20数年前の昔の機材を使ってLogicProXの外部MIDIで音楽を作る!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

20数年前の昔の機材を使ってLogicProXの外部MIDIで音楽を作る!!

2020-07-24 22:29
    ワタシももう40歳ですよ!!10代なんて20年以上前なんですから、自分でもびっくりです(笑)そんな中昔使ってた機材ってまだ手放せなくて持ってるものもあってそれ使わないと持ったないよなぁなんて思いまして、最近ちょっとずつ昔の記憶と説明書を頼りに機材を触ってるんですね。

    どんな機材かっていうとENSONIQのASR-XってサンプラーとZOOMのリズムマシンRT-323なんですよ。これが今Logicで外部MIDIを使えば音を鳴らせるんですね。つまりLogicでMIDIを打ち込んで機材の音を鳴らそうって算段です。

    ただ機材で連打しながらジャムファンクションを使うみたいなことはLogicでは多分再現できないです。ただ機材の音ってソフトウェア音源とまた違った良さがあるんじゃないかな?って思うんです。そう思って今回動画を2つほど撮ってみました!!

    まずはまずはRT-323の動画から!!


    これが意外にも面白いちょっと手間だけどね配線とか!!でもそれも面白いじゃないですか?これどこに繋げば良かったんだっけ?みたいなMIDIってINって書いてあるケーブルMIDI INに繋ぐんだよな。でもステレオアウトはアウトから出てるのにINPUTに繋ぐのはなんでだろ?みたいに少しこんがらがるのが面白い。

    次はの動画はASR-X!!


    瀬戸弘司さんがMPCの新しいの使うなら俺はASR-X現役で使ってやるぅうー!!なんてどうしようもない対抗意識燃やしちゃってASR-Xを未だに

    追記:なぜか記事が途中から消えてしまいました!!しかも芸術動画のカオスラウンジの黒瀬陽平さんが大変なことになってるじゃありませんか!!!!!驚きました私も一時期芸術動画に入会していて黒瀬先生には3回ほどアドバイスを頂いていたので...真相は、わかりませんが、芸術動画どうなっちゃうんだろ?つーか何を書いてあったかほとんど忘れちゃったよ!!

    続きを書きます。

    フロッピーディスクで使用しています。ASR-Xはシーケンスが使いづらかったので今外部MIDIで使用できるのはめちゃくちゃありがたいです。今度は声でも録音してそれを外部MIDIの機能を使ってLogicで打ち込んでみようかなぁ?と思っています。ASR-Xってサンプラーを初めて中古で購入した時はまさか自分がDTMやるなんて思ってもいませんでした。

    それどころか、8トラのカセットMTRで録音してそれをMDにピンポンみたいに録音してまたカセットMTRに録音して劣化を防ぐ行為をしていました。その当時に作った多分20年以上前の曲に少し前に動画つけたんで紹介します。最後の方はツマミ使いやすいんでPAN振りまくってます。もしかしたらまた数年後とかに現在では考えつかない方法で機材を使えるようになってるかもしれないので大切に使いたいと思います。


    それと今日はクロマカムというグリーンバックを使わなくても背景を消せるアプリを見つけて早速使ってワタクシのほめぱげことホームページとブロマガの紹介をしたのでご覧ください。


    じゃっこれから作る曲も楽しみにしていて下さい。それではまた!!余談ですが、まさか黒瀬さんがパワハラするとは思ってもみなかったです。カオスラウンジどうなっちゃうんだろ?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。