OBSを使ってビデオフィードバックを作る方法とKeynote10.1でウィンドウに対応した説明
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

OBSを使ってビデオフィードバックを作る方法とKeynote10.1でウィンドウに対応した説明

2020-07-12 00:06
    おはこんばんちわ!!皆さんOBS使ってますか?生放送するには最早欠かせないツールとなってますよね。そんなOBSを使ってビデオフィードバックっていう60年代後半から70年代に使われた手法があって、月は最古のTVで有名なナム・ジュン・パイクさんなどがやってた映像表現があるんですね。それをOBSを使って再現できるのでやってみました。必要なのはOBSとウェブカメラ!!あると更に良いのがグリーンバックですね。という事で手順を説明した動画を撮影したのでご覧ください!!



    ルマキーを使えば映像がおかしな感じになりますが、一応できます。グリーバック使ってないと映像が全部被ってるので変化に気づかないんですよね(笑)。これ見てるだけで凄く心地良いんですよね。先日宇川直宏さんのドミューンで使ってて凄いこれは気持ち良い!!ってなって早速方法を探したらOBSでもできるって事で嬉々な気分で解説動画収録しました。

    そしてついにMacのKeynoteがOBSでもフルスクリーンにならずにウィンドウで開けるようになったので使いやすくなりましたね。今まではHTMLで書き出さないと使えなかったんですよね。これでZOOMなどでも同じように使いやすくなりましたね。ただカンペの発表者ノートがウィンドウには表示されないのでiPhoneやiPadのリモート機能を使うと便利かもしれません。試したんですが古いiPad(昔は新しいiPadとして発売された)でもリモート使えたのでお試しあれ!!



    それと10.1の新機能として動画をスライドを切り換えても続けて再生できるようになりました。これも便利な機能ですね。

    今日は先日ドミューンでみたDTMのLogicの使い方で鍵盤でステップ入力する方法でのワークショップみたいな事を松前公高さんがやってたんでそれのやり方を調べて曲を作ってみました。1/64など細かいステップ入力をするときにはかなり便利です。鉛筆ツールじゃなくて鍵盤を押せば入力できるのでかなりらくちんです。ステップインプットキーボードって機能を使う必要があります。ロジックで鍵盤でステップ入力する方法はすごく便利なのでDTM、DAWをやってる方はお試しあれ!!

    で出来た曲が豪雨って曲。コロナ禍の豪雨の災害の恐ろしさを朗読しました。覚えたてのヴィデオフィードバックも早速使ってみました。今からMUSIC DON'T LOCKDOWN見ますので失礼!!




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。