディーまであってそれがめちゃくちゃクオリティーが高くて下品なんですが絵とか映像もこだわりを感じて凄かったんで紹介します。



    その昔、私立探偵濱マイクってドラマがありましてその番組が当時の私にはドラマなのに映画じゃんこれって衝撃があったんですね。



    DVDも購入して持ってるんですが、主題歌と次回予告が入ってなかったんですよ。で今日YouTubeで検索したらあってわーーこの感じめっちゃ好きだなぁと思ってみてたんですよYOUさんが予告喋ってるんですけど凄く面白かったんですね。ドラマももちろんですが...。そんな感じで当時を思い出しつつ見てたんです。ドラマ本編も凄く面白いんで見てみて下さい。



    続いてMUZE/PARADOX TOKYOのエッサッサで始まるファッションショーこの意外性が凄く面白かったです。



    続きましてLANDLORD NEWYORKのファッションショーです。これは映画「狂気の桜」のオマージュになっていて凄くカッコイイんですね。俺たちよー桜にされてんじゃねーよなってセリフが凄く印象的な映画でネオトージョーって右翼なんだけどヒップホップ聞いてるって世界観の映画です。





    Lilla Flickaさんの曲は菊地成孔さんがブルーノートのライブ配信でカバーしてるので、知って良い曲だなって思ったんで呟きました。

    https://www.instagram.com/p/CE1IWYWjyxh/?igshid=1fultfefzbbll

    その次はFRUiTS Magのチューブのモヒカンの方!!当時高校生だったワタクシは確か雑誌のSmartで見て憧れてたんですよ。こんなヘアスタイルしてみたいなぁ〜なんて、結局実際やったのはただの赤いモヒカンだったんですがただこれ寝る時とか邪魔にならないのかなぁ?なんて思ってどうしてるんだろと思ったんです。90年代ファッションは面白いですよね。

    https://wear.jp/syobo/

    その次はWAREで見つけたW&LTを着た方の投稿で凄くカッコイイなと思って憧れています。W&LTは未だに憧れのブランドです。一度も身につけたことがありません。



    最後は川村カオリさんのMVです。当時雑誌オーリーによくロックなファッションで掲載されていたのを覚えています。凄くカッコ良くて憧れでした。このMVはカワイイ川村カオリさんですね。SORROWではまた違った一面を見ることができます。